FC2ブログ

中華そば 無限(煮干そば)@福島区

ハシダ・メン

200920_1.jpg

ミシュランのビブグルマンを受賞している、福島は海老江にある行列
店...「無限」さん。定休日の関係で、行きたくても行けなくなったの
ですが…こちらのお弟子さんがカットに来店した際に、重要な情報を
耳にする…「月曜日、営業するようになりましたよ…」うおおおお!
マジデスカイ?...ってことで、早速行ってきましたよ...改装してから
は初めてですわ…しかしまぁ、外観がビックリする程、変わってます
やん…以前の「下町の中華そば屋さん」的なイメージから激変…白を
基調にした小料理屋さんの雰囲気が漂っている。当然外待ちが出来て
いるので、順番待ちの用紙に名前を書いて待つことに…

200920_2.jpg

週末に比べると、行列もマシなんでしょうね…わずか15分程で、名前
を呼ばれる。まずは食券を買わないと...実はこの日は連食でして、一
軒目で清湯ラーメンをいただいたので、趣向を変えて「煮干そば」に
しましょうかね…(本当は久しぶりだったので「中華そば」を食べる
べきなんでしょうが…)

200920_3.jpg

店内も全く雰囲気が変わってますわ…如何にも作業がしやすそうな、
変形のカウンター席…外観同様、白を基調にしており…スッキリと
しましたよね…テレビも無くなって、邪魔にならない程の音量でジャ
ズをBGMに流している。これはラーメンを食べるのに、集中できそう
な感じがします。

200920_4.jpg

業界の底上げを図っているでしょうね…卓上のPOPにも、お店の説明
的なものが書かれており、スープ、麺、醤油ダレ、香味油の素材等が
細かく書いてある。各席に置かれたお膳には、良さげな割り箸に箸置
き、紙おしぼり、蓮華の下にも蓮華台を用意している。ちょっとした
ことだけど、ポイントは高いですよ…

200920_5.jpg

【煮干そば(900円)】(’20.9.14実食)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

目の前に「煮干そば」が運ばれてくる。スープの色を見て一安心…実
は私...濃過ぎる煮干は、苦手なんですよね...特にあのセメント色した
ヤツとか...(^_^;) ニボシストには、あれがたまらんのでしょうが…
ビジュアル的には、清湯の醤油ですよ…器いっぱいに広がる低温調理
を施した、もち豚のチャーシューの美味しそうなこと…如何にも柔ら
かそうな穂先メンマと、刻み葱が脇を固める。

200920_6.jpg

うん…煮干が濃い…僕が美味しく食べれる、ギリギリのラインかな…
こちらの動物系は、純系名古屋コーチン丸鶏、青森シャモロック丸鶏
天草大王丸鶏、近江黒丸鶏と、ブランド鶏の肉系の旨みを生かしたス
ープに、伊吹イリコ出汁を合わせているんですよね…イノシン酸の旨
みたっぷりのスープに、キレのあるカエシ(これにも煮干が入ってま
すね...)さらには煮干油を合わせている。甘みを控えて、煮干の苦味
もほんのり感じることのできる、煮干好きにはたまらないスープに
仕上げています。

200920_7.jpg

スープとの相性も良く、なめらかで歯切れのいい麺を合わせているん
だけど、北海道産の小麦粉に、さつまいもの新種「こなみずき粉末」
を加えた麺だそうな...もうね…スープも麺も醤油ダレも香味油も…全
てにこだわり抜いた一杯ですよ…仕事の域を超えた、オタクの世界で
すわ…(材料費も作業時間も考えてなく、ただ旨いものを作ることに
徹している...)ラーメンというジャンルで見ると、少しお値段高めの
設定なんだけど...この内容を考えると、安く感じてしまうなぁ…これ
からも、この業界を引っ張っていって欲しいですね…久しぶりに感動
させてもらいましたわ…


中華そば 無限
(住所)大阪府大阪市福島区海老江5-5-10
(時間)AM11:00 ~ PM4:00 PM6:00 ~ PM10:00
(休)火曜日 (P)なし


□■地域別・ラーメン食べ歩きing■□

http://hashidamen.web.fc2.com/noodle/chiikibetu.html



Posted byハシダ・メン

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply