2016年12月12日
ロケットキッチン(トリ醤油パイタン)@堺市
161210_1.jpg

南海中百舌鳥駅の近くに移転して、連日大盛況の「ロケットキッチン」さん…
ならば夜の部はどうだ…と、初めて夕方に訪問してみる…外待ちは無いものの
店内は満席で、しばし外で待つ感じ…しばらくすると、後ろにもお客さんが
並び出すという繁盛ぶり...すごいなぁ...(^_^;; 決して回転が悪い訳ではないし
本当に忙しくなったってことでしょうね…中島店主も頑張ってましたよ…

161210_2.jpg

帰ったら夕食を食べないといけないし…(どういうこと?w)軽くラーメンだ
けにしましょうか...ここんとこ「トリ塩パイタン」が続いてたので、違うのを
注文してみようかな…と。油そばもつけ麺も、食べたい気分じゃじゃないし…
となるとアレしかないか…

161210_3.jpg

【トリ醤油パイタン(750円)】(’16.11.21実食)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

はい…久しぶりの「トリ醤油パイタン」です。あらっ?醤油を頼んだから、
いつもより茶褐色になるのはわかるんだけど、以前よりも色が薄くなった様な
気がするな…スープの乳化具合はいい感じで、粘度もそこそこ出ています。
葱、メンマ、水菜が、まるで代名詞である「一の字バラチャーシュー」の船に
乗った様な盛り付けですね…これは一目でロケキチとわかります。

161210_4.jpg

大量の鶏ガラやモミジ、野菜を長時間煮込んだ鶏白湯スープは、まったりとし
た口当りが特徴…こちらの醤油ダレは、スープの状態によってはカドが立つ
ような印象があるのですが、今日ぐらいボディがしっかりしていると、ちょう
ど良い塩梅ですね...醤油の持つ芳醇な風味も、よりスープにメリハリを与えて
旨味とキレのバランスが、実にいい感じに仕上がっていると思います。

161210_5.jpg

お馴染みになった、太田製麺の平打ち麺…若干弾き気味ながらも、なめらかで
パスタチックな食感が多くの人に支持されています。本当によくスープと合っ
ていると思いますよ…

161210_6.jpg

ええ...やりますとも...このスープにもカプサイシンは合うんですよ…「鬼」を
しこたま投入して、スープの輪郭をキリリと引き締める…これはたまらん!
箸でホロッと崩れるほど柔らかい、一の字チャーシューも無くてはならない
存在になりましたよね...移転してから、多くのお客さんに支持されているみた
いだし、スープも安定している...さらにはきちっとした接客も維持されている。
本当にいい感じのお店になりましたよね...


ラーメン ロケットキッチン
(住所)大阪府堺市北区百舌鳥梅町3-9-8
(TEL)072-242-8825
(時間)AM11:30 ~ PM3:00 PM6:00 ~ PM10:00 
(休)日曜日 (P)なし


□■地域別・ラーメン食べ歩きing■□

http://www.oct.zaq.ne.jp/hashida-men/noodle/chiikibetu.html




■気になるブログ仲間の新着記事(RSS)■

2016年12月12日 21時56分 | 記事へ | ラーメン | Comment:0 Trackback:0
コメントを記入
お名前(必須)
(必須)
タイトル:
(必須)
URL:
パスワード:
    管理者にだけ表示を許可する
コメント

Copyright ©ハシダ・メン. All rights Reserved. Powered By