2017年09月06日
カップ麺Watch(NO.357)
藤原製麺のZOO(動物園)シリーズも、今回が最後になりました。
売上の一部が動物園に寄付されるとのこと...「福岡市動物園ラーメン
とんこつ」と「東京上野動物園ラーメン 醤油」...早速レポートして
みましょうか...

cup357_a.jpg

【藤原製麺「福岡市動物園ラーメン とんこつ」】

まずは「福岡市動物園ラーメン とんこつ」から...はい…今回は「ヤマ
ネコ」だそうです。パッケージデザインの動物も、それぞれの動物園
で意味がありまして…福岡市動物園では、国の天然記念物であるツシ
マヤマネコの飼育下繁殖に取り組んでいるそうな…今回も藤原製麺
らしく、個別に包装された乾麺と液体スープの小袋が1つ…しっかり
茹で上げて出来上がりです。うむ…見事な程、クセのない塩豚骨です
ね…豚脂やゴマ脂の程良い油分で、サラリとしていながらもコクが
あり、実にまろやかなスープに仕上げています。これに藤原製麺の
中細麺を合わせているワケですよ…まぁ、さっぱり豚骨と生麺を思わ
せる多加水麺との相性は、正直いいとは思わないけど、それぞれの
レベルが高いから許しましょう…(笑)シリーズに共通して言える事
ですが…若干高めの塩分濃度になっており、それぞれ具材を入れて
楽しむようになっているんでしょうね…スープの濃さに関してはお湯
の量で調整して下さいな...


cup357_b.jpg

【藤原製麺「東京上野動物園ラーメン 醤油」】

続いて「東京上野動物園ラーメン 醤油」です。このシリーズの最後に
紹介するのがコレ…上野動物園と言えば「パンダ」ですよね…今回は
醤油ということですが、同シリーズの「京都市動物園」の醤油とは
どう違うのか、興味がありますね…今回も液体スープの小袋が1つと
いうシンプルなつくり...しっかり茹で上げていただきます。ふむ…
濃口醤油の「京都」とは違い、本当に淡い色をした鶏ガラ醤油味…
まろやかでカドは立たせず、ほんのり野菜(玉ねぎ)の甘味も感じま
す。スープがやさしいので、麺の良さが際立ちますますね…生麺に
近いつるつるの多加水麺なんですが、スープとの相性はいいですよ…
これといった特徴はないものの、非常によくまとまったレベルの高い
一杯だと思います。最も藤原製麺らしさが出ているんじゃないでしょ
うか...(*^_^*)
                

□■カップ麺Watch■□

http://hashidamen.web.fc2.com/noodle/b_gourmet/cupmen.html





■気になるブログ仲間の新着記事(RSS)■

2017年09月06日 17時27分 | 記事へ | インスタント・レトルト・お菓子 | Comment:0 Trackback:0
コメントを記入
お名前(必須)
(必須)
タイトル:
(必須)
URL:
パスワード:
    管理者にだけ表示を許可する
コメント

Copyright ©ハシダ・メン. All rights Reserved. Powered By