FC2ブログ

カップ麺Watch(NO.467)

ハシダ・メン

少し昔に発売されたカップ麺を、アナタと共に語り合う...「カップ麺
Watch」です。懐かしいとは思いますが、どうぞお付き合い下さ
いな…今回はサッポロ一番、定番シリーズのピリ辛テイストのタテカ
ップをピックアップ...「塩らーめん ピリ辛」と「塩とんこつらーめん
旨辛」…ロングセラーの人気商品ということで、大きな変化は望めな
いだろうし…ピリ辛テイストで、さらに美味しくいただきましょう...

cup467_a.jpg

【サッポロ一番「塩らーめん ピリ辛」】

まずは「塩らーめん ピリ辛」から…上ブタをめくると小袋は入って
おらず、お湯を注ぐだけのジャパニーズタテカップスタイル…熱湯3分
で出来上がりです。ふむ…袋麺の場合はボコボコ沸騰したお湯で煮込
むので、出来上がりがもっと濁ったイメージが強いんですけどね…煮
込まないと、清湯に近いスープになるんですね...麺から流れ出る成分
の違いもあると思うんですが…テイストは別にして、見た目はほぼ別
物と考えてもいいのではないかと…味は食べ慣れた「塩らーめん」で
すよ…袋麺の中では「最も完成された一杯」だと、僕は思っているの
ですが…青唐辛子の辛味と酢の酸味を加えているそうな…お酢に関し
ては、じんわり感じる程度ですが…青唐辛子のさわやかな辛さはいい
ですね…僕はさらに自前の青唐辛子を追加投入しましたけど…(笑)
袋麺との一番の違いは、間違いなく麺ですよ...あの山芋粉の練り込ま
れた油揚げ麺は、熱湯を注ぐだけでは無理なようで、カップ専用の細
めのヌードル麺を合わせている。スープの温度が下がりやすいカップ
を考慮して、経時劣化の少ないヌードル麺を合わせているみたいです
ね...袋麺とは別物なんだけど、僕はこの麺が好きなんですよ…チープ
な感じはするものの、スープのりが良く、フカッとした表面に対して
歯切れの食感がいい…カップ麺と割り切った感じが、好感が持てます
。かやくはキャベツ、肉そぼろ、スクランブルエッグ、いりごま、赤
ピーマンなんですが、販売価格を考えればかなり頑張っている方だと
思いますよ…さすがロングセラーの一杯と言ったところか...


cup467_b.jpg

【サッポロ一番「塩とんこつらーめん 旨辛」】

続いて「塩とんこつらーめん 旨辛」です。サッポロ一番のレギュラー
袋麺の中では、一番馴染みのない「塩とんこつ」なんですが、今では
重要な役割を果たしていますね…今回は袋麺の味わいをベースに、コ
チュジャンを効かせた旨辛テイストにアレンジしているとのこと…非
常に楽しみじゃないですか…今回も小袋なしの熱湯3分仕様…前回の
「塩らーめん ピリ辛」と比べると、かやくは寂しい印象ですね…チ
ャーシューチップ、いりごま、ネギ、キクラゲ、かき玉子とのこと…
スープは豚骨をベースに、香味野菜や昆布、魚介の旨みを合わせた塩
とんこつ…これにコチュジャンやラー油の風味が加わることにより、
ノーマルのスープよりメリハリが利いた感じですね…ベースが万人向
きのやさしい味わいなので、しっかりと方向性が生まれて、個人的に
はこちらの方が好印象…麺は黄色みのある中細の油揚げ麺を合わせて
いる...袋麺とは方向性が違い、カップ専用の経時劣化の少ない麺…そ
もそも煮込むタイプの麺とは比較はできないので、この割り切った
スタイルはアリです。なめらかで歯応えも良く、比較さえしなければ
良く出来た麺だと思いますよ...サッポロ一番のロングセラー定番カッ
プということで、いずれも大きな冒険は出来なかったけど、ピリ辛の
アクセントを加えることによって、更に美味しくなったと思います。


□■カップ麺Watch■□

http://hashidamen.web.fc2.com/noodle/b_gourmet/cupmen.html



Posted byハシダ・メン

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply