FC2ブログ

かしや(猫舌中華そば)@西成区

ハシダ・メン

180828_1.jpg

久しぶりの「かしや」さん…定休日が被っているのと、長い行列の
ために、しばらく足が遠のいておりました。店の前まで来ると、運良
く行列は無かったものの、店内は満席状態...本当に繁盛店になりまし
たよね...かっし~夫妻も元気そうで、何より...狭い店内なんですが、
従業員も居て、活気にあふれています。少しだけ待って、店内に案内
される…あらっ、メニューも微妙に変わってるじゃないですか…サブ
メニューも増えてるし、これはまた通わないといけませんね…

180828_2.jpg

実はこの日は「猫舌中華そば」 狙いでの訪問でして…本当に楽しみ
にしてたんですよね…元々は「麺や清流」さんでスタートした、夏の
限定メニュー「猫舌中華そば」… 所謂、冷やしラーメンなんですが
粋なネーミングに賛同して、仲の良い関西のお店がこぞって「猫舌
中華そば」を発売している…今回の「かしや」さんのも、その流れの
一杯のようです。結構評判がいいんですよね…

180828_3.jpg

【猫舌中華そば(750円)】(’18.8.21実食)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

来ました…かしやバージョンの「猫舌中華そば」です。後から来た
隣の若者が「大盛」を注文していたので…『ちくしょう!』と思った
のは、ここだけの秘密です。(´ε`;;) 口の広い純白の器に、綺麗に
麺線を揃えた艶やかな平打ち麺が、本当に美味しそうに見えますね…
今回は麺が主役のようです。刻み葱、ワカメ、煮玉子、ナルト、低温
調理のチャーシューを盛り付け、器の縁には茎わさびを添えている。

180828_4.jpg

キンキンに冷やすワケでなく、スープの旨味がわかりやすいぐらいの
程良い冷やし具合と言えばいいのかな…これは旨いわ…多分、魚介オ
ンリーだと思うんだけど、アゴ出汁ベースの風味豊かなスープを、カ
ドのない醤油ダレでまとめている…表面にはうっすらと油の層ができ
ていて、ほんのりとした甘みと、すっきりとした後味がいいですね…

180828_5.jpg

上から見ると普通のラーメン鉢に見えるんですが...横から見ると…
ほ~~ら...こんなに浅いんですよ…冷やし用の器なんですかね…
この器で盛り付けると、麺が強調されるような感じがして…これは
面白いなぁ...油そばとかにも使えそうですね...

180828_6.jpg

キリリとエッジの立った自家製平打ち麺が、最高に旨いんですよ…
冷水でシメることによって、強いコシと歯切れの良さを楽しむことが
できます。小麦の風味もいいし、スープとの絡みもいいですよ…

180828_7.jpg

器の縁に添えてあった「茎わさび」を、早い段階で撹拌して、味変を
楽しんだのですが…やさしい系のスープの輪郭を引き締めたり、茎わ
さびの食感もアクセントになりますよね…この魚介醤油との相性も
いいと思います。しっとりと柔らかいレアチャーシューも最高に美味
しいし…なるほど、人気が出るのも頷けるだけの実力はありますよ…
次回は「中華そば」を狙ってみたいと思います。


かしや
(住所)大阪市西成区玉出中2-4-21
(TEL)070-5661-8757
(時間)AM11:30 ~ PM2:00 PM6:00 ~ PM9:00
   〔土・日曜日 AM11:30 ~ PM2:00〕
(休)月曜日、土・日曜日の夜の部 (P)なし


□■地域別・ラーメン食べ歩きing■□

http://hashidamen.web.fc2.com/noodle/chiikibetu.html






Posted byハシダ・メン

Comments 2

There are no comments yet.
かーと  

メンさん、こんばんは!

こちらのお店、ほんといいお店になってますよね!(●・ω・)

お店の主役である豚骨も太く、豚骨ならではのコクがしっかりあり、
それでいて魚介ダシもそれを単独でスープにできるほど旨味が深い、
さらには動物系清湯にまで強みを持った「中華そば」も提供するなど、
どんなスープを作らせても一級品と言えるお店になってますよね!

それぞれ個性が全く違うのに、どのラーメンもうならせてくれますからね!

ではでは、おじゃまいたしました!(゚x/)

2018/09/01 (Sat) 02:02 | EDIT | REPLY |   
ハシダ・メン  

>かーとさん...

コメントありがとうございます。

本当に今では、関西の名店と呼ばれるように
なったと思うんですが...ここまで来るのには、本当に彼も
大変だったんですよ...

最初の頃は、同業者との交流もほとんど無かったので
仕事で行き詰っても、自分で解決するしかなかったんです。
一時期は「豚骨」から方向転換することも、考えてたぐらい
ですからね...

あることがきっかけで、横のつながりに積極的に参加するように
なりまして...どんどん技術を吸収するようになったんですよ...
あの人懐っこい性格ですからね...どんどん人の輪が広がって...

ここまで忙しいお店になったら、他のもっといい場所に
移すことも考えて当たり前だと思うんですが...彼はそれを
やらない...現在の店舗を手放すことは、絶対にしたくないと
言ってましたわ...そういう部分も、彼の愛される要素のひとつ
だと思います。

2018/09/01 (Sat) 22:38 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply