2016年03月18日
優心(トムヤムうどん)@東住吉区
160317_1.jpg

体にやさしいうどん店...「優心」さんの大原店主から、春の新作うどんの情報
をもらいまして...早速食べに伺いましたよ...辛味と酸味、複雑な香りが特徴的
なあのメニューの、ほぼ完成に近い叩き台が出来たとのこと...以前試作をいた
だいたことがあるんですが、ちと薄っぺらい味だったので、その後も暫く研究
を繰り返してたみたいですわ...

160317_2.jpg

ここに来たら、まずは優心自慢のお惣菜やサラダをいただかないと...このサー
ビスは全てのうどんメニューに付いているんですよね...一般的に揚げ物が多い
うどん屋さんで、たっぷりの新鮮な有機野菜やお惣菜をいただけるって、本当
に嬉しいと思いません?

160317_3.jpg

ブロッコリーと菜花の昆布和えや、酢の物、タケノコとフキの煮物もいい味が
ついてますわ...レタスやキュウリ、玉葱のスライスの上には、うどんのフライ
麺をふりかけて、いつもの「味噌マヨネーズ」をかけていただきましょ♪
先に野菜からいただくと、胸焼けしないんですよね...

160317_4.jpg

お昼のランチに付いている一品です。ミンチカツとおにぎりの間には、サクッ
と美味しい「網春巻き」が隠れている...イカとエビのすり身を、ライスネット
ペーパーで巻いて揚げているんだけど、これがまた濃厚で旨いんですわ...

160317_5.jpg

【トムヤムうどん(1,100円)】
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

新作のメニュー...「トムヤムうどん」です♪つけ麺スタイルで来るのかな...と
思いきや、通常の汁うどんでの提供となりました。昆布、鰹、さば、うるめ、
宗田節を使った優心のかけだしに、大蒜、ナンプラー、エシャロット、レモン
グラス、チリペッパー等のペーストを合わせて、ココナッツミルクでコクを
出した、酸味のあるピリ辛スープ...前回よりかなり厚みが出ましたよね...
たっぷりのモヤシと葱を盛り付けた中央に、ボイルした海老がのり、歯応えの
あるナッツをふりかけている...

野菜が主役の「優心」さんということで、ここはパクチーを盛り付けて...と
行きたかったのですが、今はシーズン的に谷間にあたるということで、この日
は用意出来なかったんですよね...なんとか仕入先を確保して、本番には間に合
わせるつもりですが、どうしようもない場合は...「乾燥コリアンダー」を代用
するみたいです。

160317_6.jpg

目の粗めの全粒粉と細か目の物をバランス良く配合した...「優心」自慢の平打
ち麺が、面白いようにスープに絡みますね...このトムヤムクンのスープに関し
ては、中華麺よりも相性はいいんじゃないでしょうか...剛麺ではなく、優しく
のびやかな麺で、素材に対して風味的にも干渉しない素直さがまたイイ...今回
は、麺量400gでいただきました。500gまでは、麺の増量が同価格で出来るん
ですが...つけ麺とかと違ってスープとのバランスを考えれば、多くても400g
ぐらいまでがベストなんじゃないかと...(それでも結構な量ですが...)ナッツ
もいい仕事をしてるし、モヤシの食感もいいなぁ...(言えばモヤシ増量も可能
だそうです♪)これは特に女性客に支持される一杯じゃないでしょうか...

160317_7.jpg

辛さが足りない場合は、卓上に用意されている「鬼(超鬼殺し)」をぶっかけ
ましょう!ベースの辛さは、万人向けにしてますからね...「鬼」をふりかける
ことにより、重さは感じさせず...辛さだけを爽やかに引き上げる♪ワタシ...
この唐辛子が大好きです。(*´ω`*) しかし...うどんとトムヤムスープは合いま
すねぇ...スープには動物系は不使用ということで、後口もサッパリと仕上がっ
てるし...ここにパクチーが加わると、さらに変わってくると思います。勿論、
好みが分かれますので...「抜き」にも対応してくれると思いますよ...

160317_8.jpg

食後はデザートをいただく...この日は「杏仁どうふ」でした。ストロベリー
ソースをかけていただきましょう♪こんなに色んな物が頂けて、しかも麺量も
たっぷりだし...サラダのおかげで、全く胸焼けもしないし...本当に良心的な
お店だと思いますよ...何か...うどん屋さんに居るのを忘れてしまいそうw

160317_9.jpg

さらにはコーヒーをいただくなど...あのぅ...ここは、うどん屋さんですからw
さて...今回の新作「トムヤムうどん」ですが、まだ公式発表はされてないみた
いですね...(もうすぐだと思いますが)言えば誰でも作ってくれますので、
お気軽にどうぞ...(*^_^*)

あ...「優心」さんは、お弟子さん...もしくはアルバイト等...スタッフを募集
してるみたいです。雰囲気のいいお店なんで、働きやすいと思うんですがね...
良い人が入るといいなぁ...詳しくは、お店に問い合わせて下さいね...


体にやさしいうどん店 優心
(住所)大阪市東住吉区杭全5-13-29
(TEL)06-6719-8766
(時間)AM11:30 ~ PM3:30〔月、水、木曜日〕
    AM11:30 ~ PM3:30 PM5:30 ~ PM8:00〔金、土、日、祝〕
(休)火曜日 (P)あり


□■地域別・B級グルメ食べ歩きing■□

http://www.oct.zaq.ne.jp/hashida-men/noodle/b_gourmet.html





■気になるブログ仲間の新着記事(RSS)■

2016年03月18日 22時42分 | 記事へ | グルメ(ラーメン以外) | Comment:2 Trackback:0
久しぶりの「優心」さんですね!

うどんとトムヤムクンのコラボ、
うどんに酸味の発想があまりないので、
うどんと酸味の兼ね合いが非常に気になりました。

いや、 “うどん” に “酸味” と言われたら、
“生タイプうどん” は思い浮かびますけどw

カップ麺でもトムヤムクン系のテイストにすれば
生タイプめん特有の酸味も誤魔化せるかも・・・?

中華麺よりも相性が良いとのことですし
酸味との相性は不安に思わなくても良さそうですね!

たしかに女性から支持されそうな雰囲気が漂ってますし、
卓上の「鬼フリー」は、我々にとって実に嬉しいサービスですw
2016/03/19(土) 15:22:26 | URL | taka :a #8kSX63fM[ 編集]
>takaさん...

あの「酸味」は...「生タイプうどん」独特のものだと
思いますよ...通常のうどんには当てはまらないかと...

ってか、うどんに限らず、生タイプの麺には
あの酸味が有りがちのように感じるのですが...
2016/03/19(土) 17:20:44 | URL | ハシダ・メン #e9uG4POc[ 編集]
コメントを記入
お名前(必須)
(必須)
タイトル:
(必須)
URL:
パスワード:
    管理者にだけ表示を許可する
コメント

Copyright ©ハシダ・メン. All rights Reserved. Powered By