FC2ブログ

カップ麺Watch(NO.463)

ハシダ・メン

少し昔に発売されたカップ麺を、アナタと共に語り合う...「カップ麺
Watch」です。懐かしいとは思いますが、どうぞお付き合い下さ
いな…今回は明星の超人気汁なし店カップをピックアップ...「ぶぶか
油そば」と「中華蕎麦 とみ田 豚骨魚介まぜそば」…いずれも食べ応
えのある太麺130gで提供とのこと...早速いただいてみましょう...

cup463_a.jpg

【明星「ぶぶか 油そば」】

まずは「ぶぶか 油そば」から...もう食べるのは何度目になるんでしょ
うか…店カップで言えば、かなりリピートしている方だと思います。
完全にシリーズ化してますからね…ナント、カップ油そばでは「売上
1位」だそうですわ…確かに、これまでも完成度がかなり高かったで
すからね…油そばの店カップの中で、首位に立つのもわかりますよ…
今回注目すべき点は、麺が「もっちり三層麺」に変わったこと…これ
までもレベルの高い麺だっただけに、どう進化したのか気になります
。上ブタをめくると小袋は4つ…かやく、液体だれ、ふりかけ、マヨ
ネーズです。熱湯4分で湯切りして、それぞれをかき混ぜれば出来上
がりです。ふむ…「ぶぶか」さんらしい、チャーシューを漬け込んだ
醤油だれに、風味豊かなごま油を合わせている。濃厚ながらも重みの
ない、どちらかと言えばサッパリとした味わいに仕上げていますね…
これにマヨネーズの油分とローストガーリックの芳ばしさが加わると
ジャンキーさが増しますよ…どちらかと言えば、タレ勝ちのキレで食
わせる油そばが多い中、旨味重視に仕上げており、非常にポイントが
高いと思います。個人的には、よりカプサイシン系の辛味を強くして
くれると完璧なんですけどね…当然僕は、後から追加投入しましたよ
...せっかくレベルの高い油そばなのに、ペラいチャーシューにメンマ
ナルトでは少し寂し過ぎますよね…価格を考えれば仕方がないのかも
しれませんが…さて、注目の「三層麺」ですが、前回の麺よりもなめ
らかさは増したものの、歯切れの際の弾力はやや落ちたような気がす
るんですが…油揚げ麺特有のネガな風味は、上手く処理されてはいる
ものの、多層化することにより、大人しい食感に変わってしまったよ
うな...あくまでも高い次元の話になるんですが、以前の荒々しい麺も
僕は好きだったんですよ…とにかく、売上No.1の名に恥じないレベル
の高い一杯であることは確かです。


cup463_b.jpg

【明星「中華蕎麦 とみ田 豚骨魚介まぜそば」】

続いて「中華蕎麦 とみ田 豚骨魚介まぜそば」です。何と言っても
あの「とみ田」のまぜそばですよ...お店では味わうことの出来ない
セブン限定の一杯ということで、非常に気になっておりました。上ブ
タをめくると小袋が3つ…かやくに液体だれ、ふりかけ…熱湯5分仕様
でございます。最初に麺の話なんですが…今回も「三層麺」を合わせ
ておりまして…縮れのある太めの油揚げ麺で、存在感はあるんだけど
やはり歯切れが、僕の好みからは外れてしまうんですよね…もちろん
人によって好みはあると思いますが…豚骨と魚介の旨味が利いた濃厚
醤油だれを合わせており、今回は完全にタレ勝ちで、かなりの塩分濃
度がある…ここにマヨ等が加わると、多少塩カドは緩和されるとは思
うんですが....そうなるとお店の方向性から外れてくると思うし…やは
り塩分のバランスがとれてなかったと、言わざるを得ないでしょう…
僕のような醤油バカでも、後半キツくなるぐらいですから…ただ、と
み田らしい豚骨の厚みや後口の甘みは、上手く表現されていたと思い
ます。あと、ふりかけの柚子の風味がいいですねぇ…かつお節、サバ
節等、魚粉の使い方も見事だと思いました。味の方向性自体は悪くな
いんですよ…あくまでも、塩分濃度に関してだけの問題ですわ...


□■カップ麺Watch■□

http://hashidamen.web.fc2.com/noodle/b_gourmet/cupmen.html



Posted byハシダ・メン

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply