2017年01月20日
らーめん専門 和海 (塩╱親鳥鶏油)@尼崎市
170120_1.jpg

昨年の年末の話です。確か2年連続じゃなかったかな…その年の締めに、一番
気に入ってる一杯をいただきたい...ってことで、尼崎にある「和海」さんに
お邪魔しました。もちろんウチからは距離もあるし、店の前には行列も出来て
いるし…ラーメンに興味のない人には「どうしてそこまでして…」って思うで
しょうが…それだけの価値があるんですよね…

170120_2.jpg

この日もかなりの行列だったんですが、待っている間に何を食べようか決めま
しょう…久しぶりに「味噌」を食べようかなぁ…な〜んて考えてたら、店内に
案内される...しかもナイスタイミングでラヲタ席じゃないですか…(笑)

170120_3.jpg

【塩╱親鳥鶏油(800円 + 50円 )】(’16.12.20実食)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

僕の注文した「味噌」は却下され(笑)...代わりに運ばれて来たのは…「塩」
の「親鳥鶏油バージョン」ですわ…木下店主がどうしても…と推す一杯です
からね...そりゃあいただきましょうよ…節オイルや煮干オイル等、こちらには
基本の「塩」用の飛び道具があるんですが…今回の親鳥鶏油は、丹波地鶏の
親鳥からとった鶏油だそうで、結構手間がかかっているそうな…ビジュアル的
には、和海自慢の豚バラ、鶏ムネ、鶏モモの三種類のチャーシューを中心に、
メンマ、水菜、くるま麩などが丁寧に盛り付けた、一目で「和海」とわかる
一杯ですね…何か安心してしまいます。(*´ω`*)

170120_4.jpg

僕がここで一番多く注文した一杯が「塩」なんですが…強い日もあれば、優し
い時もあって、毎回微妙に感覚が変わる…それが無添加の難しさであり、楽し
さでもあるんですがね…この日の「塩」は香味油の加減か、いつものバランス
重視より、鶏の旨みが前に出た感じ...ちょっとしたことだけど、結構印象が
変わるんですね…ベースがしっかりしてるから、どのようにチューニングして
も旨いんですよ…たまらん♪たまらん♪

170120_5.jpg

店主さんの話によると、麺のカンスイの量を減らしたそうな...感覚的には差は
感じにくいけど、なめらかでコシもあるし、何より風味がいいですよね…自家
製麺を始めた頃より、かなり進化したように感じます。ここの旨味爆弾の様な
スープに対抗するには、それなりの麺を合わさないとねぇ…(笑)

170120_6.jpg

ラーメン一杯だけだったので「ふわ玉丼(中)500円」をいただくことに…
ここに来たら、これを食べないと始まらんでしょう…でもでも、小、中とある
んだったら…「大」も言えば、作ってくれるんでしょうか...(`・ω・´) キリッ

170120_7.jpg

ふわふわ玉子の食感、そして継ぎ足しの秘伝甘辛タレの味加減♪…全てがパー
フェクトなんですよね…ラーメン屋さんで出している丼の中では、間違いなく
トップクラスだと思います。距離と行列で、僕にとってはかなり敷居の高い
お店だけど、やっぱり通ってしまいますわ!(*^_^*)


らーめん専門 和海
(住所)兵庫県尼崎市武庫川町2丁目19-3
(時間)AM11:30 ~ PM3:30 
(休)日、月曜日 (P)隣にコインPあり


□■地域別・ラーメン食べ歩きing■□

http://www.oct.zaq.ne.jp/hashida-men/noodle/chiikibetu.html




■気になるブログ仲間の新着記事(RSS)■

2017年01月20日 22時47分 | 記事へ | ラーメン | Comment:0 Trackback:0
コメントを記入
お名前(必須)
(必須)
タイトル:
(必須)
URL:
パスワード:
    管理者にだけ表示を許可する
コメント

Copyright ©ハシダ・メン. All rights Reserved. Powered By