2017年09月24日
カップ麺Watch(NO.360)
少し昔に発売されたカップ麺を、アナタと共に語り合う...「カップ麺
Watch」です。懐かしいとは思いますが、どうぞお付き合い下さ
いな…今回は番外編となりまして、麺ではありません...水を入れて
チンして出来上がりのインスタントライスですね...僕的には量が物足
りなくて、敬遠してたんですが…店頭で本当に美味しそうに並んでい
るのを見て、久しぶりに購入してみました。「カレーメシ2 大辛」と
「蒙古タンメン中本 特製 辛旨飯」…どちらも美味しそうでしょう?
早速いただいてみましょう...

cup360_a.jpg

【日清「カレーメシ2 大辛」】

まずは「カレーメシ2 大辛」から…前回は「中辛」を頂いたので、
二度めになるんですが…今回は「大辛」ということで、中辛の10倍の
辛さになるそうな…これは楽しみですね…まず調理に関してですが、
「水を内側の線まで注ぎ…」これが至難の技なんです。水を入れると
同時に中のお米が盛り上がってきて、内側のラインが確認できない…
はい...目分量ですわ…実際に作ってみると、そこまでシビアな感じで
はなく...カップラーメン程、味に影響を与えるものでは無い…500W
で5分30秒…できればこの後、蒸らすことができれば…さらにライス
らしさが出るんですけどね…「米の一粒一粒が立った」とあるけど、
本来のご飯のふっくら感とは程遠く、若干の硬さは残る…これに関し
ては少し蒸らすことによって、改善はされると思う。ご飯単体では
なくて、カレーの中に混ざった状態で出てくるので、食感に関しては
許されるレベルじゃないでしょうか…

カレーに関しては、以前の中辛と比べても、赤唐辛子やブラックペッ
パーの辛さが強調されており、我々辛党の人間にしてみれば、嬉しい
ところ...勿論辛さも常識的なもので、驚く辛さでは無い…(辛いのが
苦手な人にはキツイと思うけど...)日本人好みのカレーで、まさに
欧風カレーの王道の味付けですわ...大抵の人が「美味しい」という
出来になっています。具材も2倍になったそうで...特にダイスミンチ
が大きくなりましたね…ちゃんと「肉食ってる」って感じがします。
ポテト、ニンジンと...具材的にはこんなモンでしょう…前回のカレー
メシと比べると、かなり美味しくなりましたよ...


cup360_b.jpg

【日清「蒙古タンメン中本 特製 辛旨飯」】

続いて「蒙古タンメン中本 特製 辛旨飯」です。なるほどねぇ〜…
誰もが考えたであろう、ラーメンの麺を啜った後の「ライスダイブ」
を商品化したのが、今回の一杯になると思います。そりゃあ旨いに
決まってるでしょう...セブンイレブンではこの「辛旨飯」を始め、
「豆腐スープ」やラーメン等...「蒙古タンメン中本」関連の商品が
用意されているんですが、いずれも辛さと旨さのバランスが抜群で、
中毒になる人が続出するのもわかりますよ…僕もお店でいただいて
みたいと、強く願っています。調理は「カレーメシ」同様…水を注い
で、レンジ500Wで約5分…仕上げに「辛旨オイル」を入れれば出来上
がりです。こりゃあ旨そうだ...しっかりかき混ぜたため、豆腐が崩れ
てしまったのは残念…元々、ご飯は刺激的な辛さを緩和する役割も
あるので、麺と比べると辛さは大人しめだけど…それでも中本らしい
旨辛さは、しっかり表現出来ていると思う…っていうか、食べる前
から旨さは想像できるけどね…(笑)ホント旨いわ…いたずらに辛さ
を押して来ないので(辛いけどw)野菜や豚エキスの旨みが、麺より
わかりやすいかな…キャベツのシャキッとした食感や、豆腐、人参、
キクラゲと具材も頑張っています。量的にはやはり物足りないけど、
十分に朝ごはんにはなりましたわ...この電子レンジ調理のインスタン
トライスも、これから更に種類が増えそうですね...
               

□■カップ麺Watch■□

http://hashidamen.web.fc2.com/noodle/b_gourmet/cupmen.html




■気になるブログ仲間の新着記事(RSS)■

2017年09月24日 10時06分 | 記事へ | インスタント・レトルト・お菓子 | Comment:2 Trackback:0
メンさん、こんばんは!

◎カレーメシ2 大辛
たしか「カレーメシ2」は食べてなかったのですよね;

2になって具材が多めになったという変化があったはずですが、
どうしてもそれ以上に他の新商品に追われてしまいますからね(;゚ω゚)

初代の「大辛」については食べた記憶がありますが、
辛さについてはやはりほどほどといった感じでしたね!

それでも「中辛」などよりは満足できる辛さではありましたが!

◎蒙古タンメン中本 特製 辛旨飯
こちらについてはかなりはっきり印象に残ってますね!

カップ麺版の「蒙古タンメン中本」の旨さをそのまま生かし、
しかも豆腐とご飯の組み合わせもバッチリと楽しめるという、
これまでに出た日清のご飯系の中でもかなり優秀な一杯でしたね!

今年には新しい熱湯調理バージョンの商品も登場しましたしね!

>この電子レンジ調理のインスタントライスも、
>これから更に種類が増えそうですね

電子レンジ調理のインスタントライスを広めた日清ですが、
日清はもうレンジ調理からは完全に手を引いたのですよね;

もう完全に熱湯調理のみに移行してしまったみたいです!
けっこう思い切った決断ですが、手軽さを優先したのでしょうね!

ただ熱湯調理だと炒飯や炊き込みご飯的なものが作りにくいので、
今後そのあたりをどのように解消してくるのかが見ものですが!

ではでは、おじゃまいたしました!(゚x/)
2017/09/24(日) 23:46:11 | URL | かーと #pYvi7Xj2[ 編集]
>かーとさん...

なんと...日清は「レンジ調理」からは完全に
手を引いてしまいましたか...

実際、レンジで調理すると聞いただけで、
気持ちが萎えてしまってたのも事実ですが...(苦笑)

個人的には熱湯を使った調理の方が
美味しそうに感じてしまうんですよね...
そういう人が多いから、なくなってしまったのかも...
2017/09/26(火) 15:32:52 | URL | ハシダ・メン #e9uG4POc[ 編集]
コメントを記入
お名前(必須)
(必須)
タイトル:
(必須)
URL:
パスワード:
    管理者にだけ表示を許可する
コメント

Copyright ©ハシダ・メン. All rights Reserved. Powered By