FC2ブログ

カップ麺Watch(NO.469)

ハシダ・メン

お客さんからいただいた、韓国で人気のある激辛袋麺...三養食品の
「ブルダック炒め麺」シリーズ...ハイ…完全にナメてました。今まで
の韓国の激辛麺は一体何だ?っていう位の超激辛ですよね…連日これ
を食べると、胃も腸もやられてしまいそうなので、インターバルを開
けて挑むことにしました。「ブルダック炒め麺(ノーマル)」と「ブ
ルダック炒め麺 辛さ2倍」...早速レポートしてみましょう...

cup469_a.jpg

【三養食品「ブルダック炒め麺」】

まずは「ブルダック炒め麺(ノーマル)」から…どうやらこれが、シ
リーズの基本となるみたいです。パッケージを開けると小袋は2つ…
液体スープとふりかけ…鍋で麺を茹で上げて、器には少しだけお湯を
残すようにして、液体ソースを絡めます。仕上げに刻み海苔とゴマの
ふりかけをかければ出来上がり...もうね…レポートがどうのとかいう
レベルを超えてますわ...辛さには耐性のある僕にしても、これは辛す
ぎる…(しばらく激辛モノから遠ざかっていたので…)ベースはチキ
ンになるのかな…カプサイシン系の辛みであふれているんだけど、最
初の一口、二口は甘みがあって旨いんですよね…その直後にハバネロ
の刺すような辛さが襲ってくる...このスープ(タレ)ばかりがクロー
ズUPされがちなんだけど、麺のレベルは高いですよ…うどん?って
思う程、極太でプリプリの弾力の強い油揚げ麺…麺量もたっぷりある
し、なかなかの食べ応えがあります。辛さに自信のない人は、絶対に
手を出してはいけない商品だと思いますが、中に卵を投入するとか…
工夫をすれば美味しくいただけるのではないかと...


cup469_b.jpg

【三養食品「ブルダック炒め麺 辛さ2倍」】

続いて「ブルダック炒め麺 辛さ2倍」です。ノーマルでもあんなに辛
いのに、2倍の辛さとなると一体どうなるのか...想像もつかないので
すが、これは本当に危険ですよね...シリーズの中にはノーマルの4倍の
辛さを誇る商品もあるそうで...これはもう兵器級ですわ…作り方はノ
ーマルと同様...ただ何となくだけど、かき混ぜている時に今回の方が
粘度が低いような気がする…ノーマルの方がドロッとした感じ…軽く
啜ってみると、辛いを通り越えて痛い!こりゃあレポートする以前の
問題だわ…ハバネロ系の辛さなんだけど、ノーマルを遥かに凌ぐ辛さ
です。とりあえず生卵をおとし、さらにマヨネーズの力を借りて、何
とか完食。基本的にはノーマルと同じ甘辛系ではあるんですが、完全
に僕の食べれるレベルを超えてます。相変わらず極太麺は美味しかっ
たけど、この辛さには参りましたわ...このレベルでも全然平気で、ペ
ロッと食べれる人もいるんでしょうね...しばらくこのシリーズが続き
ますよ...


□■カップ麺Watch■□

http://hashidamen.web.fc2.com/noodle/b_gourmet/cupmen.html



Posted byハシダ・メン

Comments 2

There are no comments yet.
かーと  

メンさん、こんにちは!

おっ、メンさんもプルダックポックンミョンに挑戦されましたか!

◎ノーマル版
これも一般的にはかなり強烈な激辛になるでしょうね!
自分はカップ版よりは少し食べやすい印象でしたが!

このシリーズって、麺が太くてちょっと甘みがあるので、
それによってある程度辛さがカバーされてる印象でしたね!(●・ω・)

◎辛さ2倍
これもつい最近食べましたが、さすがにノーマル版より強烈でしたね!
ただ自分は何とかマヨや卵の力は借りずに完食できましたね!

後半は麺を1本ずつ食べるような感じにはなりましたが!
自分としてはたぶん辛さ3倍ぐらいまでなら何とかなりそうです!

メンさんと自分は辛さ耐性はほぼ同じかと思ってましたが、
メンさんがこの辛さ2倍にかなり苦戦したあたりを見ると、
自分のほうがまだ少し辛さ耐性は強いのかもですね!

そんな自分も「じゅうはち禁カレー」には卒倒させられましたが;
一番辛くないピンクはまだしも、その次の黒以降はもはや鬼です;

ではでは、おじゃまいたしました!(゚x/)

2019/10/03 (Thu) 14:37 | EDIT | REPLY |   
ハシダ・メン  

>かーとさん...

いえいえいえ...辛さに関しては、
絶対にかーとさんの方が上ですよ...

僕も弱い方ではありませんが、最近は胃腸のことを考えて
なるべく控えるようにしてたので、余計に弱くなったんじゃ
ないでしょうか...

あと...辛さの「質」もありますよね...

2019/10/04 (Fri) 12:57 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply