2017年06月08日
中華料理 勝一(うまいラーメン)@生野区
170606_1.jpg

この日は朝からずっと雨…もう天気が悪いなんてレベルではなくて、
ザザ降りですわ…本当は友達と食べ歩きに行く予定だったんだけど、
バイクに乗ることもできず、車で近場に行くことに…がっつり食べた
い気分だったので「中華にしよう」ってことになりまして、生野区は
桃谷高校のすぐ近くにある「勝一」さんにお邪魔しました。ここは
僕にとって、最強の大衆中華屋さんなんですよね…

170606_2.jpg

道路に面して間口は広いんだけど、薄っぺらい三角形のお店でして…
トイレに行くとしても、一旦外に出ないといけない...まるで屋台の
ようなお店なんですよね…

170606_3.jpg

さて…何を食べようかな…メニューは充実しているんですが、特に
ラーメンの種類の多いのには、ビックリしてしまいます。

170606_4.jpg

こちらが「定食類」ですわ…やはりセットの方がお得ですからね…
実はこの日...「激辛ラーメン」と焼めしのセットにしたかったんです
けどね...差額を払ってもセットには出来ないという…この辺の融通が
利いてくれたらなぁ〜と。(その方が売り上げはプラスになるんです
けどね...)仕方なく、お得な「焼めしセット(焼めし+ラーメン)」
を選択することに…

170606_5.jpg

【うまいラーメン(550円)】(’16.9.20実食)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

こちらがデフォの「うまいラーメン」となります。作り方も豪快でし
て、出来上がる直前まで鉄鍋の火力の中にあるので、超激アツの一杯
ですわ...奈良のスタミナ系のような、白菜、ニラ、葱、豚肉など具材
たっぷりなのが嬉しいですね…

170606_6.jpg

鶏ガラベースのスープに、白菜等の甘み、豚肉からの脂の旨みなどが
加わる。強い火力を扱うからこその味わいは、ハマる要素たっぷりで
すわ…やや濃いめの味付けで、豆板醤も効かせており、キレのある
スタミナ系に仕上げています。一般的な中華屋さんのラーメンとは
違い、かなり主張の強い一杯ですよ…これはたまりませんな...(*´ω`*)

170606_7.jpg

麺は滑らかな中細ストレート麺を合わせており、なめらかでコシも
強い…昔の中華屋さんの、所謂くたびれた麺ではなく、ラーメン専門
店にも負けてないと思いますよ...

170606_8.jpg

この日は「激辛ラーメン」は諦めたんですが…僕は常に「鬼」を持ち
歩いてますから…パパッとふりかければ、ビシッと引き締まった味に
変わります。こりゃあ旨いわ…

170606_9.jpg

「焼めしセット」の主役である「焼めし」ですよ...こちらはハーフで
はなくて、フルでセットになってます。厨房が近いので、軽快に鍋を
振る様や、見事な手さばきをライブで見ることが出来るんですよ…
単品だと500円するので、ラーメンとセットで100円が得になるみた
いですね…

170606_10.jpg

単品で「おいしい餃子(250円)」をいただく…(写真は二人前)
私…関西の数ある餃子の中でも3本の指に入る程、ここの餃子が好き
なんです。某◯将の餃子に負けないぐらいズッシリと大ぶりで、たっ
ぷりの具材を包むのは、これまたモッチモチの厚めの皮…まさに直球
の焼き餃子ですわ...このボリュームで250円は、絶対に安いと思いま
すよ...ついつい2〜3人前を頼んでしまうんですよね…

170606_11.jpg

この日の焼めしは、少しご飯がやわらかめ…しっとりとして、これは
これで美味しいんですよ...ハム、ネギ、玉子とシンプルな具材もいい
ですね...表面にうっすらと油を纏ったご飯は、重過ぎずパサつき過ぎ
ずで、絶妙な炒め加減...魔法の粉も少なめだし、さっぱりした味付け
が光ります。超ジューシーな餃子は、底にタマリの入った自家製の
ラー油でいただきます。いやぁ〜、満腹満腹...大満足ですわ...(*´ω`*)


中華料理 勝一
(住所)大阪市生野区勝山南3-12-31
(TEL)06-6741-2003
(時間)AM10:30 ~ PM10:00
(休)日曜日 (P)なし


□■地域別・ラーメン食べ歩きing■□

http://hashidamen.web.fc2.com/noodle/chiikibetu.html




■気になるブログ仲間の新着記事(RSS)■

2017年06月08日 09時59分 | 記事へ | ラーメン | Comment:0 Trackback:0
コメントを記入
お名前(必須)
(必須)
タイトル:
(必須)
URL:
パスワード:
    管理者にだけ表示を許可する
コメント

Copyright ©ハシダ・メン. All rights Reserved. Powered By