FC2ブログ

カップ麺Watch(NO.423)

ハシダ・メン

韓国初のインスタントラーメンメーカーであり、「農心」と並んで
韓国の即席麺業界をリードしている「三養食品」の袋麺をピックアッ
プ…「カムジャ麺」と「海鮮パーティーラーメン」...いずれも韓国を
代表する袋麺ではあるんですが、この組み合わせは二度目になるのか
な...よく同じ売場で売られているので、ついついセットで購入して
しまうんですよね…早速いただいてみましょう...

cup423_a.jpg

【三養食品「カムジャ麺」】

まずは「カムジャ麺」から…僕の大好きな「ジャガイモ麺」なんです
が、いつも食べていたのは農心製でして...三養食品のカムジャ麺は、
二度目になります。パッケージを開けると小袋は2つ…粉末スープと
かやく…袋麺なのに、かやく(ネギ、赤ピーマン、玉ねぎ、マッシュ
ルーム)が入ってるのは嬉しいですね…鍋で茹で上げると、このカム
ジャ麺の本領発揮ですわ…麺に練り込まれた「じゃがいもでん粉」の
おかげで、通常の小麦だけでは得られない独特な弾力が生まれるんで
すよ...モチモチとかいう従来の表現よりも「ブリンブリン」といった
感じでしょうか…これは一度食べると、ハマってしまいますよ…スー
プは韓国ではオーソドックスな牛骨ベースで、ピリ辛に仕上げている
んですが...よくある辛さが売りの商品ではなく…「あくまでも麺が
主役」的な感じのする一杯に仕上げています。うん…農心のカムジャ
麺も美味しかったけど、三養のも負けてない…このジャガイモ麺の
旨さを知らない人は、是非とも試してみてほしいですね...


cup423_b.jpg

【三養食品「海鮮パーティーラーメン」】

続いて「海鮮パーティーラーメン」です。何とも素敵な商品名なんで
すが、海鮮チャンポンということでしょう…小袋は2つで、粉末スー
プとかやくのみ…今回も調味油的なものは入っておらず、オイリーな
商品ではないことが予想されます。韓国のインスタント麺の特徴なん
ですが、麺量が111gとたっぷり入っています。鍋で煮込んでいただき
ましょう...イカ、カニ、エビ等、シーフードのエキスたっぷりのスー
プを、韓国風にカプサイシン系の辛みやニンニクで、ピリ辛に仕上げ
ている。辛さ自体は大したことはないんだけど、子供の頃からこうい
うのを食べ続けていると、辛さに対して耐性が出来てくるんだろうな
ぁ…と思ってみたり…プリプリの多加水麺は経時劣化が激しく、全体
的に締まった感じの多い、日本の油揚げ麺とは対照的なんですが…
これはこれで美味しいと思います。食べ終わった後の満足感も、麺量
が多いせいかコチラの方があると思いますね…国民性もあって、好み
も若干違うけど、共にラーメン好きの国の人が作った商品だというこ
とがわかりますよ...


□■カップ麺Watch■□

http://hashidamen.web.fc2.com/noodle/b_gourmet/cupmen.html




Posted byハシダ・メン

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply