FC2ブログ

カップ麺Watch(NO.415)

ハシダ・メン

スーパーで見慣れない袋麺を発見...「tabete だし麺」というラインナ
ップの中から「比内地鶏だし 醤油ラーメン」と「京鴨だし 鴨白湯ラ
ーメン」をピックアップ…国産素材の「だし」のうまみが利いたラー
メンをコンセプトに、10種類程のバリエーションがあるそうな…最近
の袋麺の中では、結構気合が入っている方ですよね…早速いただいて
みましょうか...

cup415_a.jpg

【tabete だし麺「比内地鶏だし 醤油ラーメン」】

まずは「比内地鶏だし 醤油ラーメン」から…三大地鶏の一つ、比内
地鶏のガラからとった「だし」を使用したスープということで、期待
が高まりますよね…パッケージを開けると小袋は液体スープのみ…麺
もさらに包装されている。このラッピングのやり方や、熟成乾燥麺を
使用していることを考えても、製造はあの会社が関与しているのでは
ないかと…(どこにも書いてないけどね…)お鍋で4分半ほど茹で上
げて、液体スープを入れれば出来上がりですわ...なるほど…やはり麺
が半端なく旨い…北海道産小麦粉を使用し、生麺を約2日じっくりと
時間をかけて熟成、乾燥させたあの麺ですよ…今回は細麺を合わせて
いるんですが...経時劣化の少ない、艶やかでコシの強い食感が特徴で
す。インスタント麺ではダントツのレベルでしょうね…比内地鶏の
ガラからとった奥深いスープを、さっぱりとした醤油ダレでまとめて
いる。カドは立たせず、じんわりと染み渡る感じ…これは本当に旨い
ですね…具材をそれなりに盛りつければ、完全に店ラーメンのクオリ
ティーになると思います。僕は途中で胡椒をふりかけていただきまし
た。これはオススメできますよ…


cup415_b.jpg

【tabete だし麺「京鴨だし 鴨白湯ラーメン」】

続いて「京鴨だし 鴨白湯ラーメン」です。あい鴨ブランドである「京
鴨」…特に産地にこだわって、京都府産のガラから「だし」をとった
スープということで、非常に楽しみです。今回も液体スープの小袋が
1つと、実にシンプルですね…前回の「比内地鶏だし」と同じ熟成乾
燥麺を合わせています。この麺は本当に見事ですよね…ただ、今回の
スープとの相性は今ひとつ…京鴨のガラから煮出したスープは、実に
クリーミィでガラだけでなく、肉の旨味も感じられる「甘み」が特徴
なんですが、カエシが弱いせいか実にピンボケな仕上がりで、麺にス
ープが絡んでこない。旨味は出てるんですけどね...少し塩分を足して
メリハリを効かせた方が、美味しくなると思います。とは言え、今回
の「tabete だし麺」シリーズは、レベルが高いですよ…好みはあると
思いますが、どれを選んでも満足は出来ると思います。


□■カップ麺Watch■□

http://hashidamen.web.fc2.com/noodle/b_gourmet/cupmen.html




Posted byハシダ・メン

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply