FC2ブログ

麺処 ほんだ(塩らーめん)@平野区

ハシダ・メン

180514_1.jpg

いやぁ...一気に夏の気候になりましたよねぇ…この時期でこんなに
気温が上がるのなら、真夏になったらどうなるんでしょうか...(^_^;;
僕らの仕事はクーラーの中で作業が出来るからマシだけど、外回りの
仕事の人は、本当に大変ですね…

さて、ちょっと前の記事になりますが...平野に出来た「麺処 ほんだ」
さん…前回、デフォの「醤油らーめん」をいただいて、本当に感動
したんですが...やはりレベルの高さを、誰もがすでに認識しているよ
うで、次から次へとお客さんが入って来る...決して目立つ立地ではな
いんですけどね…

180514_2.jpg

今回は「塩らーめん」狙いですわ…新店でここまで胸が高鳴るのも
本当に珍しいことなんですよね...ラーメンだけじゃ足りないので、
ご飯モノも一緒にいただきましょうか…

180514_3.jpg

【塩らーめん(800円)】(’18.1.9実食)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

念願の「塩らーめん」が運ばれて来る…良く澄んだスープの表面には
油を浮かべており、醤油と比べるとオイリーな感じがしますね…燻製
仕上げの肩ロースチャーシューと、メンマ、白髪ネギ、柚子、糸唐辛
子を盛り付けて、仕上げに三つ葉を中央に添えている…丁寧な仕事ぶ
りで、見ていて実に気持ちがいい…

180514_4.jpg

天草のイリコをベースにしたスープは、醤油同様、動物系は一切使っ
てないそうな…昆布等の旨味も後押ししているんだけど、魚介だけで
この厚みのある旨味を出しているのは見事ですね...天草通詞島の釜焼
き塩を、カエシに使っているそうな…如何にも塩ラーメンらしい、さ
っぱりとした味わいで、ほのかな甘みや丸みを感じるんだけど、前回
の醤油と比べると、まだ改良の余地はあるような気がします。

180514_5.jpg

前回の醤油の中太平打ち麺に対して、今回は細めの平打ち麺を合わせ
ているんですが、全粒粉仕様の内麦100%(春よ恋)を使用し、足踏
み製法で作られたという麺ですね…やさしいスープに合わせて、細め
の麺にしているのですが、弾力も強く香りも実にいいですね…

180514_6.jpg

ご飯モノは「燻製焼豚丼(350円)」をいただきました。温かいご飯
の上に、自慢の燻製焼豚をほぐしているんですが…スープの上に乗せ
るのであれば、ちょうどいい塩梅なんですけどね…ご飯の上に乗せる
となると、蓄積された塩分が後半気になる…丼の隅にマヨでも添えて
くれると、カドを丸めてくれるかもしれませんね…

こちらの店主のことですから、きっとアジャストしてくれるだろうと
やや厳しいことも書かせてもらいましたが、接客なんて実に素晴らし
いし、レベルの高いお店が少ない平野区の中では、希望の星なんです
よね…きっと更なる進化をしてくれることでしょう...


麺処 ほんだ
(住所)大阪市平野区平野西5-9-28
(TEL)080-4766-5292
(時間)AM11:30 ~ PM2:30 PM5:30 ~ PM9:00
(休)水曜日 (P)なし


□■地域別・ラーメン食べ歩きing■□

http://www.oct.zaq.ne.jp/hashida-men/noodle/chiikibetu.html





Posted byハシダ・メン

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply