2018年02月05日
堀内チキンライス(カオマンガイトート)@阿倍野区
180204_1.jpg

そうですよ...時々、発作のように「ジャスミンライスが食べたい」と
いう衝動に駆られる日がありまして...そんな時にふと頭に浮かぶのが
阿倍野区にある「堀内チキンライス」さん…アジア各国の料理を手軽
に食べさせてくれるお店ですわ…店名にあるようにチキンライスが
有名なお店なんですが…我々が知っているチキンライスとは違って、
シンガポールやタイ、ベトナムで食べられている現地仕様のチキンラ
イスになるんですよね…

180204_2.jpg

前回は基本である「海南鶏飯(はいなんじーふぁん)」をいただいた
のですが...この日は何を食べようか、すでに決めてたんですよ…あま
り目にすることがないメニューだけに、敷居が高く感じてしまうので
すが、こちらはご覧の通りリーズナブルなんですよね…喫茶店でラン
チを食べるのと、ほとんど変わりませんよ…

180204_3.jpg

いつもの如く、カウンター席に腰掛ける...目の前にはオリオンビール
や泡盛など、沖縄の酒類を中心に、色鮮やかな酒瓶がズラリと並ぶ…
夜に訪問して、一杯やるのもいいですねぇ…

180204_4.jpg

【カオマンガイトート(800円)】
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

こちらで言うチキンライスは...「海南鶏飯(シンガポール)」「カオ
マンガイ(タイ)」「コムガー(ベトナム)」の三種類から選べるよ
うになってまして…僕が一番好きなのが、鶏の唐揚げを使った「カオ
マンガイトート」なんです。一般的なカオマンガイトートは、衣が
カリカリのチキンカツ的な一枚モノを、短冊状に切ってのせたものが
多いのですが、こちらのはまさにフライドチキンなんですよ…基本が
どーだとか関係なくて、僕は美味しければOKです。

180204_5.jpg

ランチタイムということで、キャベツの千切りサラダがサービスで
付いています。醤油ベースの中華ドレッシングでいただく…あとは、
鶏で出汁をとったスープ...表面にうっすらと油を浮かべた清湯スープ
で、具材は大根と刻み葱のみというシンプルな一杯ですわ…さっぱり
といただけます。

180204_6.jpg

しかし...どうやったらこんなに鶏もも肉を柔らかく揚げれるんだろ…
って言うぐらい、表面はカリカリで、中は肉厚のあるジューシィな
揚げ加減...下味もちゃんと付いているので、タレなしでそのまま食べ
ても、十分に旨いんですよね…一般的なチキンカツスタイルより、
こっちの方が旨いと思います。(笑)で…主役は鶏の出汁で炊き上げ
た、タイ高級米ジャスミンライスですよ...ここのを食べて、タイ米に
対する考え方が変わりましたからね…

180204_7.jpg

「海南鶏飯」では3種類のタレが出て来るんですが…「カオマンガイ
トート」の場合は、辛いミソダレと、ほんのり甘みも感じるチリソー
スの2種類のタレでいただきます。スプーンでタレをすくって、唐揚げ
やジャスミンライスに適量をかけながら、自分好みにカスタマイズ
するんですよ…

180204_8.jpg

このジャスミンライス...かなり高価なタイ米なんでしょうね…パラッ
とした食感ながらも、一粒一粒ムチッとした弾力があって、絶妙な
炊き加減なんですよ...香りも良くて、ほんのり塩味もたまりません♪
気軽に入れて、異国の雰囲気を味わえる...値段も手頃だし、本当に
いいお店ですよね...


堀内チキンライス
(住所)大阪市阿倍野区天王寺町南2-10-1
(TEL)06-7492-8265
(時間)AM12:00 ~ PM3:00 PM5:00 ~ PM9:30(平日)
    AM12:00 ~ PM9:30(土、日、祝日)
(休)火曜日(不定休あり) (P)なし


□■地域別・B級グルメ食べ歩きing■□

http://hashidamen.web.fc2.com/noodle/b_gourmet.html





■気になるブログ仲間の新着記事(RSS)■

2018年02月05日 21時37分 | 記事へ | グルメ(ラーメン以外) | Comment:0 Trackback:0
コメントを記入
お名前(必須)
(必須)
タイトル:
(必須)
URL:
パスワード:
    管理者にだけ表示を許可する
コメント

Copyright ©ハシダ・メン. All rights Reserved. Powered By