2017年03月13日
カップ麺Watch(NO.329)
全国のご当地ラーメンを、手軽なカップ麺で楽しませてくれる…
サッポロ一番の「旅麺」シリーズ...今まで何度かとりあげたことが
あるんですが、結構な種類がありますよね…量販店で安価で手に入る
し、非常に助かります。今回は「長崎 中華街 ちゃんぽん」と「会津
喜多方 魚介醤油ラーメン」をレポートしてみました。

cup329_a.jpg

【サッポロ一番 旅麺「長崎 中華街 ちゃんぽん」】

まずは「長崎 中華街 ちゃんぽん」から…このシリーズで「長崎ちゃ
んぽん」は以前いただいたことがあるんですが…今回は「中華街」と
いう名前が入っている…何が違うんだろ…中華街のエキスが入って
いるとか…(笑)上ブタを開けると、かやくと粉末スープの小袋が
2つ…熱湯5分で出来上がりです。ちゃんぽんらしい麺密度の低い丸刃
の中太麺は、油揚げ臭がやや強め…スープ吸いも良く、これはこんな
ものでしょう…豚骨をベースにエビ、イカ、オイスター等の海鮮エキ
スに野菜の旨味が加わった、甘みとコクのある白湯スープ…コショウ
や一味を加えると、さらに旨くなりますよ…かやくはキャベツ、かま
ぼこ、コーン、人参と彩りもいい…全体的にチープな感じは否めない
けど、上手くまとめていると思いますよ...


cup329_b.jpg

【サッポロ一番 旅麺「会津 喜多方 魚介醤油ラーメン」】

続いて「会津 喜多方 魚介醤油ラーメン」です。ふむ…喜多方ラーメン
ですかぁ...モチロン現地で食べたことはないのですが、頭の中に浮か
ぶのは「坂内 小法師」…あれを基準にいただいてみることにします。
小袋は2つ…液体スープとかやくのみ、熱湯3分で出来上がりですわ…
特徴的な多加水平打ち麺ですが、一般的なカップうどんの平麺に似て
るものの、粉の配合の加減か、弾力やコシは若干弱く感じる。豚骨
ベースの清湯スープに、煮干やかつお等の魚介を合わせているのです
が...さっぱりとした口当たりでして…正直何か物足りない…二種類の
濃口醤油を使ったカエシがややアタリが強く感じるのも、きっとベー
スのスープが弱いからでしょうね…このあたりは「坂内」でも同様に
感じるから...そういう意味では、現地の味を上手く再現しているの
かもしれません...さっぱりした口当たりなのに醤油の輪郭が見える...
そんな感じです。トロトロチャーシューでいただきたいところですが
そこは低価格カップですからね…かやくはペラいチャーシューにネギ
ナルト、メンマとそこそこ頑張ってます。それなりに再現はされて
いると思うんですが、何だろう...このモヤモヤした気分は…(苦笑)


□■カップ麺Watch■□

http://hashidamen.web.fc2.com/noodle/b_gourmet/cupmen.html





■気になるブログ仲間の新着記事(RSS)■

2017年03月13日 22時43分 | 記事へ | インスタント・レトルト・お菓子 | Comment:2 Trackback:0
何気にスルーしちゃうんですよね;

でもリニューアルを繰り返しながら
メーカーの気合の入れようは感じています!
2017/03/17(金) 06:01:49 | URL | taka :a #8kSX63fM[ 編集]
>takaさん...

わかります。takaさんのコレクションからすると
少し外れてしまいますよね...

ま、こういう廉価版シリーズも
結構重宝してるんですよ...

これと言った個性はなかなか表現しにくいのですが...
2017/03/17(金) 09:35:10 | URL | ハシダ・メン #e9uG4POc[ 編集]
コメントを記入
お名前(必須)
(必須)
タイトル:
(必須)
URL:
パスワード:
    管理者にだけ表示を許可する
コメント

Copyright ©ハシダ・メン. All rights Reserved. Powered By