2016年05月10日
カップ麺Watch(NO.289)
前回、サンヨー食品の店カップで、厳しい評価を下してしまった「和海」の
店カップ...今回は袋麺スタイルでリベンジですよ...それも僕の最も信頼する
「藤原製麺」からということで、かなり期待しているんですが...再現性だけで
なく、いかに「即席麺として」仕上げてきてるのか、非常に気になるところ...
カップリングとして、店ラーメンではないものの、同社の「ほたてバター風味
醤油ラーメン」をレポートしてみたいと思います。

cup289_a.jpg

【藤原製麺「和海 塩ラーメン」】

まずは「和海 塩ラーメン」から...袋を開けると藤原製麺らしく、さらに麺を
袋詰めしている...これが藤原製麺を代表する「熟成乾燥麺」ですな...木下さん
の話によると、表記されている「5分」ではなくて...「7分」は茹でて下さい...
とのこと...わかってますがな...袋麺を茹でる場合、鍋の中を泳ぐ麺としっかり
会話してます...(笑)チャーシューも車麩も何も入ってない、和海の「素ラー
メン」の完成です。この麺を見て下さいな...生めんを数日間じっくりと乾燥
させた平麺は、並のラーメン店の麺をも凌ぐ出来ですわ...なめらかでバツグン
のコシを見せる...これはもう、即席麺の域を超えているのではないかと...この
麺だからこそ、安心して繊細な「和海」のスープを受けとめることが出来る...
前日のカップ麺とは、全くモノが違いますよ...鶏の旨味、カドを丸めた天然塩
のスープの旨さが染み渡る...より完璧なモノを求める人は、スープのお湯と
茹で麺のお湯とは、別にすればいいと思います。こりゃあ旨い...再現性という
意味では、全くお店と同じではないけど、袋麺としては完成度は高いと思いま
すね...店ラーメンを出す場合は、このような本気のメーカーとタイアップして
欲しいです。お好みで具材を加えれば、店レベルの一杯をいただくことができ
ますよ...木下さん、こりゃあ旨いわ...何か熱いモノがこみ上げて来たぞ...(笑)


cup289_b.jpg

【藤原製麺「ほたてバター風味 醤油ラーメン」】

続いて「ほたてバター風味 醤油ラーメン」です。「和海」の袋麺同様、完全な
麺の二重包装に、専用の液体スープの小袋が1つと、これこそが藤原製麺のス
タイルの様ですね...ここの麺は非常にレベルは高いものの、ダマになりやすい
ので、多めのお湯でよくほぐす必要があります。ほぐれた麺を器に移し、液体
スープを絞ると、ホタテやバターの香りが広がる...スープはカドの無い、実に
やさしい醤油味で、食べてみるとバターの風味は控えめに感じます。どんな
具材にも合わせやすい仕上がりですね...ほたてのエキスが程良く利いて、結構
旨いじゃないですか...自慢の「熟成乾燥麺」は生麺を二日間乾燥させたもの...
カンスイ臭は全く感じず、バツグンのコシとなめらかさを見せる...本当に見事
な低加水麺ですね...そこいらの生麺より、レベルが高いような気がします。
ホント...立派な具材を加えれば、大化けするんじゃないでしょうか...今回は
両方とも「さすが藤原製麺!」って感じでしたね...美味しかったです。


□■カップ麺Watch■□

http://www.oct.zaq.ne.jp/hashida-men/noodle/b_gourmet/cupmen.html






■気になるブログ仲間の新着記事(RSS)■

2016年05月10日 21時31分 | 記事へ | インスタント・レトルト・お菓子 | Comment:4 Trackback:0
メンさん、こんばんは!

おぉ、カップ版と違って袋版の評価は非常に高いですね!

以前に綿麺の女将さんが「加藤屋」の袋麺を絶賛してましたし、
どうもこのシリーズの袋麺は内容が非常にいいみたいですね!

それだけにカップ版もコストを200円程度に抑えてしまわず、
250円くらいまで行ってもよかったのでもっと本気仕様の
内容にしてくれれば、と思ってしまうところがありますね!(=゚ω゚)

>木下さんの話によると、表記されている「5分」ではなくて...
>「7分」は茹でて下さい...とのこと

こうして再現版の袋麺を食べるにあたって、
お店の店主さんからアドバイスがもらえるというのも凄いことですよね!

「和海」さんを知り尽くしてるメンさんならではという感じがします!

自分はどうしても袋麺までは手が伸びないことが多いですが、
新作が少ない週などに袋に手を出すのも良さそうですね!

ではでは、おじゃまいたしました!(゚x/)
2016/05/10(火) 22:47:41 | URL | かーと #pYvi7Xj2[ 編集]
【藤原製麺「和海 塩ラーメン」】

藤原製麺の熟成乾燥麺は
実にクオリティが高いですよね!

袋麺の平均価格よりも値は張ってしまいますけど、
一般的な袋麺と比べ差額以上の価値があると思います。

カップ麺の時は厳しい意見でしたが
袋麺のレベルは相当に高いみたいなので気になりました!

ただ、近所にチルドは売ってるんですけど、
この袋麺は一回も見たことないんですよね・・・。

> 木下さんの話によると、表記されている「5分」ではなくて...
> 「7分」は茹でて下さい...とのこと...
さすがハシダさんらしい強みを感じました!
こういった記事、とても自分には書けませんからね。


【藤原製麺「ほたてバター風味 醤油ラーメン」】

これは近所のスーパーで売ってました!

まだ食べたことはないんですけど、
やはり麺のクオリティはずば抜けているようですね。

これがカップ麺で再現できたらなぁ・・・。
2016/05/11(水) 03:06:28 | URL | taka :a #8kSX63fM[ 編集]
>かーとさん…

僕はカップも袋麺も、同等にとらえてますからね…
ただ、藤原製麺の袋麺を食べたら、ショックを
受けると思いますわ…

熱湯を注ぐだけと、煮込むのには
どうしても超えられない差がありますから…
試しに一度だけ、ここの袋麺を食べてみて下さいな…
2016/05/13(金) 00:36:51 | URL | ハシダ・メン #e9uG4POc[ 編集]
>takaさん…

和海の袋麺なんですが、残念ながら
takaさんには鬼門となる、セブンイレブンの
専売品なんですよね…(;^_^A

袋麺では抜群の出来を誇る藤原製麺なんですが
確かカップも販売してたように思います。
袋麺程ではないものの、かなりの出来だったと
記憶してるんですが…
2016/05/13(金) 00:59:17 | URL | ハシダ・メン #e9uG4POc[ 編集]
コメントを記入
お名前(必須)
(必須)
タイトル:
(必須)
URL:
パスワード:
    管理者にだけ表示を許可する
コメント

Copyright ©ハシダ・メン. All rights Reserved. Powered By