2017年06月08日
カップ麺Watch(NO.344)
少し昔に発売されたカップ麺を、アナタと共に語り合う...「カップ麺
Watch」です。懐かしいとは思いますが、どうぞお付き合い下さ
いな…今回のキーワードは「こってり」...本来なら年齢的に油っこい
のは苦手なハズなんですが、まだまだ私...元気なんですよね…(笑)
エースコックの「厚切太麺 こってり油そば」と「新潟 燕三条系 煮干
背脂しょうゆラーメン」…早速ガッツリいただいてみましょうか...

cup344_a.jpg

【 エースコック「厚切太麺 こってり油そば」】

まずは「厚切太麺 こってり油そば」から...「油そば」の定義なんです
が、カップ焼そばも実際は焼くワケでなく、タレ(ソース等)を絡め
るだけなので、みんな「油そば(まぜそば)」に属するんですよね…
上ブタをめくると小袋は2つ…かやくと液体ソースのみ…熱湯5分仕様
でございます。うむ…いい色してますねぇ〜…醤油の芳ばしい香りが
漂います。いかにも体に悪そうな感じ…(笑)食べればその予想が
確定的なものに変わる...過去食べたことがない程の、カドの立った
醤油ダレ...この「やりすぎ君」的なタレの強さに、醤油馬鹿でも戸惑
ってしまいます。これ...一般の人には厳しいだろうな…ポークエキス
がベース…ゴマ油がしっかり表面に絡む…ガーリックも効いてます。
ちょっとマヨネーズとか加えたら、アタリがマイルドになるんだろう
か…僕は一味を投入してカプサイシンパワー炸裂です。主役の麺なん
ですが、伸びのある超弾力の角刃の太麺...なかなか食べ応えがありま
すよ…かやくはメンマに唐辛子、ネギ、ナルトと量的にも非常に
寂しいのですが、写真を見てもわかるように、全て醤油色に染まっ
ている。とにかく強い強い、暴力的な油そばでした。


cup344_b.jpg

【 エースコック「新潟 燕三条系 煮干背脂しょうゆラーメン」】

続いて「新潟 燕三条系 煮干背脂しょうゆラーメン」です。本当に
久しぶりの燕三条系...はたしてタテカップで再現できるのか楽しみな
ところ…上ブタをめくると調味油の小袋が1つ…熱湯5分で出来上がり
です。背脂をたっぷり浮かべた煮干醤油…豚、鶏の動物系をベースに
煮干しの旨みが加わる...一見こってりしつこそうに見えるんですが、
実にまろやかでカドのない仕上がり...うん…燕三条の特徴をうまく
引き出していますね…背脂の甘みが、煮干の風味や醤油のアタリを
丸めてくれて、コクのある本当によく出来たスープです。これに合わ
せる麺は、角刃の油揚げ麺なんですが…タテカップ麺としてはこんな
ものかな…と。弾力もあって、なめらかな麺ではあるんですけどね…
スープの出来がいいだけに、若干の差を感じてしまいました。かやく
は玉ねぎ、鶏肉そぼろ、メンマ、なると、ネギと価格相応なんですが
たっぷりの背脂のおかげで、賑やかに感じました。それにしてもこの
スープは魅力がありますね...いけないと思っても、ついつい飲んでし
まいます。この背脂と煮干醤油との組み合わせは、本当に中毒性が
ありますよ...


□■カップ麺Watch■□

http://hashidamen.web.fc2.com/noodle/b_gourmet/cupmen.html






■気になるブログ仲間の新着記事(RSS)■

2017年06月08日 23時00分 | 記事へ | インスタント・レトルト・お菓子 | Comment:2 Trackback:0
「厚切太麺 こってり油そば」

お、ハシダさんフレッシュな記事じゃないですか_φ(. .*)

ただ…これは塩気のカドが強すぎて( ノД`)シクシク

ジャックナイフエクスペリエンスでした…orz
2017/06/09(金) 07:12:49 | URL | taka :a #8kSX63fM[ 編集]
>takaさん...

おっ...これってまだフレッシュの部類なんですかね...(笑)

しかしまぁ...醤油バカの僕が食べても
キツイぐらいの塩カドだったですね...これは完全に
ヤリスギですわ...

過去食べたカップ麺の中でも、一番キツかったんじゃ
ないでしょうか...
2017/06/09(金) 09:10:30 | URL | ハシダ・メン #e9uG4POc[ 編集]
コメントを記入
お名前(必須)
(必須)
タイトル:
(必須)
URL:
パスワード:
    管理者にだけ表示を許可する
コメント

Copyright ©ハシダ・メン. All rights Reserved. Powered By