カップ麺Watch(NO.399)

ハシダ・メン

お客さんから、四国愛に溢れる四種類の袋麺をいただきまして…こう
いうのは現地に行くか、通販でしか買えないだけに、本当に嬉しいで
すね…四国を中心に御土産物等を販売、製造している「あいさと」の
商品ですわ…今回は「瀬戸内 塩レモンラーメン」と「南国高知のカツ
オ人間ラーメン」をレポートしてみたいと思います。

cup399_a.jpg

【あいさと「瀬戸内 塩レモンラーメン」】

まずは「瀬戸内 塩レモンラーメン」から…これは二度目になるんです
よ…ウチの親父の里が愛媛県ということで、非常に親近感のある商品
なんですが…パッケージを開けると、液体スープの小袋が1つ…作り方
も至って普通でございます。本当に優しい味わいのスープで、鶏だし
の旨みにカドを立たせない程度の塩ダレを利かせて、レモンの酸味で
キュッと輪郭を引き締めている…これは旨いですよ…プリプリの中太
の油揚げ麺を合わせているんですが、強い弾力で特徴はあるものの、
油揚げ麺特有のネガな匂いが、マイナスになっているのが残念…さっ
ぱりとしたスープだけに仕方ないか…個人的に本当に好きな一杯なん
ですよね…瀬戸内産レモンの風味を上手く活かしていると思います。


cup399_b.jpg

【あいさと「南国高知のカツオ人間ラーメン」】

続いて「南国高知のカツオ人間ラーメン」です。とりあえずツッコミ
所があるとしたら…「カツオ人間」って何やねん!ってこと…何と
高知のゆるキャラだそうですわ…高知県生まれで「カツオ」のぶつ切
り頭と人間が合わさったキャラクターで、趣味はサーフィンと一本釣
りだそうな…あ、そうですか...( ̄д ̄) 鰹節の風味をベースに、数種
の味噌や醤油でまとめた辛味噌ラーメンですね…すりゴマやポークエ
キスで厚みを持たせて、ニンニクや唐辛子等の香辛料で、キレのある
味わいに仕上げている。もう少し鰹の風味を際立たせてもいいとは思
うんですけどね...ピリッとした辛味で食ははすすむけど、ベース自体
は若干弱めかな…中太の油揚げ麺は実にオーソドックスなもので、
個性には欠けるものの、スープとの相性はいいと思う。でもね…パッ
ケージの強烈さと比べると、もう少し個性を前に出しても…と思って
しまうのですが...


□■カップ麺Watch■□

http://hashidamen.web.fc2.com/noodle/b_gourmet/cupmen.html




Posted byハシダ・メン

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply