2018年03月29日
麺や 清流(ホルモンまぜそば)@東大阪市
180327_1.jpg

近大前の「麺や 清流」さんに、あまり期間を開けずに再訪ですわ…
前回は清湯と白湯 、二種類のデフォをいただいたのですが...「まぜそ
ば」だけがまだ準備中ということで、ずっと気になっておりました。
この前訪問した際は、些か殺風景に見えた外装なんですが、提灯や
ノボリ...さらには写真入りの立て看板等、ようやく賑やかな感じに
なりましたね…同ブース内のカレー屋さん(リンリン)も営業が始ま
ったみたいだし、相乗効果で活気が出るといいですね…

180327_2.jpg

食券機のボタンを見ても、新たに「ホルモンまぜそば」が加わったの
がわかります。ふむふむ…麺量とニンニクの有無が選べるみたいです
ね…あと、ミニライスが付いてるみたいですわ…

180327_3.jpg

店内のPOPに「ニラ」の無料トッピングのことが書いてあったので、
店員さんに聞いてみると、何とカウンターの反対側に、ニラ置き場が
用意されているじゃないですか…(全然気付かなかったです)自由に
お取り下さいってことですね…

180327_4.jpg

【ホルモンまぜそば(800円)】(’18.3.19実食)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

念願の「ホルモンまぜそば」が着丼ですわ…麺量は300g、ニンニクは
アリでお願いしました。何とも肉々しいビジュアルじゃないですか…
主役のホルモン以外にも、旨辛の肉味噌や刻みチャーシューがどっさ
りのって、刻みネギや刻みタマネギも彩りを添えている…こりゃあ
美味しそうだ...まぜそば好きには、たまらない絵だと思います。

180327_5.jpg

ミニライスと自慢のニラですわ…ニラは辛味と旨みたっぷりの「ニラ
キムチ」ですね…粗めの唐辛子や擦り下ろしたニンニク、生姜の旨み
が利いてます。食欲増進の薬味でして、これだけをつまんでも十分に
アテになりますよ…これは後で登場してもらうことにしましょう…

180327_6.jpg

主役のホルモンは、甘辛く煮込んだシマチョウですね…脂の甘みと
歯応えがたまりません…噛めば噛むほど味が出るって感じで、まぜそ
ばだけでなく幅広く使えそうですね...ニラキムチとの相性も良さそう
ですよ…これを底から一気にかき混ぜましょう…

180327_7.jpg

おお...特製ダレの芳ばしい香りと、茹で麺の香りが合わさって…何と
も食欲を掻き立てるじゃないですか...ホルモンを漬け込んだタレは
もっと塩気の強いものを予想してたんですが、意外にまろやかな口当
たりに驚く。でもこれぐらいがちょうどいいんじゃないかな…行列店
の汁無しは、カドが立ち気味なものが多いですからね…肉味噌の甘辛
さや刻みチャーシューの旨みも、上手く全体と調和している。また…
タマネギがいい仕事をしてるんですよ...シャリッとした食感と辛味が
いいアクセントとなっている。

180327_8.jpg

見慣れた麺ですが、ミネヤの万能麺ですね…なめらかでコシも強いし
本当にいい麺ですよ…しかし、4月までに製麺機導入で自家製麺に
変わるみたいなので(もう変わっているのかな?)また印象が変わる
と思います。また食べに来ないと…

180327_9.jpg

味変で先ほどのニラキムチを投入する…風味もコクも一段と上がりま
すね…これはクセになりますわ…さらには卓上に鷹の爪と一味がある
んですが、同じカプサイシン系でも、今回のまぜそばには一味唐辛子
の方が、ベストマッチだと思います。全体的に引き締まって、輪郭が
際立つ感じ…こりゃあ旨い…

180327_10.jpg

具材を少し残るようにして麺を平らげると、残ったタレにミニライス
をぶち込む…追加でニラキムチを投入したり、自分好みのまぜご飯に
カスタマイズする…麺も旨いけど、やっぱりコメは最強ですね…麺量
が300gということで、結構ナメてたんですが…ガッツリ感もあります
よ…これは学生達に人気が出るでしょうね…自家製麺に変わったら、
再度いただきたいと思ってます。


麺や 清流
(住所)大阪府東大阪市小若江1-4-3
(TEL)06-6726-1123
(時間)AM11:00 ~ PM2:30 PM5:30 ~ PM9:30
(休)日曜日 (P)なし


□■地域別・ラーメン食べ歩きing■□

http://hashidamen.web.fc2.com/noodle/chiikibetu.html




■気になるブログ仲間の新着記事(RSS)■

2018年03月29日 21時15分 | 記事へ | ラーメン | Comment:0 Trackback:0
コメントを記入
お名前(必須)
(必須)
タイトル:
(必須)
URL:
パスワード:
    管理者にだけ表示を許可する
コメント

Copyright ©ハシダ・メン. All rights Reserved. Powered By