FC2ブログ

玉林園 本店グリーンコーナー(てんかけラーメン)@和歌山市

ハシダ・メン

190410_1.jpg

久しぶりの和歌山訪問でガッツリ食べる予定だったものの、一軒目の
「新華楼」さんのボリュームにやられてしまいまして…軽くラーメン
を食べるぐらいしか(この言い方自体がおかしいのだが)胃袋に空き
がない...サラリと食べれるラーメンと言えば…和歌山県民のソウルフ
ード...「てんかけラーメン」があるじゃないですか…

どうせだったら、本店でいただきたい…と、ナビにセットして走らせ
ると…あれぇ?本町通りのお店じゃないの?...調べてみると、本店は
出島にあるコチラのお店に移転したみたいですね...製造工場としての
機能も兼ね備えている、大型の店舗ですわ…駐車場が広いのが嬉しい
ですね…僕が今まで利用させてもらってたのは、その本町通りのお店
と岩出店ぐらいで、こちらは初めてとなります。

190410_2.jpg

店内に入ると、左側がお茶の販売コーナーになっている…緑茶をはじ
め、かなり高価な茶器まで展示販売しているんだけど...小さな子供連
れの場合は、触れて落とさないように気をつけないといけませんね…
僕は全く興味がないのですが、好きな人にはたまらないと思います。

190410_3.jpg

反対側がフードスペースになります。フードコート的な広々とした
空間で、従業員も多いですね…厨房内も楽しそうな雰囲気で、声かけ
も出来ているし、活気がありますよ…

190410_4.jpg

こちらがメニューになります。ラーメンも種類が豊富だし、丼類や
定食も充実している。デザートや明石焼、さらにはワンコインのラン
チセットなど、色んなメニューが低価格で楽しめますよ…

190410_5.jpg

【てんかけラーメン(370円)】(’18.11.26実食)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

久しぶりの「てんかけラーメン」…何度も言うようですが、和歌山県
民のソウルフードですわ…愛知県民で言うところの「スガキヤ」みた
いなモンでしょうね…今回も並盛でいただく…このテのラーメンは
僕の経験上、大盛は避けた方がいいんですよね…大概がバランスが
崩れてしまうことが多く、並盛がベストバランスだったりするんです
よね...まるでうどん出汁のようなさっぱりとしたスープに、たっぷり
の天かす、ワカメ、紅生姜、ネギを浮かべている…見慣れたビジュア
ルですわ…

190410_6.jpg

ほのかに節を感じるやさしい味わいの和風スープは、油分少なめなん
ですが、たっぷりの天かすで厚みをもたせている。さらにワカメの磯
の風味も加わって、独特の味わいを作り出している。何軒かのグリー
ンコーナーでいただいたのですか、この日のコンディションが一番だ
ったような気がします。じんわりとしたいつもの味わいなんだけど、
カエシの量の差か(カエシ自体が無いのか...)何となく輪郭が締まっ
た感じ。天かすの甘みが、全体をまろやかにさせます。大きめの紅生
姜がいいアクセントになってるんですよ…

190410_7.jpg

スープと同様、どこかチープさを感じる細ストレート麺なんですが、
この麺が強すぎると、またバランスが崩れてしまいそうで…そう考え
るとスープ、麺、具材といい次元でバランスが取れているのかな…と

190410_8.jpg

基本がうどん出汁に近いスープなので、カプサイシン系の薬味が合う
んですよね...ってことで、持参した「鬼」をふりかけて、味変を楽し
む…うん、旨いわ。これはもう「ラーメン」でも「うどん」でもなく
「てんかけ」なんですよね…別の食べ物ですわ。何たって「370円」
で食べれるんだから、価値がありますよ…

190410_9.jpg

食後はこれまた和歌山の名物である「グリーンソフト(180円)」を
いただく…このソフトはてんかけよりも歴史が古く、かたいの(冷凍
タイプ)とやわらかいの(ソフト)があるんですよね…断然、ソフト
の方が美味しいのですが、地元でしか味わえない…口どけもよくて、
抹茶の味が濃く、甘すぎない…そりゃあ、お茶屋さんの抹茶ソフトで
すから、美味くて当たり前か…うん、和歌山いいな...また来よう♪


玉林園 本店グリーンコーナー
(住所)和歌山県和歌山市出島48-1
(TEL)073-473-5333
(時間)AM11:00 ~ PM10:00
(P)あり


□■地域別・ラーメン食べ歩きing■□

http://hashidamen.web.fc2.com/noodle/chiikibetu.html



Posted byハシダ・メン

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply