FC2ブログ

カップ麺Watch(NO.430)

ハシダ・メン

今回はお客さんから頂いた、お土産の棒ラーメンをピックアップ…
「岡本製麺」という徳島の会社なんですが、僕は全く知らなかったで
す。2食入りで販売しているこのラーメン...「徳島らーめん」と「徳島
らーめん 魚介醤油味」...早速いただいてみることにしましょう...

cup430_a.jpg

【 岡本製麺「徳島らーめん」】

まずは「徳島らーめん」から…ふむ…調理例の写真を見ると、この
商品が数ある徳島らーめんの中でも「茶系」にあたる一杯であるのが
わかります。お鍋で2~3分煮込んだら出来上がり…甘辛い豚バラ肉や
生卵がなければ、非常に寂しいビジュアルなんですが...味にしても同
様で、想像してたよりもさっぱりした仕上がり...やはり具材から出る
エキスも大きく影響しているんだなぁ…と実感。若干、お湯は少なめ
で調理した方が良さそうですね…まぁ、徳島らーめん茶系の「素ラー
メン」を楽しむのもいいでしょう…豚骨ベースのスープを、特徴ある
甘辛い醤油でまとめている。結構中毒性のあるスープですよね…特筆
すべきは細めの角断麺ですよ…棒ラーメンはレベルの高い麺が多いの
ですが、ここの麺は特にスゴイ…滑らかでエッヂが効いており、パツ
ンと切れる歯切れの良さは、本当に見事だと思います。ここに甘辛い
豚バラ肉や生卵をトッピングすれば、最強なんですけどね…今回は
素ラーメンでいただきました。


cup430_b.jpg

【岡本製麺「徳島らーめん 魚介醤油味」】

続いて「徳島らーめん 魚介醤油味」です。徳島らーめんの新味として
登場した魚介醤油味なんですが、従来の甘辛い豚骨に魚介を合わせた
ものらしい…かつお節、さば、いわし粉末をスープに混ぜ込んでいる
んですが、実際舌の上にザラリとした食感を感じるし、器の底にも
微量の魚粉が残る...徳島らーめんらしい動物系の強さよりも、魚介の
風味の方が前に出た、かなり甘味の強い和風醤油味に仕上げている。
キーワードになるのが、この「甘み」なんですが、正直僕にはクドく
感じるので、普通の「徳島らーめん」の方が好みかな…麺に関しては
前回同様、歯切れのいいストレート麺を合わせているんですが、レベ
ルの高さに感動すら覚えますよ…元々この岡本製麺は、半田そうめん
やソバ、うどんを主力にしているメーカーだそうで、創業1947年と
いうから、かなり歴史のあるメーカーなんですよね…(僕は半田そう
めんが本当に好きなんです。)この麺のレベルの高さは、是非とも味
わってほしいですね…今回の二種類の徳島らーめんなんですが、どち
らも麺勝ちしている感は否めないけど、買ってみるだけの価値はあり
ますよ...


□■カップ麺Watch■□

http://hashidamen.web.fc2.com/noodle/b_gourmet/cupmen.html




Posted byハシダ・メン

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply