2017年09月26日
麺屋 丈六(中華そば)@中央区
170924_1.jpg

この日は初訪問の友達を連れて、「麺屋 丈六」さんにお邪魔したん
ですが…実はこの前は何度も通ってるんですけどね…最近の異常な程
の行列を目の当たりにして、心が折れてしまってたんですわ…でも、
今回は意地でも食べてやる…と開店30分前に到着...すでに一巡めは
無理とわかるぐらい行列が出来ているんですが、頑張って並びます。
しかし...本当にすごい行列ですよね...特にアジア系の外国人が増えた
ように感じます。皆んなルールを守って、大人しく並んでくれる分は
いいんですけどね…色々と問題もあるみたいで…店主さんも嘆いて
おられました。何だかんだ言ってるうちに、二巡めに店内に案内され
る。久しぶりに、丈六さんの元気な姿が見れて、嬉しかったですわ…

170924_2.jpg

さて…久しぶりだし、初訪問の友達もいるしで、この日はデフォを
二種いただこうと心に決めてたんですが…あれ?「和歌山中華そば」
が無くなってるじゃマイカ…店主さんに伺うと、仕込みやオペレー
ション等の問題で「鶏白湯ラーメン」に変わったそうな...なるほど…
では、その二種類をいただくことにしましょう…(こちらでは、二杯
食いも心地よくOKしてくれます♪)

170924_3.jpg

【中華そば(650円)】(’17.9.19実食)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

まずは安定の「中華そば」から...「ザ!醤油!」って感じの濃い褐色
のスープ...表面にうっすらと鶏油を浮かべている...スライスしたチャ
ーシューにメンマ、高井田らしいザク切りの葱を盛り付け、仕上げに
粗挽きの胡椒をふりかけている...濃い醤油に胡椒は、最高の組み合わ
せですからね...スープ表面に浮かべた鶏油も、実にいい感じ♪

170924_4.jpg

鶏ガラや豚をベースにしたスープは、一般的な高井田系よりもボディ
が厚めでして...濃いめの醤油ダレを使用していながらも、単にキレ
だけで食わせる中華そばではありません...深いコクとほのかな甘み、
そして独特な酸味を効かせた濃いめの醤油味のスープは、メリハリの
効いた仕上がりで、クセになってしまいそうですわ…

170924_5.jpg

一般的な高井田系と比べると、スープの厚みの違いもそうだけど、
最大の違いは「麺」の使い方でしょうね…野生的な「栄大号」の極太
麺も、ゴワッと頬張る感じでいいんだけど、こちらのはしっかりした
コシと風味はそのままに、茹で加減もよく考えており、滑らかさと
抜群のスープ乗りの良さを実現している…本当にスルスルッと入って
いくんですよね…「ハシダさん、次のンあるから、全汁したらあきま
せんよ...」なんて言うけど、器を持つ手が離れませんやん…(^_^;;
…てな感じで、二杯目に突入するのでした。


麺屋 丈六
(住所)大阪市中央区難波千日前6-16
(TEL)06-6643-6633
(時間)AM11:30 ~ PM3:00 PM6:00 ~ PM9:00 
   ------------------------------------------------------------------
   〈毎月第一日曜・おはようラーメン(夜営業なし)〉
    AM7:00 ~ AM10:00 AM11:30 ~ PM3:00
(休)水曜日 (P)なし


□■地域別・ラーメン食べ歩きing■□

http://hashidamen.web.fc2.com/noodle/chiikibetu.html





■気になるブログ仲間の新着記事(RSS)■

2017年09月26日 15時44分 | 記事へ | 日記 | Comment:0 Trackback:0
コメントを記入
お名前(必須)
(必須)
タイトル:
(必須)
URL:
パスワード:
    管理者にだけ表示を許可する
コメント

Copyright ©ハシダ・メン. All rights Reserved. Powered By