FC2ブログ

ありがとう...福三(煮干し中華そば、塩)

ハシダ・メン

6/12(火)のお昼のレポートです。福三で最後のメニューは、
「煮干し中華そばの塩(650円)」をいただきました。

fukusan_29.jpg


どうです?このビジュアル...そそるでしょう?以前いただいた通常の
煮干し中華ももちろん美味しかったのですが、この一杯に「福三」の
京都での4年間が詰まっているような気がして...

このスープの旨さは半端ではありません...最後の一杯だから、欲目で
言っているワケでなく、まさに胸を打つ旨さです。動物系、魚介系の
旨味を濁らないように、丁寧に煮出したスープは、あっさりと塩味で
まとめており、口の中に煮干しの香りが広がる...

アクセントの梅肉をスープに溶かせば、さわやかな酸味がスープの印象を
変えてくれます。通常の煮干し中華の平打ち麺と違い、今回はやさしい
細縮れ麺と合わせているんですが、これもスープによく合っていますね...

チャーシューも短冊切りにするなど、見た目にも爽やかさを演出できて
いると思います。福田さんの最後の作品としてふさわしい、感動に値する
一杯でした。ありがとう!

fukusan_30.jpg


とうとう最後の訪問となりました。皆に惜しまれながら6/24(日)に
幕を閉じる「福三」...僕がこのお店と出会ったのは、「らーナビ限定」
の紹介文を依頼された時からなんですよね...まだまだ日は浅いのですが、
この店の素晴らしさは、初訪の時から感じてました。

いつものように厨房近くのカウンター席に座って、何とかこのお店の
全てを目に焼きつけようと、この日の僕は必死でした。

fukusan_31.jpg


大好きな「名物鯖寿司」を最後に噛みしめる...旨いよなぁ...(泣)
煮干し中華を食べ終わると、いつものように福田さんが感想を求める...

「煮干し...どうでした?」
旨いがな...これがもう食べられないなんて、辛過ぎるがな...(大泣)

前回に訪問した際も、別れ際に言うべきか、ノドの先まで言葉が
出かかっていたそうです。最後にちゃんと挨拶が出来て良かった...
本当に良かった。

ラーメンを食べ歩いて、僕はまだ日が浅いのですが...沢山の店主と
出会い、また沢山の仲間と出会い、ラーメンがさらに好きになり、
いつの日かラーメン屋の仕事そのものが好きになってしまった自分...
僕の文章を見ていただければ良くわかると思います。

同じ接客業、技術職だからこそ、余計に気持ちが入ってしまうんです
よね...この「福三」のような素晴らしいお店...素晴らしい店主に
出会うことが、今の自分には最高の喜びなんですよ...

この日も福田さんがお店の外まで出てくれて、しっかりと見送って
くれました。またいつの日か、福田さんの渾身の一杯がいただける日が
来ることを信じています。本当にありがとうございました。


らーめん 福三
(住所)京都府京都市北区紫竹栗栖町15朝倉ビル1F
(TEL)075-493-3088
(時間)AM11:30 ~ PM3:00 PM5:00 ~ PM9:00
(休)月曜日(祝日の場合は営業) (P)あり
(HP)http://www.ramen-fukusan.com/


(※僕のHPの「ラーメン食べ歩きing」のコーナーの中に、これまでの
データーを地域別に保管しています。興味のある方は のぞきに来て
下さいね...)

http://www.oct.zaq.ne.jp/hashida-men/
Posted byハシダ・メン

Comments 4

There are no comments yet.
浪花のジェイ  

金沢でも落ち着いたらラーメン屋を
するかも?と言ってました
いつかまた食べられることを希望します!

2007/06/17 (Sun) 17:39 | EDIT | REPLY |   
ハシダ・メン  
ホンマやねぇ・・

まいどです。そう言ってましたね...
京都でラーメン屋を始めてからの、いろんな出来事を
話してもらいました。とてもいい顔をしてましたよ...
あれだけの腕があるんだから...金沢でもきっと有名に
なると思うし、ここのメンバーなら金沢だって、食べに
行くでしょう...(うんうん)

2007/06/17 (Sun) 20:24 | EDIT | REPLY |   
カン  

美味しさと悲しさが両方伝わってきます。

切ない思いをしながらレポを読ませていただきました。
またあの味に出会える日を楽しみにしています。

寂しいけど、金沢での出発を応援したいです。

2007/06/19 (Tue) 17:01 | EDIT | REPLY |   
ハシダ・メン  
ですね・・

カンさん...カキコありがとうございます。寂しいけど、これでお別れってことはないですからね...胸を張って、送り出してあげましょう...あの福田さんのことです。金沢からでも話題が僕らの耳に飛び込んでくることでしょう...

2007/06/19 (Tue) 17:55 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply