2017年01月11日
轍 総本家(生姜と葛で風邪知らず)@天王寺区
170111_1.jpg

【生姜と葛で風邪知らず(800円)】(’17.1.2実食)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「轍 総本家」さんで連食でございます。お正月、2日の正式な限定は、この
「生姜と葛で風邪知らず」ですわ…そもそもなんつ〜ネーミングや!と、ツッ
コミたくなるんですが...生姜も葛も、風邪にはいいとされてますからね…生姜
は体を温めて、免疫力を高める成分が入っており…葛は「葛根湯」でもわかる
ように、整腸作用やら免疫力の向上やら、体を内側から温めるという共によく
似た成分が入っているのかな…今回は吉野の高級な葛を使っているそうな…
目の前に運ばれて来た一杯…まさに鶏卵のビジュアルでして…贅沢に卵を2個
エスプーマさせているそうな…福山君の話によると、鶏卵うどんを意識して
作った一杯だそうです。ザク切りの青葱の緑が、アクセントになってますね...

170111_2.jpg

通常の「鶏卵〜」と呼ばれるモノよりも、タマゴの層は厚くキメが細かい…
鶏卵にすると、大抵のスープがボケてしまうことが多いんですが、これまた
絶妙な塩梅じゃないですか…鶏卵のふんわりトロトロの優しさや旨みを感じ
させながらも、ベースの鶏の旨味溢れる清湯スープはどっしりと構えている…
スープの中には、短冊切りのチャーシューも隠れているし、穂先メンマもいい
仕事しています。

170111_3.jpg

一杯目の麺と共通ですかね…なめらかでコシの強い中細ストレート麺に、面白
いように絡んでくる…鶏卵のラーメンは他でもいただいたことはあるけど、
こんなにレベルの高いのは初めてですね…多分カエシを強めにしてはいるんだ
ろうけど、鶏卵と合わさると、カドのない丁度いい味わいに…生姜もしっかり
と効いていて、食べているうちに体がホコホコしてきます。確かに風邪に効き
そうですわ…(笑)

170111_4.jpg

麺を平らげると、〆ごはんが用意されておりまして…迷わずライスダイブで
ございます。このご飯投入は、店側も強く主張してまして…かなりの自信が
あるみたいですね…タマゴに鶏だし、醤油ダレと…この組み合わせで合わない
ワケがないでしょう…

170111_5.jpg


「ウマぁぁぁぁああぁぁぁあ〜!」


これ...申し訳ないけど、相性的には麺よりコッチの方が旨いかも…これは反則
ですわ…福山君、これはレギュラー化してもイケるよ…ホント。卵とスープの
相性も抜群にいいんでしょうね...正月からレベルの高い限定を、二杯もいただ
くことが出来て、大満足ですわ…

170111_6.jpg

轍 総本家
(住所)大阪市天王寺区寺田町2-5-6
(TEL)06-6776-7875
(時間)AM11:30 ~ PM3:30 PM6:00 ~ PM11:30 
(休)無休 (P)なし


□■地域別・ラーメン食べ歩きing■□

http://www.oct.zaq.ne.jp/hashida-men/noodle/chiikibetu.html





■気になるブログ仲間の新着記事(RSS)■

2017年01月11日 22時55分 | 記事へ | ラーメン | Comment:0 Trackback:0
コメントを記入
お名前(必須)
(必須)
タイトル:
(必須)
URL:
パスワード:
    管理者にだけ表示を許可する
コメント

Copyright ©ハシダ・メン. All rights Reserved. Powered By