FC2ブログ

カップ麺Watch(NO.444)

ハシダ・メン

セブンで発売していた丼型の店カップが、続々とタテカップで登場し
ているのですが、この「銘店紀行」もしっかりとシリーズ化したみた
いですね...「横浜ラーメン 六角家」と「中華そば とみ田」…いずれも
製造は明星が担当してるみたいです。早速いただいてみましょう...

cup444_a.jpg

【セブンプレミアム 銘店紀行「横浜ラーメン 六角家」】

まずは「横浜ラーメン 六角家」から…これは日を空けずに、二度目の
登場となります。熱湯5分で上ブタに貼り付いていた、小袋(鶏油)
をかければ出来上がりです。うん...相変わらず強いスープですね…豚
骨のボディはそれほど強くはないものの、濃い醤油と黄色味を帯びた
鶏油によって、メリハリの効いた醤油豚骨味に仕上がっています。お
店で食べたスープとは違うんだけど…「家系」らしさは表現できてい
ると思います。特に鶏油の風味がいいですね…「三層スチームノンフ
ライ麺」の出来は実に素晴らしく、強いコシが特徴でして、個性的な
スープに全く負けてないと思います。前回も書いたけど、もう少し麺
量があれば嬉しいんですけどね...ハムのようなチャーシューチップに
細切れのほうれん草、ネギと、タテカップながらのプアさは否めない
んだけど、結構量も入ってて頑張ってる方じゃないかと…やはり家系
ということで、別添で焼き海苔は入れて欲しかったな…と。それでも
タテカップとして、十分に満足できるレベルの商品だと思いますよ…


cup444_b.jpg

【セブンプレミアム 銘店紀行「中華そば とみ田」】

続いて「中華そば とみ田」です。こちらも「銘店紀行」ということで
タテカップ化したのですが、かやくをはじめクオリティの劣化は見ら
れるものの、このシリーズの出来が素晴らしいので、安心していただ
くことができます。熱湯5分で上ブタに貼り付いた調味油を入れれば
出来上がり…「マタオマ系」の代表格であるコチラの豚骨魚介スープ
なんですが、さすがにパワーがありますね…僕の記憶ではもっと甘み
が前に出た感じがしたのですが、こんなものでしたっけ?いや…美味
しくないワケじゃなくて、やや醤油ダレを強めに利かせた、コクのあ
る豚骨魚介スープですよ…これは中毒性があると思います。今回も三
層スチームノンフライ麺を合わせているんですが、この麺は秀逸です
ね…強いスープに対しても、全然負けていません…かやくはチャーシ
ュー、メンマ、ナルト、ネギと丼カップと比べると、どうしても見劣
りしてしまうんですが、量もそれなりに入っていたし、タテカップ
として納得できるレベルだと思います。このシリーズ、なかなかいい
じゃないですか...


□■カップ麺Watch■□

http://hashidamen.web.fc2.com/noodle/b_gourmet/cupmen.html



Posted byハシダ・メン

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply