FC2ブログ

カップ麺Watch(NO.448)

ハシダ・メン

少し昔に発売されたカップ麺を、アナタと共に語り合う...「カップ麺
Watch」です。懐かしいとは思いますが、どうぞお付き合い下さ
いな…今回はイオン系のスーパーで売っていた、三種類のタイ製カッ
プヌードルをピックアップ...まずは「トムヤムクン味」と「ミンスド
ポーク味」をレポートしてみたいと思ってます。上ブタの表記以外は
全てタイ語ですからね...早速いただいてみましょうか...

cup448_a.jpg

【日清カップヌードル タイ製「トムヤムクン味」】

まずは「トムヤムクン味」から…どうしても日本ですでに定着してい
る「トムヤムクンヌードル」との比較になってしまうんですが…タイ
日清が開発に協力したものか、はたまた現地仕様のものか…興味がわ
きますよね…上ブタをめくるとトムヤムペーストの小袋が...何とペー
ストを入れてからお湯を注ぐそうです。このペーストが本当に入れに
くいんです。(笑)熱湯3分で出来上がり…何となくだけど、タイ版
はかやくの彩りが悪いように感じる…タマゴ、キャベツ、エビ、ネギ
が入っているものの、ボリュームは少なく、色が暗い…エビの色一つ
をとってみても、日本版の方が明るく見えますね…味に関してはほぼ
変わらずで、辛味、酸味、共にキレがあるのは、タイ版の方…どちら
も美味しいけど、僕はタイ版のスープの方が好きですね…(日本版は
最近特に、マイルドになった気がします。)大きな違いはと言えば、
麺ですね…日本版は食べ慣れた平打ちのヌードル麺なのに対して、丸
みのある麺を合わせている…表面にややザラみがあり、スープの持ち
上げもいい…これに関しては、好みの分かれるところ…味の方向性は
ほぼ同じなんだけど、細かい部分を見ると、日本版の方がよく出来て
いるような気がします。ま、これも本当に美味しいですよ...


cup448_b.jpg

【日清カップヌードル タイ製「ミンスドポーク味」】

続いで「ミンスドポーク味」です。ミンスドポークの意味はわかりま
せんが、きっと豚肉を使ったスープなんでしょう…上ブタをめくると
例のごとく、先入れのペースト状の小袋が…熱湯を注いで3分で出来
上がりです。ふむ...やはりかやくの加減か、日本のカップヌードルと
比べると、彩りは悪いですね…タマゴ、キャベツ、ネギ、フェイク肉
(大豆たん白加工品)が入っているものの、日本のように「こんもり
」って感じではありません…スープはタイのラーメンっていうよりは
日本人が好むような豚清湯ですね...あっさりした醤油味なんだけど、
香辛料を効かせてピリッとさせている。想像してた味とは違うけど、
これはこれで旨いと思う。スープがあっさりめなので、油揚げ麺のネ
ガな匂いがモロに出ていますね...このチープさが却って良かったりす
るんですよ…日本のヌードル麺同様、どんなスープにも合わせられる
脇役的存在なんですが…表面のザラみがスープと絡みやすくしている
と思う。欲を言えば、もう少し麺量が欲しいですね…日本のカップ麺
と比べると、かなり少なく感じるかな...今回の「ミンスドポーク味」
はエスニック感の少ない、日本人ウケする一杯だと思いますよ…


□■カップ麺Watch■□

http://hashidamen.web.fc2.com/noodle/b_gourmet/cupmen.html



Posted byハシダ・メン

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply