FC2ブログ

カップ麺Watch(NO.502)

ハシダ・メン

今回も少し昔に発売された袋麺をレポートさせてもらいます。日清の
看板商品である「チキンラーメン」の姉妹品が発売されたということ
で、非常に気になっておりました。近所のスーパーを探し歩くも「ポ
ークラーメン」は手に入ったものの「ビーフラーメン」は何処にも売
ってない…仕方なくわざわざネットで購入するという、荒技を使うこ
とに…チキンラーメンと言えば、即席麺の元祖…61周年を記念して発
売された二種類のラーメンは、はたして定番の袋麺になり得るのか…
早速レポートしてみました。

cup502_a.jpg

【日清「ビーフラーメン」】

まずは「ビーフラーメン」から…このシリーズの残念なのは「5食パッ
ク」でしか買えないこと…多分「アクマシリーズ」と同様に、まとめ
てラッピングしてるのかな…と思いきや、1つずつしっかりと印刷さ
れた袋に入っている。これならバラで販売してもいいのに…と思って
みたり…袋にはチキンラーメンの「ひよこちゃん」の友達という「う
しこちゃん」がキャラクターとして描かれている。ふふ…カワユイじ
ゃマイカ…(笑)パッケージを開けると、チキンラーメンと同じく…
スープが練り込まれた油揚げ麺が入っているんですが、匂いを嗅いで
みると、確かにチキンラーメンとは違う…「チキンエキス」は入って
ないみたいですね…あと、後入れの液体スープが入っている。熱湯を
注いでフタをして、2〜3分で仕上げの液体スープをかければ出来上が
り…今回もベースの味を確かめるべく、卵は投入せずにいただきたい
と思います。「液体スープ」ですが、黒っぽい醤油や調味料と分離し
た牛脂が入っており、かき混ぜていくとしっかりビーフラーメンらし
い香りがするじゃないですか…明らかにチキンラーメンとは違う味わ
いですよ…ただ、牛ガラと呼べる程のビーフ感はなくて、牛脂の押し
出しが強いです。周りのレビューには「甘い」という声が多かったよ
うに思うのですが、決して苦手な甘味ではなく、牛脂による甘みでし
ょうね…チキンラーメンと同じく、突拍子もない強い味には仕上げて
おらず...王道の袋麺らしく、どしっと構えた安定感がある。牛ガラし
ょうゆの新たな定番になり得る要素は、しっかりあると思いました。


cup502_b.jpg

【日清「ポークラーメン」】

続いて「ポークラーメン」です。今回のイメージキャラクターは「ぶ
たこちゃん」ですよ…(笑)パッケージを開けると同様に小袋が1つ
入っているんですが、今回は先入れの粉末スープとなっています。せ
っかくの「たまごポケット」が付いているんですが、今回もベースの
味をボケさせないように、そのままでいただくことにします。熱湯を
注いで2〜3分(お好みで)...出来上がりのビジュアルは、確かに豚骨
らしく、スープがわずかに濁っている。ただ重厚な豚骨というワケで
はなくて、まろやかで優しい豚骨醤油という感じ…アクセントにブラ
ックペッパーを利かせているけど「ビーフラーメン」同様、強い個性
は持たせていない。だからこそ幅広い層に支持されると思うし…「定
番とは、こんなものだよ…」という、日清からの回答のような気もす
る。今回の「チキンラーメン」の姉妹品なんだけど、定番に成り得る
かと言われれば、ポイントは小袋の有無になってくるんじゃないかな
…「お湯をかけるだけ」...これがチキンラーメンの圧倒的な優位性で
あり、これに小袋を入れるアクションが増えると、他のラーメンと変
わらなくなりますからね…味に関しては、今回の仕上がりで問題はな
いと思うけど、はたしてこの味を熱湯を注ぐだけで出せるかが、大き
なポイントになると思います。現状だとちょっと難しいかな...


□■カップ麺Watch■□

http://hashidamen.web.fc2.com/noodle/b_gourmet/cupmen.html



Posted byハシダ・メン

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply