FC2ブログ

麺匠 輪(鶏白湯ラーメン塩)@東成区

ハシダ・メン

200731_1.jpg

天六で営業されていた「拉麺 輪」さんが閉店されてから、一年ぐらい
になるのかな…新たに「麺匠 輪」として、深江橋にオープンされたと
のこと…先日の月曜日のお昼に、行って来ましたよ…天候も怪しかっ
たし、お昼早めだったので、待たずに座れるかな…という考えが甘か
った...(^_^;) すでに結構な行列ができてましたよ...ラヲタ恐るべし!

200731_2.jpg

店の前にはお祝いの花が並んでいる。毎回そうだけど、新規オープン
したお店に来ると、気が引き締まりますよね…独特な緊張感があって
商売人の血が騒ぐというか...並んでいる時に、ガラス越しに店内を覗
き込むと、たっぷり具材の詰まった寸胴の中がよく見える…こりゃあ
美味しそうだ。さて…何を食べようかな...

200731_3.jpg

途切れることのないお客さんと、新しい厨房に不慣れなせいか、若干
バタバタした感じも見られたけど…そこは百戦錬磨の女性店主、中野
さんですから...丁寧な仕事と声かけは、見事ですよね...お店の広さも
ちょうど良い感じじゃないでしょうか…メニューは白湯と清湯の二本
立て…それぞれに塩と醤油を選択できます。

200731_4.jpg

【鶏白湯ラーメン塩(800円)+麺大盛(100円)】(’20.7.27実食)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

本当は二杯食いしたかったんですが…炎天下の中並んでいるお客さん
の数と、席数を考えると...とても二杯食べれるような雰囲気ではなか
ったんですよね...だったら(日頃やらないけど)麺大盛にして、ご飯
モノもいただきましょうか…とりあえずは「鶏白湯ラーメン塩」を
チョイス...白濁したスープの上に、分厚い豚バラ肉と鶏ムネ肉の二種
類のチャーシュー、玉葱、メンマ、三つ葉、刻みネギ、柚子皮を盛り
付けている。オープン三日間は、味玉がサービスになってました。

200731_5.jpg

天六のお店でいただいた時も「鶏白湯 塩」をいただいたのですが…
器の色が違うので、かなり印象が変わりますね...強火でガンガンに炊
き上げたスープは、粘度はそこそこながも鶏の旨味で溢れており、コ
ラーゲンたっぷりって感じですわ…時折絡んでくる玉葱のシャクッと
した食感も心地良いし、やや強めのカエシにより、ピンボケ感は皆無
でして…後味に感じる柚子の風味もいいじゃないですか…店主の故郷
である石川県の大谷塩(揚げ浜式製塩法で作られている)を使うなど
随所にこだわりが感じられますね...

200731_6.jpg

前回同様、ツルミ製麺さんの麺を合わせているんでしょうか…密度感
のある平打ち中太麺です。しなやかでコシも強く、旨いじゃないです
か…前回いただいた時は、若干弾くような感じがしたのですが…今回
しっかりと絡んで上がってきますよ...大盛程度ではスープのバランス
も崩れないみたいで、さらに特盛、メガ盛、超メガ盛も用意されてる
みたいです。

200731_7.jpg

この手のスープには、カプサイシン系の薬味が合うんですよ…仲間の
レビューを見ると、確か金箔七味、金箔一味なるものが用意されてい
たと思ったのですが…中止にしたのかな?でも大丈夫、僕は数種の
薬味を持ち歩いていますので…(ほとんど病気w)持参の「バードア
イ」で味変を楽しむ...輪郭がキュッと引き締まって、更に旨くなりま
したよ…食べ応えのある二種類のチャーシューや味玉にしても、全く
スキがございません…

200731_8.jpg

サイドメニューの「炒き込みチャーハン(150円)」もいただきまし
た。これはお昼限定になるんでしょうか…これはチャーハンと言うよ
りは、やっぱり炊き込みごはんだな…やや重めのパラ加減で、旨味が
染み込んでいますね…ラーメンとよく合うと思います。

いやぁ...ずっと下町の定食屋の中華そばばかり食べてたから、ちゃん
としたラーメン(どういう意味?w)を食べるのは、久しぶりでした
よ…たまにはこんな緊張感ある一杯も、食べないといけませんね…
ラヲタじゃないけど、定期的に通わせてもらいます。(*^_^*)

200731_9.jpg

麺匠 輪
(住所)大阪市東成区深江北1-1-24
(TEL)080-2545-3801
(時間)AM11:00 ~ PM2:30 PM5:30 ~ PM10:00
(休)不定休 (P)なし


□■地域別・ラーメン食べ歩きing■□

http://hashidamen.web.fc2.com/noodle/chiikibetu.html



Posted byハシダ・メン

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply