FC2ブログ

カップ麺Watch(NO.504)

ハシダ・メン

ここのところ袋麺の比率が高くなっていると思うんですが、実は今回
も袋麺なんですよ...テーマはロングセラーの「出前一丁」ブランドで
す。1968年に誕生した「出前一丁」なんですが…「ごまラー油」をウ
リにして、幅広い層に支持されている定番商品ですよね…今回は若い
男性向けの「ゴリラ一丁 スタミナガーリックニラそば野郎」と定番
の「出前一丁」を、レポートしたいと思います。

cup504_a.jpg

【日清「ゴリラ一丁 スタミナガーリックニラそば野郎」】

まずは「ゴリラ一丁 スタミナガーリックニラそば野郎」から...コレ…
具材付きの3食パックでして、大袋を開けると、麺、かやく、粉末ス
ープと3つの袋に分かれている。さらに麺の袋の中には「出前一丁」
の代名詞である「ごまラー油」の小袋が…調理の仕方も、麺、かやく
スープを入れた器に熱湯を注ぐだけのチキンラーメンスタイルです。
従来よりかなり細めの麺だと思うんですが、待ち時間が5分となって
います。仕上げにごまラー油をかければ出来上がりなんですが、この
ラー油も特製の「スタミナごまラー油」のようでして、とにかくニン
ニクの効かせ方がハンパない…スープにもニンニク…ラー油にもニン
ニク…麺も違えば調理の仕方も違う...これはもう「出前一丁」らしさ
は微塵も感じられない...別物ですよ、別物。ガーリックが強過ぎて、
ごまラー油の風味も消し飛んでしまってますね…かなりパンチの強い
醤油味で、お出かけする前は食べるのを控えた方がいいかもです。細
めの麺は歯切れもよく、実になめらか…スープとの絡みも良好です。
かやくはザク切りのニラとゴマが入っているんですが、炒りゴマが特
にいい仕事をしてると思います。「出前坊や」をゴリラに返信させた
今回の「出前一丁」ならぬ「ゴリラ一丁」なんですが、想像以上にパ
ワフルな一杯に仕上がってました。


cup504_b.jpg

【日清「出前一丁」】

続いて定番の「出前一丁」ですよ…オーソドックスな醤油味のスープ
に、ごまラー油を加えた定番中の定番なんですが、海外(特にアジア
)ではかなりの人気でして、日本にはない様々な種類の「出前一丁」
が販売されてます。あの「出前坊や」もキャラクターとして、多くの
人に支持されているみたいです。パッケージを開けると小袋は2つ…
粉末スープとごまラー油、鍋で茹で上げていただきます。うん…さす
が定番と言うか、やさしい醤油味のスープですね…だからこそ、じっ
くりと時間をかけて焙煎し、ごまの香ばしい風味を引き出した「秘伝
ごまラー油」の旨味が際立ちます。またごまラー油だけでなく、たっ
ぷりのゴマも実にいい仕事をしてますね…麺はなめらかな食感の油揚
げ麺で、スープとのバランスも良く、するすると上がってくる。ノー
マルの袋麺を食べたのは何十年ぶりなんですが、さすが定番って感じ
の一杯でしたね...


□■カップ麺Watch■□

http://hashidamen.web.fc2.com/noodle/b_gourmet/cupmen.html



Posted byハシダ・メン

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply