2016年04月12日
デジカメを買い換えました・・
160412_1.jpg

僕が肌身離さず持ち歩いているグッズ...もちろん一番は携帯(iPhone)になる
んですが...その次となると、デジカメなのでございます。もうそれはそれは...
僕にとっては「カラダの一部」みたいなモンでして...普通の人であれば携帯が
あるから、カメラは要らんやろ...ってなるんでしょうが...やはり記録用の携帯
とデジカメは別物でして...外出した時もデジカメが無いと気付いたら、余程の
ことがない限り、家に取りに帰ります。ま...忘れる事自体が無いと思います。
絶えずカバンの中に手をつっこんで、財布...カメラ...と確認してるから...そう...
かなりの確認恐怖症なんです。そんな僕が先日、とうとう新しいデジカメを
購入しまして...

160412_2.jpg

こちらが新しい相棒となる...「LUMIX LX100」でございます。はい...レンズの
交換出来ないコンデジでございます。何度かとりあげたことがあるんですが、
しっかりと意志を持って、コンデジを購入しております。(実際、十分にミラ
ーレスが買える値段帯ですからね...)今回はギリギリまで「PowerShot G1 X
Mark II」と悩んだのですが、やはりLXシリーズになってしまいました。

160412_3.jpg

今まで、ずっと頑張ってきてくれた...「LUMIX LX3」...言わずと知れた名機で
ございます。僕が最初に購入したパナ機が「LUMIX FX100」でして...二台目に
発売前から予約注文して購入したのが、この「LX3」です。そう...初期ロッド
のカメラですわ...約10年近く、大きな故障も無く、僕と苦楽を共にしてくれた
大事なカメラなんですよね...今でも照度等の条件さえ整えば、一線級の料理写
真が撮れると思います。

160412_4.jpg

でもね...僕ら食べ歩きの趣味に関して言えば、ほとんどが室内撮影...お店に
よっては、かなり暗いお店が少なくないですからね...(特にカレー屋さん!)
発売当初は高感度に強いと言われた「LX3」も、大型センサーのデジカメには
ついて行くことが出来ず、とうとう引退と相成りました。で...4/3型センサー
搭載の「LX100」ですよ...

160412_5.jpg

今までの「LX3」が故障も無くやってこれたのは、この速写ケースのおかげ
だと強く思っています。とにかく滑らずポジションがピタッと決まる...おかげ
で一度も落下事故はありませんでした。液晶モニターや本体の保護には絶大な
チカラを発揮すると思います。...が、今回のは表面にシボ加工は施しているも
のの、前回の革のような「しっとり感」がないんですよね...このケース、結構
するんですよ...

160412_6.jpg

新旧の比較となります。サイズは一回り...以上違うかな...でも大きいけど、
カバンを持ち歩く僕にしたら、そんなに問題になる差ではない...それ以上に
気になるのは、CCDとMOSセンサーの違いなんですよね...昨日のマクドの
写真も、試し撮り的な感じで載せてみたのですが...うむむ...やはりMOS独特の
感じがするんですよ...今まで買い換えずにずっと我慢して来たのは、この
「CCD」に対するこだわりだったワケで...これに関しては、まだまだ設定を
弄くり倒してみたいと思ってます。

160412_7.jpg

この連休、新しいカメラを使ってみて...大きな問題点を発見!いつもやる
「持ち上げ写真」を撮る際、今まではこのような感じで、左手でシャッターを
切ってたワケです。しか〜し、今回はファンダーが付いているので、同じ様な
ポジションで構えると、手の甲でアイセンサーを塞いでしまい、モニターモー
ドから、ファインターモードに切り替わってしまうんですよ...(モニターが
消えてしまう...)これは大問題だ!

160412_8.jpg

そこであみ出したのが、新ポジション...これならばアイセンサーを塞がずに
左手でシャッターが切れます。まだまだ修業が必要ですわ...(笑)こうやって
考えると、いかに「LX3」が使いやすかったのかがわかりますよ...

僕にとってみれば...LUMIXの「LXシリーズ」と、リコーの「GRシリーズ」は
特別なコンデジなんですよね...でも僕はいつも「LUMIX」を選んでしまうの
ですが...どちらも素晴らしく、いいコンデジだと思ってます。

160412_9.jpg

...っていう今回の記事の写真は、全て「iPhone 6s Plus」で撮ってまして...
十分なワケですよ...僕は写真を撮るのは好きだけど、カメラの操作に関しては
まさに素人だし、カメラ任せに撮っているだけ...でも楽しいからいいんです。
これから「LX3」はカップ麺Watch専用機として、余生を過ごしてもらお
うと思ってます。まだまだ「LX3」で撮った記事も沢山残っているし、自然に
切り替わって行くと思いますが...これからもカメラマスターの方...色々と
ご指導の程、よろしくお願いします。m(_ _)m


□■趣味の広場■□

http://www.oct.zaq.ne.jp/hashida-men/noodle/mono.html




■気になるブログ仲間の新着記事(RSS)■

2016年04月12日 21時49分 | 記事へ | MONO | Comment:6 Trackback:0
> かなりの確認恐怖症
あぁ…これは自分もです(苦笑)

で、繰り返し確認してるのに、
必ず何か1つは忘れるという…w

おニューのカメラをゲットされたのですね!

麺リフトの写真撮影時には
やはりそのようなテクニックが…
そして新ポジションの構図がカッコイイ!

自分は専らiPhoneがカメラ代わりなので、
ちゃんとしたデジカメには憧れがあるんですよね。

でも、また無駄にこだわりが増えそうで…(苦笑)
2016/04/12(火) 22:55:30 | URL | taka :a #8kSX63fM[ 編集]
イイなぁ〜
そこそこ撮れちゃうので全部iPhoneで済ませてますが、
なんだか高機能コンデジ欲しくなっちゃいましたよ。

人様が新品を買えば欲しくなり、美味そうなのを食べてたら自分も食べたくなる…

なんか浅ましいオッサンですな( ̄ー ̄)

2016/04/13(水) 11:12:58 | URL | eiji3215 #-[ 編集]
>takaさん...

「麺リフト」は、結構難しいのですよ...
麺を外側に出す「内ばさみ」であったり、麺の量や幅...
さらにはネギ等を一緒に持ち上げないとか...
自分なりに工夫はしてきたんですよね...

例えiPhoneとは言え、takaさんのカップ麺の写真は
芸術品だと思ってますよ...本当に素晴らしい...
2016/04/13(水) 21:52:48 | URL | ハシダ・メン #e9uG4POc[ 編集]
>eijiさん...

手軽なiPhoneもいいんですけどね...
やはりカメラを構えると、全く変わって来ますよ...
真剣に料理に向き合うような気分になります。

食べ歩きが、さらに楽しくなると思いますよ...
2016/04/13(水) 21:57:02 | URL | ハシダ・メン #e9uG4POc[ 編集]
食ブロガーたるもの、カメラにも拘らなきゃいけない。
と最近悟りました。
薄暗いお店だと「どうしよう・・・」と指が震えちゃいます(笑)

私はPowerShot G シリーズが欲しいっすね。
あのシリーズは名器、、、、ゴホンッ

名機揃いですよねえ(・ω<) テヘペロ
2016/04/15(金) 16:59:16 | URL | ロッシ #-[ 編集]
>ロッシさん...

毎度です。まぁ...最近は携帯も
綺麗に撮ることが出来るんですけどね...
気持ちの問題かな...

PowerShot G シリーズ、いいじゃないですか...
なるべくレンズの明るいのを選んで下さいね...

料理の場合は、あまりセンサーサイズを
気にしなくてもいいと思います。
2016/04/16(土) 19:32:32 | URL | ハシダ・メン #e9uG4POc[ 編集]
コメントを記入
お名前(必須)
(必須)
タイトル:
(必須)
URL:
パスワード:
    管理者にだけ表示を許可する
コメント

Copyright ©ハシダ・メン. All rights Reserved. Powered By