FC2ブログ

長崎チャンポン 浜浪(チャンポン・焼めし)@堺市

ハシダ・メン

180323_1.jpg

久しぶりに、レベルの高い「長崎チャンポン」が食べたい…そこで
選択肢が二つに分かれまして…パンチの効いたチャンポンが食べたい
のか、もしくは正統派のチャンポンか…ありがたいことに、関西を
代表するチャンポンの名店が、どちらも堺市にあるんですよね…前者
の場合は「六五六」になるんですが...正統派となると、間違いなく
旧26号沿いにある「浜浪」さんになるでしょう…この日は焼めしも
食べたかったので、自然に此方に向かってました。

180323_2.jpg

何時もなら、お昼時は本当に混雑してるんだけど...運良くこの日は
空いてまして…2人掛けのテーブル席に、すんなり座ることが出来ま
した。壁にかかっているメニューの札を眺める…名物のチャンポン
以外にも、魅惑的な定食が並びます。しかも安い!...今度こそ、今度
こそ、定食を食べてやる…と、毎回意気込んで入って行くんだけど
結局、コレになってしまうんですよね…(´ε`;;)

180323_3.jpg

コレコレ...(*´ω`*)...こればっかりは、仕方ないでしょう…問題はチャ
ンポンにするのか、はたまた皿うどんにするのか...これでまた、悩む
ことになるんです。(^_^;;

180323_4.jpg

【チャンポン・焼めし〈大〉(1,000円)】(’17.10.10実食)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

この日はお汁が飲みたかったので、「チャンポン・焼めし」のセット
をいただく...いつもの如く100円UPで、焼めしを「大」にしてもらい
ました。嗚呼…こりゃあ旨そうだ…麺が隠れてしまうほどの具沢山で
ついつい顔が綻んでしまいます。例の「六五六」さんとは、全くタイ
プ違うでしょう?(どちらも旨いけど)自慢の白濁スープは、余計な
雑味や油分が見られない、実に上品なスープに見える。

180323_5.jpg

ところがですよ…ベースの豚骨のボディが厚く、一口スープを啜れば
重厚な旨味が口の中に広がる…単なる上品なスープではないんですよ
ね...しっかり乳化した動物系スープに、野菜や魚介の旨みが加わるこ
とにより、独特な甘みのあるクリーミィなスープに仕上げています。
この完成度の高さは、本場長崎でも通用するレベルだと思われ…
(自分では、それ以上だと思っているw)豚肉、海老、イカ、キャベ
ツ、ニラ、もやし、玉葱、かまぼこ、平天など…たっぷりなボリュー
ムで、食べ応えもありますよ…

180323_6.jpg

長崎直送の丸刃の太麺...太さのワリに麺密度が低めでして、スープの
絡みもいいし、如何にもチャンポンらしい麺だと思います。やっぱり
ここのチャンポンは最強ですわ…インパクトのある、派手な味付け
ではないものの、基本がしっかりとしていて、老若男女...誰もが旨い
と思わせるだけの底力があります。

180323_7.jpg

ここのチャンポンに負けないほど人気の高いのが、「浜浪」自慢の
「焼めし」です。関西の焼き飯ランキングの中でも、間違いなく上位
に入ってくるでしょうね…本当に独特な味付けで、コーンの甘みが
際立つ感じ...決して濃過ぎず、絶妙な塩梅...フワパラで食べ出すと止
まらなくなる...玉子、海老、コーンと具材は至ってシンプルだけに、
コメに纏わせる油や火加減など、基本が求められる…

180323_8.jpg

チャンポンは、途中で卓上の「拉麺胡椒」をぶっかけて、味変を楽し
む...やっぱりチャンポンには、胡椒が合いますよねぇ…優しい味わい
の焼めしとの相性も抜群ですよ…塩気を利かせたお下品系も美味しい
んだけど、ここのチャンポンや焼めしをいただくと、レベルの違いを
感じますわ…本当に関西を代表する一杯だと思います。


長崎チャンポン 浜浪
(住所)大阪府堺市堺区出島浜通3-1
(TEL)072-244-0209
(時間)AM11:30 ~ PM2:00 PM6:00 ~ PM11:00 
(休)日曜日、祝日 (P)5台


□■地域別・ラーメン食べ歩きing■□

http://hashidamen.web.fc2.com/noodle/chiikibetu.html






Posted byハシダ・メン

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply