2016年12月01日
カップ麺Watch(NO.315)
今回も少し懐かしい(少しではないか)カップ麺を、共に語り合いましょう♪
日清カップヌードルの変り種...「ベジータ豚キャベツ コク旨とんこつ味」と
「アサリのクラムチャウダーヌードル」をレポートしてみたいと思います。
さすが世界のカップヌードル...本当に幅広いですね…カップ麺の起源であり、
今尚、業界をリードし続けている。本当にスゴイ事だし、世界に胸を張れる
と思いますよ...早速いただいてみましょうか...

cup315_a.jpg

【日清カップヌードル「ベジータ豚キャベツ コク旨とんこつ味」】

まずは「ベジータ豚キャベツ コク旨とんこつ味」から…前作の「ベジータ」
は、ポトフ風のやさしい塩味にまとめていたのですが、今回は熱湯を注ごうと
上ブタをめくった瞬間、前作とは方向性が違うのがわかる...小袋なしで、熱湯
3分で出来上がり...写真ではカップ麺にしては、野菜多めかな...って雰囲気なん
ですが、とんでもない...底までガッシリと野菜が絡んでくる...もうね…鬱陶しい
ぐらい…(笑)キャベツ、ネギ、ニンジン、コーン、ガーリックチップ、ダイス
ミンチと結構なボリュームですわ...何たって、一日分の野菜1/3を詰め込んだ
ワケですからね…それだけの具材を入れてもボケないように、しっかりと方向
性を持たせた豚骨スープ…ニンニクとジンジャーがかなり効いています。これ
は旨いぞ!パンチの効いたスープの中に、ほんのり感じる甘みは、キャベツを
はじて野菜によるものか...とにかく前作とは全く違います。太めのヌードル麺
を合わせているんですが、これもまたいいですね…スープにもよく絡むし、
カップヌードルらしさも残している。このベジータも新しいシリーズになるん
でしょうかね...本当に美味しかったです。


cup315_b.jpg

【日清カップヌードル「アサリのクラムチャウダーヌードル」】

続いて「アサリのクラムチャウダーヌードル」です。アメリカ東海岸発祥の
「ボストンクラムチャウダー」をカップ麺にアレンジしたそうですが…この種
のカップは、日清さんお得意ですからね…非常に期待が持てます。熱湯3分
で出来上がり...それはもう強烈な粘度でございます。いつものやわらかめの
ヌードル麺なんですが...絡むと言うか、一体になって上がってきます。うどん
に関してもそうなんですが…僕はこの意図したやわらかさは、嫌いじゃない…
むしろ大好きなんですよね...食べ始めは、あまりアサリを感じなかったものの
後半になればなる程、アサリの風味が強くなってくる…コクがあって、本当に
クリーミィなクラムチャウダースープに仕上げてますね…この強烈な粘度に
関しては、増粘材もそうだけど、ポテトパウダー等によるでんぷん質の力も
大きく作用していると思います。麺を食べ終わる頃には、スープがほとんど
残ってない状態でしたからね…アサリ、キャベツ、ポテト、たまご、人参と
かやくも頑張ってましたが、とにかく今回は濃厚なクラムチャウダーが主役…
本当に最後まで熱々で、美味しくいただけました。


□■カップ麺Watch■□

http://www.oct.zaq.ne.jp/hashida-men/noodle/b_gourmet/cupmen.html





■気になるブログ仲間の新着記事(RSS)■

2016年12月01日 22時48分 | 記事へ | インスタント・レトルト・お菓子 | Comment:4 Trackback:0
ベジータの一変は非常に印象が良かったです!
前作は少し大人し過ぎましたからね…(^_^;)
今回はイメージ通り♪ って感じで!

クラムチャウダーも上出来で、
この2品は文句なしの★5獲得でした_φ(. .*)
2016/12/03(土) 16:04:03 | URL | taka :a #8kSX63fM[ 編集]
メンさん、こんばんは!

◎ベジータ豚キャベツ コク旨とんこつ味
第1弾の「ベジータ」がずいぶんと優しかったのに対して、
今回はあえてちょっと攻撃的なラインを狙ってきましたよね!

おそらく方向性としては「二郎」的な要素を少し取り入れたのでしょうね!

ラーメン+野菜というと、優しいスープがまず連想されますが、
ラーメンと野菜の組み合わせは「二郎」にも共通する点ですしね!

もちろんカップヌードルらしい万人受けするラインではありますが!(=゚ω゚)

そうした発想も楽しむことができるなかなかの良作でしたね!

◎アサリのクラムチャウダーヌードル
このカップ麺は具材にあさりが入ってる点も大きかったですね!

一昔前なら具材にあさりなんてありえなかったですからね!

それが現在では日清だけでなくサンヨー食品も取り入れてますし、
カップ麺の具材もずいぶんと発展してきたなぁと思わされます!

スープはもっとあさりを効かせても良かった気もしますが、
それでもカップ麺の濃度としてはかなりの内容でしたよね!

こうした洋風カップ麺を作らせたらやはり日清は強いですね!

ではでは、おじゃまいたしました!(゚x/)
2016/12/03(土) 21:40:17 | URL | かーと #pYvi7Xj2[ 編集]
>takaさん...

今回のは、takaさんも評価が高かったみたいですね...

「ヘジータ」も、これでシリーズ化されるんでしょうか...
あまりの野菜のボリュームに、驚いてしまいましたわ...
2016/12/05(月) 16:24:43 | URL | ハシダ・メン #e9uG4POc[ 編集]
>かーとさん...

本当におっしゃる通り、インスタントの
具材が進化してるんですよね...

ちょっと前なら、考えられないでしょう...

もちろん具材だけでなく、麺の進化も素晴らしいし
物によっては、お店の麺を凌駕するようなレベルのものも
出て来ましたからね...
2016/12/05(月) 16:31:23 | URL | ハシダ・メン #e9uG4POc[ 編集]
コメントを記入
お名前(必須)
(必須)
タイトル:
(必須)
URL:
パスワード:
    管理者にだけ表示を許可する
コメント

Copyright ©ハシダ・メン. All rights Reserved. Powered By