FC2ブログ

麺処 ほんだ(鹿児島六白黒豚のカレーらーめん)@平野区

ハシダ・メン

180608_1.jpg

「麺処 ほんだ」さんで、先月までやっていた...限定のカレーらーめん
のレポートです。現在は終了して、冷やしに変わっているみたいです
ね…(こちらの冷やしも非常に気になります...)過去にも何度か書い
たことがあるんですが...今や国民食と呼ばれる「カレー」と「ラーメ
ン」…いずれも国民に愛されるメニューということで、合体させてみ
ようという試みは決して少なくなく...色んなところでカレーラーメン
を食べることができるのですが…実はこれが結構難しいんですよね…
こちらのカレーラーメンは、ラヲタさんの間では非常に評判が高いの
で、本当に楽しみにしてました。

180608_2.jpg

「らーめん屋さんが作る素人のカレーではなく…」の件で、メラメラ
とされる店主も居るとか居ないとか...(^_^;; これに関しては、他店を
ディスるワケでなく、こちらの店主がそれだけ「天満 梨花食堂」さん
を尊敬してるということでしょう…実際、何年も通っていたそうで…
そんなお店とコラボ出来るというのは、嬉しいことですよね…メニュ
ーの上に紙が貼られているのは、最初は「犬鳴豚のカレーらーめん」
でスタートしたんですが、使用する豚を変更したみたいです。

180608_3.jpg

【鹿児島六白黒豚のカレーらーめん(900円)】(’18.5.7実食)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

...ということで「鹿児島六白黒豚のカレーらーめん」をいただきまし
た。限定ということで、やはり特別感を感じるビジュアルですね…
如何にもカレー的なスープの上には、たっぷりの豚バラ肉、温泉玉子
削り節、刻みネギをのせて、仕上げに豚と魚の型押ししたニンジンを
中央に盛り付けている…こういう遊び心はいいですね…カレーと出汁
のいい香りがしますわ…

180608_4.jpg

「天満 梨花食堂」さんのカレーは、僕は未食でして…あくまでもこの
ラーメンのスープを飲んでの感想なのですが、辛さに特化したタイプ
ではなく、チャツネが前に出た甘みとコクのあるカレーで、後から
ジワジワとスパイスも効いてくる...コチラのお店の和出汁と合わせて
いるんだけど、削り節のイノシン酸の加減もあって、とにかく旨味が
強い…本当に幅広い層に支持されそうな、バランスのいいカレースー
プに仕上げていると思います。

180608_5.jpg

「ほんだ」さんにすれば、密度感の少ないプルプルの多加水麺でして
弾く感じがして、スープとの相性はイマイチかな…ま、周りの評判は
いいみたいなので、好みだとは思うけど…途中で温玉を潰していただ
くと、まろやかになりますねぇ…カレーラーメンでよくあるアルカリ
臭は全く感じなかったし、良く出来た一杯だと思います。特にスープ
も具材も、最後まで熱々なのが好印象でした。


麺処 ほんだ
(住所)大阪市平野区平野西5-9-28
(TEL)080-4766-5292
(時間)AM11:30 ~ PM2:30 PM5:30 ~ PM9:00
(休)水曜日 (P)なし


□■地域別・ラーメン食べ歩きing■□

http://www.oct.zaq.ne.jp/hashida-men/noodle/chiikibetu.html





Posted byハシダ・メン

Comments 2

There are no comments yet.
化石?j  
カレーラーメンは・・・

難しい

2018/06/11 (Mon) 23:37 | EDIT | REPLY |   
ハシダ・メン  

>化石?j さん...

はい...難しいですよね...(´ε`;;)

2018/06/12 (Tue) 20:48 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply