FC2ブログ

火入れ研究所(特製カレーつけ麺)@東住吉区

ハシダ・メン

190212_1.jpg

少し前のレポートです。何かと話題のとんかつ屋さん...南港通り沿い
にある「火入れ研究所」さんなんですが、お客さんの話によると、
「つけ麺」を始めたらしい...しかも自家製麺と言うので、早速食べに
行ったまま、記事をストックしてたのですが...ぬぁんとっ!つい最近
つけ麺を終了して、うどんに切り替えたそうですわ…まぁ「和」を
イメージするとんかつ屋さんだけに、ラーメン、つけ麺よりはうどん
の方が展開しやすいのは確かですけどね…今回のレポートは、もう
終了してしまったメニューの紹介となりますので、ご了承ください…

190212_2.jpg

ふむふむ…お店の外にも貼り出してますよね...しかも外には「自家製
麺」の幟まで掲げている。これは、マジと捉えてもいいんでしょう…
前回いただいた「ロースかつ定食」が美味しかっただけに、麺類に
手を出すのはどうなんだろう...とか思ってみたり...(^_^;;

190212_3.jpg

お昼遅めの時間だったこともあり、店内はほとんど貸切状態だったの
ですが…前回も書いたと思うけど、やっぱりこの場所は、負のオーラ
で溢れているような気がするんですよね…道路の交通量は多いんだけ
ど、向かいの阪神高速の高架で、日陰っぽい感じになるのかな…

190212_4.jpg

【特製カレーつけ麺(1,000円)+特盛(50円)】
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

奮発して「特製カレーつけ麺」をいただく…通常の「カレーつけ麺」
との違いは、チャーシュー1枚→3枚になる事と、味玉が追加される
みたいですね…200円の差であれば、かなりお得だと思いますよ…
麺量は並盛(200g)、大盛(300g)が同一価格で、特盛(400g)が
50円UPということで、どう考えても特盛を食べないとソンでしょう…
と言っても、もう終了してしまったワケですが…(苦笑)目の前に
運ばれてきた「特製カレーつけ麺」...ビジュアル的にもなかなか良い
じゃないですか…

190212_5.jpg

高粘度のカレースープは、そのままご飯にかけてもイケるレベルです
わ…イリコ、鰹などの魚介スープに、鶏ガラ、豚骨などの動物系スー
プを合わせて、数種のスパイスでまとめている…カレーと中華麺って
かなり難しいんですよね…「魚介 + 動物系 + カレー」なんですが、
どれぐらいの割合にするのか、苦心の跡が読み取れますよ…後口に
感じる甘みも、クセになりそうですね...あと肩ロースのチャーシュー
ですが…厚みもあり、柔らかく肉質がいい...店主さんがバーナーで、
丁寧に炙りを入れて提供してくれます。お世辞を抜きにしてこんなに
美味いチャーシューを食べたことがない…お肉に対するこだわりは
相当なものがあるんだと思います。

190212_6.jpg

自家製麺ですが、カンスイを使用してないとのこと...ややボソッとし
た食感ながらも、高粘度のスープとの相性はかなりいい。カンスイが
入ってないということで、カレーのターメリックとの反応もないよう
で、嫌なアルカリ臭も全く感じない。ただ、スープの粘度がありすぎ
て、今回のように特盛を選ぶと、麺が無くなる頃にはスープもほとん
ど残らない感じ...味付けは美味しいんだけど、あまりにも絡みすぎて
重く感じる。もう少しゆるめてもいいかもしれませんね…

190212_7.jpg

〆のライスが無料で付いているんですが、僕にはちょっとした考え
がありまして…つけ麺を食べている時は、麺に集中して食べてたんで
すよ...具材を残すようにしてたんです。それらをライスの上に綺麗に
盛り付けると…

190212_8.jpg

じゃじゃ〜〜ん!豪華なカレー丼の出来上がりですわ...(ΦωΦ)ふふふ
カレーのスープがもう少し残ってたら、完璧だったんですけどね…
確かにご飯との相性もバッチリでしたよ...そうか…美味しいと思った
んだけど、終了してしまったんですね…実は昨日、友達を連れて食べ
に行ったのですが、メニューから完全に消えておりまして…寂しい
気分になったんですよね…ただ、新しく始まったうどんも食べてきた
ので、近いうちに紹介したいと思います。


火入れ研究所
(住所)大阪市東住吉区針中野2-11-2
(TEL)072-277-5166
(時間)AM11:00 ~ PM3:00(L.O. PM2:30)
    PM6:00 ~ PM10:00(L.O. PM9:30)
(休)水曜日 (P)なし


□■地域別・B級グルメ食べ歩きing■□

http://hashidamen.web.fc2.com/noodle/b_gourmet.html




Posted byハシダ・メン

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply