FC2ブログ

カップ麺Watch(NO.508)

ハシダ・メン

日清からまたまた「じゃぱん❤︎ぬーどるず」トリオが発売されていた
んですが…「カップヌードル」「どん兵衛」「U.F.O.」の定番商品を
ベースにしています。今回は「カップヌードル 抹茶 抹茶仕立ての鶏白
湯」と「U.F.O. 梅こぶ茶 梅こぶ茶の旨み広がる塩焼そば」をピック
アップ…「和」のイメージを押し出した「じゃぱん❤︎ぬーどるず」を
堪能してみることにしましょう...

cup508_a.jpg

【日清カップヌードル「抹茶 抹茶仕立ての鶏白湯」】

まずは「カップヌードル 抹茶 抹茶仕立ての鶏白湯」から…これって
以前も発売してましたよね…前回は鶏白湯ではなく、シーフードでし
たが…僕はあまり「抹茶」は好みではないんですよ...前回も確か、微
妙な印象だったと思います。熱湯を注いで3分で出来上がり…フタを
開けると、抹茶の香りが漂ってきます。コレ...好きな人にはたまらな
いんでしょうね...カップヌードルらしく、こんもりと具材で盛り上が
っています。鶏ミンチ、ネギ、人参、コーンと彩りもいい…底からし
っかりとかき混ぜていただきましょう...麺まで緑色に染まっているじ
ゃないですか...ふむ…上手く「和」と融合させているとは思うんだけ
ど…その分、鶏白湯の良さも弱まっているような…クリーミィな感じ
はするものの、非常にライトに仕上げています。決して不味くはない
んだけど、そもそもこのスープに抹茶を入れる必要はあるのかな…み
たいな…そんなことを言ってしまうと、新商品として成り立たないん
ですけどね...(^_^;) 麺はいつものヌードル麺なんだけど、スープとの
相性のせいか、つるみが増した感じ...全体的に見るとコンセプト通り
和と洋を上手く融合させていると思います。


cup508_b.jpg

【日清焼そば U.F.O.「梅こぶ茶 梅こぶ茶の旨み広がる塩焼そば」】

続いて「U.F.O.「梅こぶ茶 梅こぶ茶の旨み広がる塩焼そば」です。こ
れもまた「じゃぱん❤︎ぬーどるず」トリオの仲間でして…2017年にも
発売してたみたいですが、僕は未食でございます。上ブタをめくると
小袋は2つ…液体だれとふりかけ…熱湯3分仕様ですわ...湯切りして
かき混ぜていると、昆布だしの香りと共に、ごま油の存在もしっかり
感じられますね…なるほど…確かに「梅こぶ茶」の風味はするものの
梅の酸味は梅フレークによるもので、直線的な旨味の塩だれですね…
ごま油の下支えがなければ、単調に感じるかも…塩焼そば好きの自分
にすれば、美味しいんだけど、何か一つパーツが足りないような…麺
はU.F.O.にすれば、やや細めのストレート麺…他社との最大の違いは
この麺でしょうね...いつもながら見事だと思います。かやくはキャベ
ツのみで、後はふりかけの梅フレークと刻み海苔だけ…実にシンプル
だけど、これはこれでいいんじゃないかな…しっかりと「和」のイメ
ージを持たせた一杯に、仕上がっていると思います。


□■カップ麺Watch■□

http://hashidamen.web.fc2.com/noodle/b_gourmet/cupmen.html



Posted byハシダ・メン

Comments 2

There are no comments yet.
かーと  

メンさん、こんばんは!

◎抹茶カップヌードル
前回の「シーフード」+抹茶に比べると、
今回はスープの抹茶の風味がかなり強まってましたね!

結局このスープに抹茶が入る必然性はないのですが、
ただ1つの個性として光っていたのはたしかでしたね!

◎UFO 梅こぶ茶
一般的な梅焼そばが梅をシャープに立ててくる中で、
梅の風味を優しく立てていたのが逆に個性的でしたね!(●・ω・)

数年前に食べたときは何だか地味だなという印象でしたが、
こうして改めて食べるとこれはこれで面白いと感じましたね!

ではでは、おじゃまいたしました!(゚x/)

2020/08/08 (Sat) 03:43 | EDIT | REPLY |   
ハシダ・メン  

>かーとさん...

コメントありがとうございます。

「じゃぱん❤︎ぬーどるず」も、少しずつ手を加えて
いるんですね...「どん兵衛」だけは遠慮したんですけど...
さすが日清さんって感じで、上手くまとめているなぁ...と。

なるべく新しい商品を買わないで、古い記事の消費に
徹してたんですよ...ようやく(完全ではありませんが)
皆さんの記事と、時期的に変わらないものが
UPできそうですわ...(^_^;)

2020/08/09 (Sun) 19:24 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply