2017年06月29日
きんせい夢風 総本家(煮干し醤油の冷やしらぁめん)@高槻市
170628_1.jpg

「燻製鶏塩ラーメン」を堪能して、二軒目に向かおうかな...と店内の
掲示板に目を向けると、夏の期間限定である「冷やし」を発見…中村
店主に確認すると、カエシは塩とのこと...先ほど塩系を食べたばかり
なので躊躇っていると、ナント「醤油仕様」で作ってくれるという
ことで、ありがたくお願いすることに…

170628_2.jpg

【煮干し醤油の冷やしらぁめん(800円)】(’17.6.19実食)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

基本は「煮干し塩の〜」になるんですが…特製の「煮干し醤油の冷や
しらぁめん」でございます。低温調理された肩ロースのチャーシュー
の分厚いこと...(*´ω`*) 贅沢にも2枚のっています。穂先メンマ、刻み
葱、カイワレ、そして煮玉子が半分ですね…此方の醤油は「醤油」と
「溜まり醤油」があるのですが、この淡い褐色のスープを見る限り、
通常の醤油をベースに作られたものでしょう…

170628_3.jpg

出汁氷を使うとか、徒らにキンキンに冷やすのではなく、ちょうど
旨味も感じやすい温度で提供するあたりが、ニクイですなぁ…煮干し
や昆布の旨みを利かせるも、エグミ等は全く感じない...魚介出汁の
コクや、醤油の芳醇な味わい...この足し引きのバランスは、さすがの
一言…「適当に作ったのに」なんて言うけど、とんでもない…実に
繊細な味わいながらも、力強さも感じます。ベースの「塩仕様」も
美味しいとは思うけど、この醤油バージョンも格別ですよ…

170628_4.jpg

「燻製鶏塩」と同じ麺だとは思うんですが、冷水で〆ると印象が変わ
るから不思議…しなやかで押し返すような弾力は、見事としか言い様
がない...本当に風味豊かな平打ち麺です。さっぱりした味わいで、こ
れからの暑い季節にピッタリの一杯じゃないでしょうか...巷で「冷や
し中華始めました」的なPOPをよく目にするのですが…こちらの冷や
しは、ひと味もふた味も違いますよ...本当に美味しかったです。


きんせい夢風 総本家
(住所)大阪府高槻市栄町2-19-7サカエ第5ビル
(TEL)072-696-2448
(時間)AM11:00 ~ PM2:00
(休)火、金曜日 (P)なし


□■地域別・ラーメン食べ歩きing■□

http://hashidamen.web.fc2.com/noodle/chiikibetu.html





■気になるブログ仲間の新着記事(RSS)■

2017年06月29日 13時21分 | 記事へ | ラーメン | Comment:2 Trackback:0
メンさん、こんにちは!

おぉ、今回は前回記事からの投稿間隔がかなり短いですね!
やはりメンさんにとって特別なお店だからこそですかね!(=゚ω゚)

自分が訪問したときは掲示板には目をやらなかったので、
こうした限定が提供されていたのは気付かなかったですね!

しかも、醤油バージョンで食べられたというのはいいですね!
顔なじみのメンさんだからこそ、という面もあるでしょうね!

冷やしながらもたださっぱりとだけ仕上げるのではなくて、
写真を見るとほどよい量の香味油が浮かべられていますし、
冷やし方といい、バランスが良さそうなのが伝わってきますね!

ではでは、おじゃまいたしました!(゚x/)
2017/06/29(木) 15:06:19 | URL | かーと #pYvi7Xj2[ 編集]
>かーとさん...

ラーメンの要素として「油」は大きな要素ですからね...
こちらの香味油の使い方は、絶妙だと思います。

あ...そうそう...僕が特別とかじゃなくて...
特別に混んでなければ、僕のように塩が続く場合は
誰でも対応してくれると思いますよ...

また機会があれば、こちらの冷やしを食べて下さいな...
絶対に感動すると思いますよ...
2017/06/29(木) 18:01:15 | URL | ハシダ・メン #e9uG4POc[ 編集]
コメントを記入
お名前(必須)
(必須)
タイトル:
(必須)
URL:
パスワード:
    管理者にだけ表示を許可する
コメント

Copyright ©ハシダ・メン. All rights Reserved. Powered By