FC2ブログ

麺屋7.5Hz 東住吉店(中華そば)@東住吉区

ハシダ・メン

200809_1.jpg

キリッと引き締まった醤油味のスープを補給したい…「醤油バカ」の
自分が、周期的にどうしても食べたくなる一杯…それが「高井田そば
」なんですよね…久しぶりに「麺屋7.5Hz 東住吉店」さんにお邪魔し
ました。根強いお客さんに支えられているみたいで、店内はいつも賑
わっていますよ…

200809_2.jpg

店内はカウンター席のみ…メニューは中華そばと塩そばの二種類で、
トッピングとサイズが違うだけ…実にシンプルな構成ですよ…やはり
というか、値上げしたみたいで...いつの間にか並盛が「580円」にな
っている...それでも世間相場よりは安いんですけどね…

200809_3.jpg

【中華そば(580円)】(’20.2.10実食)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

これですよ...これ...濃い醤油色のスープにザク切りの葱、板メンマ、
チャーシューを豪快に盛り付けて、その合間から見える極太ストレー
ト麺...これこそがまさに「高井田そば」ですよ...関西人の気質として
「前へならえ」の習慣をを嫌うためか、ラーメンもカレーも他の地域
と比べて「ご当地○○」が出来にくい中、高井田というごく限られた
地域の中で、完全に根付いている一杯なんですよね…

200809_4.jpg

鶏ガラと昆布でとったスープに、濃厚醤油ダレを合わせている…葱も
山盛りだし、チャーシューやメンマも結構入っている...初めて食べた
時は「ザ・醤油汁」的なスープに、うどんを彷彿させるような荒々し
い極太麺...正直「何コレ...」って感じだったけど、何度か食べている
うちに、完全に中毒になってしまうんですよね...僕の食べ方としては
着丼するとまず、底の太麺を持ち上げて、チャーシューを底に沈め、
肉の旨味を撹拌させる。これ...意外と重要です。若干カドは立たせな
がらも、醤油本来の香ばしさや酸味、旨味が広がる...スープのボディ
自体はペラペラながらも(笑)まさにキレで食わせる一杯!いや...
これはこれでいいんですよ…

200809_5.jpg

濃い醤油味のスープと共に、高井田中華そばを代表する味のパーツに
なるのが、「栄大号」の極太ストレート麺...相変わらず重量感があり
モチモチとした弾力がたまらない...こんなに太い麺なのに、スープを
弾くことなく、わしわしと頬張ってブチンと噛み切る醍醐味...(*´ω`*)
どこかチープさも感じられるなど、オリジナリティーに溢れている。
九州人が低加水極細麺を謳うよう、大阪市東部(東成区周辺)や東大
阪市西部(高井田地区周辺)の住民にとっては、この麺が重要なんで
すよ...かなりエリアは狭いけど...(^_^;; 卓上の胡椒をこれでもかと
ぶっかければ、天下無敵のジャンキー仕様の出来上がり!たまには
こういうのもいいよねぇ...完全タレ勝ちの醤油のキレと、化調たっぷ
りによる舌に感じるピリリ感が最大の魅力でもあります。この一杯に
蘊蓄は似合わない...(・ω・)ノ


中華そば専門店 麺屋7.5Hz(東住吉店)
(住所)大阪市東住吉区北田辺5-12-9
(TEL)06-6622-2422
(時間)AM6:00 ~ PM4:00 PM6:00 ~ 翌4:00
(休)木曜日 (P)なし


□■地域別・ラーメン食べ歩きing■□

http://hashidamen.web.fc2.com/noodle/chiikibetu.html



Posted byハシダ・メン

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply