FC2ブログ

カップ麺Watch(NO.412)

ハシダ・メン

少し昔に発売されたカップ麺を、アナタと共に語り合う...「カップ麺
Watch」です。懐かしいとは思いますが、どうぞお付き合い下さ
いな…即席カップ界で、どちらかと言えば高級路線を突き進んでいる
セブンプレミアムの店カップシリーズ...中でも今回は「幻の名店 元祖
のぼる屋 あっさり和風豚骨」と「山頭火 海老だし醤油らーめん」を
レポートしたいと思います。

cup412_a.jpg

【セブンプレミアム「幻の名店 元祖のぼる屋 あっさり和風豚骨」】

まずは「幻の名店 元祖のぼる屋 あっさり和風豚骨」から…「今はな
い幻の名店」シリーズということで、2014年に突然閉店した鹿児島の
老舗ラーメン店「のぼる屋」さん…現在は多くのファンの後押しもあ
って、新生「のぼる屋」として復活したみたいですね...どこまでカッ
プで再現出来ているのかわからないのですが、早速いただいてみまし
ょう…上ブタをめくると小袋は3つ…チャーシューとかやく、そして
後入れの液体スープ…チャーシューのぶ厚さを見ただけでも、高級路
線なのがわかりますね…熱湯5分で出来上がりです。まず特徴がある
のが、カンスイを使用しないもっちりとした白い麺…これはもう「う
どん」ですよね…カップ麺業界ではお手のものですから…コシが強く
なめらかな平麺を合わせている。ノンフライで再現しているので、通
常のうどん麺より独立性が強く、細めながらもコシがある…この麺は
いいですよね…豚骨ベースで魚介だしを合わせた和風豚骨スープは、
白湯と清湯の中間と言ったところか...あっさりとはしているんだけど
カエシがやや強めで、メリハリを効かせている。これは旨いですよ…
無カンスイ麺と動物系というのは、僕の理想形でもあるし...引き込ま
れるように、食べてしまいました。かやくのチャーシュー、ネギ、も
やしも価格の制約がある中、よく頑張っていたと思います。この一杯
はおすすめできますよ...


cup412_b.jpg

【セブンプレミアム「山頭火 海老だし醤油らーめん」】

続いて「山頭火 海老だし醤油らーめん」です。山頭火ハワイ店の限定
メニュー「サイミン」を逆輸入したのが、今回の「海老だし醤油らー
めん」になるんですが、早速いただいてみましょう…へぇ〜、ハワイ
店とは言え...「山頭火」はこういうラーメンも作るんですね…豚骨の
白濁したスープのイメージが強いので、意外な感じがしました。熱湯
5分で、上に貼り付いたシュリンプオイルをかければ出来上がり…な
るほど、最初の一口、二口目ぐらいまではシュリンプオイルの加減で
海老の風味が広がるけど、すぐにわかりにくくなる…今風なガッツン
海老味とは趣きが違う…醤油も主張が弱く、あっさりと言うか…やや
ピンボケ気味な仕上がり…まぁ、大味な料理の多いハワイのイメージ
ピッタリの一杯ですわ…でも、かやくのスパムがハワイらしくて、い
い味を出してましたね…麺はややしっかりめのヌードル麺で、特筆す
べきはない...とにかく突出する部分が何もない、そんな一杯でした。
何かこう一工夫あれば、いいんですけどね...


□■カップ麺Watch■□

http://hashidamen.web.fc2.com/noodle/b_gourmet/cupmen.html




Posted byハシダ・メン

Comments 2

There are no comments yet.
かーと  

メンさん、こんばんは!

◎幻の名店 元祖のぼる屋 あっさり和風豚骨
この2商品はどちらも自分の中で解釈が難しかったのをおぼえてます;

この商品は「豚骨」と呼ぶにはライトな印象でしたし、
和風の旨味以上に野菜の風味が前面に出てた感じなうえに、
麺も無かんすいということでうどんに近いけど中華麺ぽさもあるという、
どの要素を見てもこれまでに体験したことのない味わいでしたね!

◎山頭火 海老だし醤油らーめん
こちらも何だか不思議というか、海老も強烈に攻めるタイプではなく、
それでいて和風だしと共通するような要素もいくぶん入っていたり、
ハワイ料理らしいごった煮な無国籍感を強く漂わせてましたね!(=゚ω゚)

麺のスナック感がやや強かったのとスパムが少し苦手だったので、
そのあたりも自分にあまり合わない感じを生み出していましたが;

ではでは、おじゃまいたしました!(゚x/)

2018/10/02 (Tue) 00:31 | EDIT | REPLY |   
ハシダ・メン  

>かーとさん...

いつもコメントありがとうございます。

「のぼる屋」の無カンスイ麺に関してですが...
僕が親しくしている「優心」さんとの接点となったのも
動物系スープとうどん麺との組み合わせなんですよね...

普通に中華麺より合わせやすく美味しいのに...
残念ながら、スープを炊き込むうどん屋さんが
少ないので、それを実現させたのが
「優心」さんのうどんなんですよ...

「山頭火」さんの今回のカップは、少し残念な感じ
だったんですが...海外で独自進化して、いろんなラーメンが
生まれるのは、いいことですよね...これからもどんどん
現地色の強い一杯が出て来るでしょう...そして、
「トムヤムクンヌードル」のようなヒット作が生まれて
来るのが楽しみですわ...

2018/10/02 (Tue) 09:21 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply