FC2ブログ

天翔(鶏豚ラーメン)@堺市

ハシダ・メン

201127_1.jpg

堺方面にラーメン行脚...二軒目に向かったのが、僕の行きつけのお店
「天翔」さんですよ…昼時ということで、駐車場は満杯…店内も満席
状態ですわ…本来ならこのシーズンになると、外待ちのお客さんが寒
くないように、入り口付近をビニールテントで囲っているんですが、
昨今の新型コロナの影響もあってか、風通りをよくしてるみたいです
ね…こればかりは仕方ないです。

201127_2.jpg

メニュー表を確認...ふむふむ...始まってますね…お目当てのラーメン
が…こちらの限定の中では、一番人気の一杯ですよ…できれば限定で
はなく、レギュラー化してほしいんですけどね...オペレーションの関
係もあって、なかなか難しいそうです。

201127_3.jpg

【鶏豚ラーメン(800円)】(’20.11.17実食)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

…というワケで「鶏豚ラーメン」をいただきました。希望であれば、
これの辛いバージョン「赤鶏豚(あかとりとん)」にも出来るんです
が、まったりとした味わいを楽しみたくて、ノーマルをいただくこと
に...キメ細かく泡立った、エスプーマ仕様の白濁したスープの上には
厚みのある鶏ももロースト肉や豚バラスライスを豪華に並べて、紫玉
葱、白髪ネギ、カイワレを中央に盛り付けている。

201127_4.jpg

天翔の豚骨をベースに、たっぷりの鶏肉を入れて炊き込んだスープで
して、純粋な鶏白湯ではなく...「鶏豚(とりとん)」なんですよ…粘
度はそれほどでもないけど、旨みが実に濃い...この深みのあるコクは
ガラではなく肉の旨みのようですね...まったりとしてはいるものの、
重みや獣臭はほとんど感じられず、むしろサッパリとした口当たりで
クセになる旨さです。

201127_5.jpg

こちらではお馴染みの豚バラスライスと、表面に炙りを入れた鶏もも
ロースト肉…二種類のチャーシューを楽しむことが出来ます。「鶏豚
ラーメン」らしく、鶏と豚、両方の肉を使っているのがいいですね…

201127_6.jpg

「天翔太麺」で使用してる麺を合わせているんですが...一般的には
「中太」の低加水麺なんですけどね...こちらでは「太麺」と呼んでい
ます。なめらかな食感でコシもあり、スープのりもかなりいい…

201127_7.jpg

途中から、持参した「鬼(激辛一味)」を投入して、味変を楽しむ。
「赤鶏豚」の場合は、唐辛子と辣油で重厚に辛味を引き上げるので、
重めになるんですよね...この「鶏豚」のまろやかさを残しつつ、辛味
だけを引き上げるには、このやり方がベストかもしれない…本当に
美味しいですよ...ピンボケ気味の白湯スープではなく、天翔さんらし
いキレのある一杯に仕上がっています。


天翔
(住所)大阪府堺市中区深井中町1211-13
(TEL)072-320-4113
(時間)AM11:00 ~ PM2:30 PM5:30 ~ PM9:30
   (月、木曜は昼営業のみ)
(休)日曜、祝日 (P)あり


□■地域別・ラーメン食べ歩きing■□

http://hashidamen.web.fc2.com/noodle/chiikibetu.html




Posted byハシダ・メン

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply