FC2ブログ

ここはな(とり天おろしマヨポン)@東住吉区

ハシダ・メン

190521_1.jpg

「信玄」さんで、汁なし担々麺と焼飯をいただいた後、プラプラと
自転車で街中を散策してたんですが…満腹具合は50%ぐらいだし...
(どんな胃袋してんねん!)近鉄線沿いを走っていると…「唐揚げ
キッチン ここはな」さんを発見...そうだ…軽〜い定食でもいただき
ましょうかね…こちらは「こめ油」で揚げた、こだわりの唐揚げを
提供してくれるお店ですわ…

190521_2.jpg

おっ…美味しそうなメニューがあるじゃないですか…「とり天おろし
マヨポン」...これにしよう♪…お得な「平日限定ランチ」もやってる
みたいですね…

190521_3.jpg

入口のテイクアウトゾーンの奥は、食事の出来るスペースとなってお
りまして...古家を改装した“町家風”の小洒落た造りなんですよね…こ
の日は結構忙しかったので、僕はいつもの席でいただきましょうか…

190521_4.jpg

入口付近のローカウンター席...いつの間にか、ここが僕の指定席にな
ってしまったみたいです。(^_^;; いいんですよ…ここだと皆んなと話
が出来るし…余談ですが、この日は中国人の家族が、団体で来られて
たんですよね…全員、ほとんど日本語がしゃべれない…しかも時間の
かかる「煮込みハンバーグ」も注文してるし...どうするんだろ…と、
こっちまでヒヤヒヤしてたんですが…

最近、ウチでも同じようなことがありまして…全く日本語が通じない
し、結構スタイルには厳しいし...本当に困ってしまったんですよね…
そろそろ「ポケトーク(音声翻訳機)」でも導入しようかな…とか
思ってみたり…外国人が増える中、真剣に考えないといけない時期に
きてるかもしれませんね...

190521_5.jpg

【とり天おろしマヨポン(1,000円)】
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

こちらが月替わり、5月のヘビーローテーション…(6/2迄やってる
みたいです。)「とり天おろしマヨポン」です。小鉢も色々と付いて
彩りも実にいいですね...いつも感心しているんですが、マメにメニュ
ーを作り替えて、大変だと思いますよ...しかも三脚を使っての本格的
な写真を添えているので、見た目でメニューがわかりやすい…企業系
ならともかく、個人店でここまでやる人は珍しいでしょうね...

190521_6.jpg

主役の「とり天おろしマヨポン」…こめ油100%で柔らかく揚がった
モモ肉のとり天に、大根おろしとポン酢でさっぱりとした味わい…
そこにマヨネーズでコクを加えている。とり天とマヨポンの相性が
いいんですよ...肉質はしっとりとしており、しつこさは皆無…いくら
でも食べれそうな感じですわ…

190521_7.jpg

脇役の三種のおばんざいもいいですよね…高野豆腐に玉子の厚焼き、
ごぼうのマヨサラダ…みんな僕の大好物です。「n i k i ファーム」の
無農薬レタスのサラダも瑞々しくて…ゴマのドレッシングでいただき
ましょう...鰹と昆布の出汁が利いたお味噌汁も、化学調味料を全く
使用しないという、こだわりようです。食材も全て安心できるのが
コチラのお店の大きなポイントですよね…

190521_8.jpg

連食ながらも、ごはんは少し大盛りにしてもらいました。通常なら、
三種類のふりかけ(ひじき・シャケ昆布・しらす梅)を選べるように
なってます。お米もこだわりがありまして、山形県は置賜地方のコシ
ヒカリを使用してるとのこと…最近はどこで食事をしても、平均的に
お米が美味しく感じるのですが…ここのは特に美味しいと思います。
大満足ですわ...ごちそうさまでした。(*´ω`*)


唐揚げキッチン ここはな
(住所)大阪市東住吉区北田辺4-17-4
(TEL)06-6713-9987
(時間)AM11:00 ~ PM2:30 PM5:00 ~ PM9:30(L.O PM9:00) 
(休)木曜日 (P)なし


□■地域別・B級グルメ食べ歩きing■□

http://hashidamen.web.fc2.com/noodle/b_gourmet.html



Posted byハシダ・メン

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply