FC2ブログ

麺や 而今(塩鶏湯そば)@大東市

ハシダ・メン

181031_1.jpg

城陽の某うどん屋さんにフラれ...打ちひしがれた状態で、大阪方面に
車を走らせる...そうだ…久しぶりに「而今」さんに行こう…ラヲタを
卒業してから、あまり顔を出さなくなったのですが...調べてみると、
実に3年半ぶりの訪問となります。店の前に着くと、平日だというの
に行列が出来ている…お世辞にも立地条件がいいとは言えないのです
が、さすがは人気店ですね…車を駐車場に停め、列に並んでいると…
この日は特に同業者(ラーメン屋)のお客さんが多くて、ゆうき君の
人となりがよくわかりますよね...お客さんだけでなく、同業者にも
好かれているんでしょう…

181031_2.jpg

いつの間にか、入り口に食券機が設置されているじゃないですか…
店内に案内されると、さらにビックリ…テーブル席があった場所に、
ぬぁんと製麺機が!おお…自家製麺になったのですか?その分、席数
は少なくなって、カウンターのみのレイアウトとなりました。随分、
思い切ったことをしましたね…

181031_3.jpg

【塩鶏湯そば(800円)】(’18.10.29実食)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

久しぶりだったので、基本の「塩鶏湯そば」をいただきました。色々
と変化のある中で、デフォにも何か手を加えたのでは…と期待してい
ると...運ばれてきた一杯は、明らかに以前のスープと色合いが違う…
黄金色に輝くスープは、表面にやや多めの香味油を浮かべており、肩
ロースのレアチャーシューに鶏ムネ肉、つくね...そして仕上げに小口
の刻み葱を盛り付けている。

181031_4.jpg

鶏がベースのスープではあるんですが、以前は貝系の旨みを利かせた
上品な味わいだったと記憶しているんですが...今回は多めの鶏油で、
ややオイリーなスープながら、煮干しの風味がしっかり感じられて、
まろやかな鶏の肉系の旨みと、魚介のバランスが絶妙なんですよ…
カエシもカドを立たせない程度にキレがあり、本当に旨いですね…
多分、麺を変えたのも影響があるんじゃないでしょうか…こりゃあ
旨いわ…具材に使っていた鴨肉の燻製は無くなったみたいで、代わり
にしっとりとした鶏ムネ肉が入っている…肩ロースのチャーシューも
旨みたっぷりだし、軟骨コリコリの鶏つくねなんて、たまりませんよ
ね…具材も単なる脇役では納まっていないんですよ...

181031_5.jpg

ほう…これが新しい自家製麺ですね…聞けば二日前からスタートした
そうな…細めの角断麺で風味も良いし、なめらかで歯切れも良く、ケ
チをつけるところがありませんが…細かめの全粒粉を混ぜ込んでいる
のかな?僕は熟成若めの粉っぽい麺が苦手なので、今ぐらいの食感が
ちょうどいいと思うんですが...まだまだテスト段階のようで、カンス
イの量を調整するなど、更なる進化が期待できそうですね…いろんな
人から助言もいただいているようですわ...あまりの旨さに、一気に
食べきってしまいました。

181031_6.jpg

サイドメニューの「鶏そぼろごはん(250円)」も、一緒にいただく
ことに...温かいご飯の上に、甘辛く味付けした鶏そぼろをたっぷりと
かけて、仕上げに刻み葱を添えている。この濃いめの味付けが最高に
ご飯に合うんですよ...「芳醇醤油鶏そば」も気になるし、「生一本」
も非常に気になる…こんなのをいただくと、忘れ去られたラヲタの血
が騒ぎ出しますよ...やはり一通り食べてみたいですよね...


麺や 而今
(住所)大阪府大東市灰塚6-7-9
(TEL)072-873-0147 
(時間)AM11:00 ~ PM2:30 PM6:00 ~ PM8:00(月曜は昼のみ)
(休)火曜日(祝日の場合は営業)第2、第4月曜の夜 (P)あり


□■地域別・ラーメン食べ歩きing■□

http://hashidamen.web.fc2.com/noodle/chiikibetu.html






Posted byハシダ・メン

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply