優心(ホルモン白湯うどん)@東住吉区

ハシダ・メン

180618_1.jpg

昨年の末に、基本の出汁を大幅に変更するなど、少しずつ各メニュー
をブラッシュアップしている杭全の「優心」さん、研究熱心な店主
さんが、今回新たに手を加えたのが、動物系の白湯スープですよ…
新しくなったスープと共に、新たなメニューを追加するということで
確かめに行ってきました。

180618_2.jpg

【ホルモン白湯うどん(1,100円)】
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今年はホルモンを使ったメニューを幾つか出したいみたいで、新しい
白湯スープに合わせて...「ホルモン白湯うどん」を今週から投入する
みたいです。ベースの白濁したスープは、以前のスープと比べると鶏
の割合が増したそうで、かなりまろやかなスープになりましたね…
粘度は高くないものの、魚介のエキスや豚の肉系の旨味も加わって、
厚みのあるスープになってます。これに甘辛く味付けしたホルモン
(小腸)と、分厚く切ったネギを盛り付けています。連食を考えて、
麺量を200gにしてもらったので、何となく小ぢんまりした雰囲気に
なっていますが、いつもの如く「500g」まで増量可能ですので…

180618_3.jpg

実はスープだけでなく、麺の方も改良を進めている「優心」さん…
この写真は以前のタイプの、熟成時間を少なくしたタイプ…平打ちの
うどんのワリには食感もしっかりしているし、小麦の香りが際立った
感じがしますね...全粒粉入りではあるものの、ザラみを感じることは
なく、しっかりとスープを纏って上がってくる。ところがですよ…
この後に使用する小麦を変更しており、劇的に食感が変わったそうで
す。(僕もまだ食べておりません...)モチモチ感が大幅に増したそう
で、かなりの好印象みたいですね…いやぁ〜楽しみじゃないですか…
まだまだ試したいこともあるそうですが、近いうちに固定するんじゃ
ないでしょうか…

180618_4.jpg

主役のホルモンから、ジワジワと甘辛いタレがスープに滲み出て、
真っ白から褐色に染まっていく…この小腸は香ばしくもあり、脂が
たっぷりとついているので、甘みとうま味がギュッと詰まった感じ…
噛めば噛むほど味が出て、白湯スープとの相性もいいですよ…ホルモ
ンを使ったうどんということで、やや強めの味わいに仕上げているん
ですが、動物系のスープとうどんとの融合ということで、非常に良く
出来た一杯だと思いますよ...

180618_5.jpg

このうどんにも、お惣菜やサラダのバイキングが付いてきます。揚げ
物系が多いうどん屋さんの中にあって、新鮮な有機野菜やお惣菜が
たっぷりいただけるのは、本当に嬉しいですね…この日は「鶏と南京
の煮物」と「胡瓜とわかめの酢物」…無農薬のフリルレタスや玉ねぎ
のスライスには、自家製の味噌マヨネーズをかけていただきます。

180618_6.jpg

デザートも勿論ついてますよ…この日は「キャラメルプリン」です。
甘さも控えめで美味しいんですよね...ついついお替わりしてしまいま
した。(*^ω^*) サラダやデザートまでついて、この価格はお得だと
思います。この「ホルモン白湯うどん」ですが、明日の水曜日から
スタートするみたいです。限定ではなく、レギュラーですよ...

新しくなった白湯スープを、よりダイレクトに味わうには、あのメニ
ューしかないでしょう...ということで、この後連食でいただくことに
しました。(`・ω・´) キリッ


体にやさしいうどん店 優心
(住所)大阪市東住吉区杭全5-13-29
(TEL)06-6719-8766
(時間)AM11:30 ~ PM3:30〔月、水、木、金曜日〕
    AM11:30 ~ PM3:30 PM5:30 ~ PM8:00〔土、日、祝〕
(休)火曜日(祝日は営業) (P)あり


□■地域別・B級グルメ食べ歩きing■□

http://hashidamen.web.fc2.com/noodle/b_gourmet.html





Posted byハシダ・メン

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply