2016年05月25日
ラーメン河(塩ラーメン)@奈良県
160524_1.jpg

カブ仲間のSUNNY氏と、久しぶりのカブツーリングで奈良県は吉野方面へ…
はい…リベンジでございます。前回は予定していた2軒に全てフラれるという
悲惨な結果に終わったのですが、今回は開店一時間前に到着です。(週末だと
この時間でもアウトでしょう...)それぐらいの行列店なんですよ…言わずと
知れた秘境のラーメン店…「ラーメン河」さんです。

160524_2.jpg

店の横にバイクを停めて、まず受付表に名前を書きに行く...おお…なんとか
一巡目に食べれそうですね…そりゃあ2時間もかけて来たんですからね…今回
も食べれないとなると、企画したSUNNY氏の残り少ない髪の毛をむしり取る
ところでした。(笑)続々とライダー達が集結して来る…立地的なこともあり
バイカー達にかなり人気のあるお店のようです。

160524_3.jpg

お店の前はご覧のように、吉野川が広がる絶好のロケーションなんですが…
この川…店主さんの話によると、豪雨になると店自体が水没する位、水位が
上がるらしい…(平成になってからでも、二度ほど水害があったそうな…)
そこでこのお店の付近一帯が、護岸工事のために立ち退きになるというのが、
こちらのお店がそんなに長くないという話の真相のようです。勿論、店主さん
も高齢だし、奥さんも膝が悪そうだし…と、健康的な理由が一番なんでしょう
が...これから測量が始まるということで、今すぐどうのって話ではないと思う
んですがね…

160524_4.jpg

話好きの店主さん…開店前は外に出て、並んでいるお客さんと談笑を楽しむ…
いやいやお元気ですよ…超行列店ということもあり、商売人としての「気」を
纏っています。メラメラとオーラが出てる感じ…(笑)この日はお店も30分
早めの10時半に開店…店内に案内される…雰囲気は山小屋のラーメン屋さん
って感じ…全てテーブル席なんですが、これを大将一人で切り盛りしているん
ですかい?後で奥さんが手伝いに来たけど...(^_^;;

160524_5.jpg

店内からは、大きな窓を通して…自然の景色が飛び込んでくる...いいなぁ…
実にいい…色んなタイミングが合わさって、この行列店が生まれたんでしょう
ね…僕も最初友達に「吉野の方に、塩ラーメンとまぐろ丼、食べに行かへん?」
と言われた時に…「はぁ?」ってなったもの…このロケで醤油ではなく塩ラー
メン…しかも、まぐろ丼との組み合わせは想像もできなかった…メディアに
取り上げられたことも含め、全ての歯車が噛み合ったんでしょうね…

160524_6.jpg

メニューはシンプルですよ...「塩ラーメン」と「まぐろ丼」しかない…他にも
「鉄火巻」があったみたいですが、メニュー落ちしてました。そりゃあもう
両方食べるしかないでしょう…

160524_7.jpg

【塩ラーメン(800円)+まぐろ丼(500円)】(’16.5.23実食)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

まず「塩ラーメン」が来ました。何とも美しいビジュアルじゃないですか…
油分少なめの黄金色に輝く清湯スープ…白菜に煮玉子、厚みのある豚バラ肉、
ザク切りの青葱、仕上げに柚子皮を浮かべている…僕は全く予備知識なしの
訪問だったんですが、全く予想通りの一杯で、ついつい顔がニヤケてしまう…

160524_8.jpg

白濁しないよう、丁寧に煮出した清湯スープは、鶏ガラベースで豚バラ肉も
一緒に煮込んでいるのかな...中華というよりも、ブイヨン的な味わいの雑味の
ないスープです。塩ダレもカドを立たせず、丸く優しくまとめあげている…
柚子の香りもいいアクセントになってますね...このロケーションと相まって、
至極の一杯に仕上がってます。

160524_9.jpg

やや黄色味を帯びた中細ストレート麺は、しなやかで優しいスープとの相性も
悪くない…悪戯に濃い味付けはせず、塩だけで味付けしたバラチャーシューや
白菜の甘味など、具材のそれぞれに理由があるように感じますね…これなら
老若男女全てに支持されるんじゃないでしょうか…ちなみにハードルはさらに
高くなっており、限定は40食になったみたいですよ...

160524_10.jpg

友達から「どうしても食べろ!」と言われていた「まぐろ丼」…何と酢飯の上
に、ヅケのマグロの切り身がゴロッと乗っている…ボリュームがあって普通に
美味しいですよ...こちらの店主さん、大阪で寿司屋をされていたみたいです。
あっさりの塩ラーメンと、まぐろ丼の組み合わせ…大自然の景色と相まって
普通より2ランクほど旨く感じてしまう。あとは店主さんの人柄でしょうね…
かなり研究熱心でして...今でも食材やスープ研究には余念がない…生涯勉強
なんですよね…

吉野川のほとりにある、秘境のラーメン屋さん...ラーメン好きであれば、一度
は行ってみる価値はありますよ...それもなるべく早い時期にね...(*^_^*)


ラーメン河
(住所)奈良県吉野郡吉野町菜摘470
(TEL)0746-32-8384
(時間)AM11:30 ~ PM2:00
(休)水、木曜日 (P)あり


□■地域別・ラーメン食べ歩きing■□

http://www.oct.zaq.ne.jp/hashida-men/noodle/chiikibetu.html





■気になるブログ仲間の新着記事(RSS)■

2016年05月25日 11時30分 | 記事へ | ラーメン | Comment:6 Trackback:0
こんにちわ~~

おお!
行かれましたか!
いいでしょ~~このお店。。。
ラーメンもとてもキレイなラーメンで。。。
そしてマグロ丼!
やむを得ず500円にされてるらしいですが(笑)
それでもお安いですよね!
300円で出されてたこともあったそう。。。
これは絶対食べなきゃですよ!!!

なかなか伺うこともできませんが。。。
もう一度行きたいですね。。。。
休日はライダーさんだらけで。。。。
最近は30名限定らしく。。。
大所帯のチームがこられたら即アウトなんですわ。。。

2016/05/26(木) 11:55:40 | URL | まう #-[ 編集]
気になっていた「ラーメン河」
ついに実食することが出来たのですね!

かなりハードルは高そうですけど、
前の記事を見てから自分も気になってましたし、
いつか(いつになるかw)足を運びたいと思います。

> 具材のそれぞれに理由があるように
かなり繊細な塩ラーメンみたいですし、全体的に優しく
塩カドも立っていないようなので、自分の好みにも合いそうです。
2016/05/26(木) 15:22:16 | URL | taka :a #8kSX63fM[ 編集]
今晩は。
なかなかよさげなラーメン屋さんですね。住所でグーグルマップ検索したら,ちゃんと載ってました。宮滝遺跡のすぐそばですね。この道(R169),バイクでしょっちゅう通ってます。
開店1時間前ですか。大阪からだと時間が読めないなぁ。
2016/05/27(金) 02:21:25 | URL | Jack #AIlHpmOk[ 編集]
>まうさん...

まさにライダーさんだらけでしたわ...(笑)
このシチュエーションでいただいたら、どんな料理でも
ご馳走になりそうですけどね...

長く続けてほしいなぁ...と、心から思いますわ...
2016/05/27(金) 12:29:52 | URL | ハシダ・メン #e9uG4POc[ 編集]
>takaさん...

ほとんど油分を使ってはおらず、豚バラ肉から出る油のみって
感じでしょうかねぇ...とにかくさっぱり淡麗な味わいですわ...

白菜を使っていることと、ブイヨンのような技法からして
これも奈良県を代表する「神座」的要素もあるのかな...と。
こちらの店主さん、かなり研究熱心ですよ...
2016/05/27(金) 22:56:07 | URL | ハシダ・メン #e9uG4POc[ 編集]
>Jackさん...

Jackさん...書き込みありがとうございます。

平日だと一時間前。週末だと二時間前ぐらいを
目標にすればいいんじゃないでしょうか...

ちなみに僕らはカブでして...東住吉区から下道ばかりで
平均60〜70キロぐらいの走行で、約二時間かかりましたわ...
行く価値はあると思いますよ...
2016/05/27(金) 23:01:38 | URL | ハシダ・メン #e9uG4POc[ 編集]
コメントを記入
お名前(必須)
(必須)
タイトル:
(必須)
URL:
パスワード:
    管理者にだけ表示を許可する
コメント

Copyright ©ハシダ・メン. All rights Reserved. Powered By