2016年03月16日
カップ麺Watch(NO.282)
フッフッフッ...懐かしいでしょう...今回も少し前に発売されたカップ麺ですが
共に語り合いましょう♪エースコックの「ぱくぱくパクチー トムヤンクン風
ヌードル」と「松屋 牛めし風うどん」をチョイス。メーカーが同じだけで、
全く繋がりのない商品なんですが、店頭では共に良く目立ってましたので...
早速いただいてみましょうか...

cup282_a.jpg

【エースコック「ぱくぱくパクチー トムヤンクン風ヌードル」】

まずは「ぱくぱくパクチー トムヤンクン風ヌードル」から...このシリーズには
「レッドカレーヌードル」もあったみたいなんですが、残念ながらウチの周り
のコンビニでは、見つけることが出来ませんでした。さて...日清カップヌード
ルのアジアンテイストカップが売れ行き好調の中、本場ではトップブランドの
エースコックが、このまま放っておくハズがない...と期待する中、発売された
のが「ぱくぱくパクチー」シリーズ...いいですねぇ〜...上ブタをめくると、
パクチー入りのふりかけが入っている。熱湯3分で出来上がりなんだけど、
パクチーが苦手な人は、ふりかけを入れなければ通常のトムヤムクン味として
美味しくいただけると思います。(そういう人は、そもそも買わないと思うけ
ど...)うん...バランスの良い、本当に良く出来たスープですが、本場のカップ
と比べると、酸味、辛味共に「日本人向け」に、少しマイルドにしていると
思う...魚醤の旨みにレモングラスの風味、その前にパクチーの鼻に抜ける香り
が主張する感じ...結構刺激的で、苦手な人も出てくるでしょうね...(僕は抵抗
ありませんが...)本場ほどではないものの、辛さもそこそこありまして...
全体的にレベルは高く、本場の人が食べてもそこそこ納得出来るんじゃないで
しょうか...麺はカップヌードルの平麺と比べると、コシ、なめらかさ共に、
こちらの方が主張の強い麺かと...スープとの相性もいいですよ...総合的に見る
と、どちらもレベルは高いけど、若干日清の方が上かもしれないな...というの
が、正直な僕の感想です。               


cup282_b.jpg

【エースコック「松屋 牛めし風うどん」】

続いて「松屋 牛めし風うどん」です。これも気になっておりました。あの
牛丼チェーン「松屋」監修のカップうどんなんですが...私、実は「松屋」さん
に行ったことがありません...ちなみに自分的には「なか卯 > 吉野家 > すき家」
という図式なんですが...これも回転すし同様、人によって好みは変わるでしょ
う...さて、上ブタをめくると、後入れの液体スープの小袋が1つ...熱湯5分で
出来上がりです。後入れのタレの加減か、醤油の芳ばしい香りが漂う...「松屋」
は知らないけど、牛丼のあの香りが再現されてますね...カツオ、煮干の魚介に
動物系(ビーフエキス)が加わるんだから、通常のうどんつゆよりはボディが
強くなるのは当然...さらに玉葱の甘みが加わって...「牛丼」って感じではない
ものの、甘味とコクのあるスープになってます。揚げ玉の油分も良い働きを
してるのではないかと...麺に関しては、凡庸であまり特徴のない油揚げ麺を
使用...カップうどんとしてはごくごく普通で、特性つゆとの相性も決して悪く
ない...かやくの中には嬉しいことに、牛肉が入ってるんですよ...まぁクズ肉と
言われても仕方のない程のサイズではありますが、ちゃんと牛肉の旨味は感じ
られると思います。テーマが牛丼ということで、唐辛子との相性はバツグン!
残ったスープにご飯をぶち込んでも、旨いんじゃないかと...なかなか楽しませ
てもらいました。


□■カップ麺Watch■□

http://www.oct.zaq.ne.jp/hashida-men/noodle/b_gourmet/cupmen.html




■気になるブログ仲間の新着記事(RSS)■

2016年03月16日 22時09分 | 記事へ | インスタント・レトルト・お菓子 | Comment:4 Trackback:0
メンさん、こんばんは!

◎ぱくぱくパクチー トムヤンクン風ヌードル
このシリーズは主にスーパーで販売されてましたね!

日清が総合的にトムヤムクンの旨さを追求したのに対し、
こちらはとにかくパクチー一本で攻めた感じでしたね!

トムヤムクンとしての完成度で見ると日清が上でしたが、
パクチーをこれだけ楽しめるカップ麺は他になかったですし、
そういう点ではこちらもけっこう楽しむことが出来ましたね!

ちなみに「レッドカレー」のほうも非常に良かったですよ!(●・ω・)

トムヤムクン+パクチーが味の予想がつきやすいのに対して、
レッドカレーは意外性がありながらも相性の良さが光っていて、
パクチーの持つ応用力の大きさを感じさせてくれましたね!

◎松屋 牛めし風うどん
この商品は自分としてはかなりツボだったのですよね!

牛肉の旨味が生きた、ちょっと味が濃いめの甘辛いつゆの
肉うどんって自分の好みとピッタリ合うのですよね!

牛丼をベースにしたことでそのラインにピタッとハマって、
自分にとっての肉うどんの一つの理想形のように楽しめました!

最初は牛めし+うどんの組み合わせは奇抜に見えましたが、
よくよく考えると牛丼と肉うどんのつゆは共通性がありますしね!

ではでは、おじゃまいたしました!(゚x/)
2016/03/17(木) 05:39:29 | URL | かーと #pYvi7Xj2[ 編集]
【エースコック「ぱくぱくパクチー トムヤンクン風ヌードル」】

「ぱくぱくパクチー」なんて軽いニュアンスの
ふざけたネーミングからは想像できないほどに
攻撃的で人を選ぶようなタイプのカップ麺でしたねw

自分はパクチーも嫌いじゃないんですけど、
あんまり多いとこうなるのかw って感じでした(笑)

やはりトムヤムクンとしての完成度は、
「カップヌードル」に軍配が上がるでしょう。


【エースコック「松屋 牛めし風うどん」】

うどんにしては濃い味な気もしましたけど
甘辛テイストな醤油味が美味しい一杯でした!

人工甘味料を使用していない、というのもポイントですよね。

自分も松屋には馴染みがないんですけど、
牛丼っぽい雰囲気とマッチしていて良かったです。

ただ、最初はネーミングから米が入ってると思ったので、
もしそうだったら面白かったのになーw と、思いましたww
2016/03/17(木) 15:51:38 | URL | taka :a #8kSX63fM[ 編集]
さて...答え合わせの時間です。
最近はこれを楽しみにしています。(笑)

まずは...かーとさん。

本当にパクチーの攻めは、なかなかのものでしたね...
でも...「VINA エースコック」のトムヤンクンは
こんなものじゃないんですよ...特にフォーとの組み合わせは
半端無い旨さですわ...

何でこっちで販売しないんだろう...
絶対にこっちでも売れると思うんですけどね...

「松屋 牛めし風うどん」は確かに...
肉うどんと捉えれば、アリですね...何となく
牛丼とも違うような感じがしたんですよね...
ま、美味しかったけど...(笑)
2016/03/17(木) 16:56:26 | URL | ハシダ・メン #e9uG4POc[ 編集]
>takaさん...

本当に昔の話...当然僕が食べ歩きを始める前の話ね...
ヨメさんの実家の近くにあったディスカウントショップに
タイの地元で売っている、本場の日清カップヌードルが
激安で売ってたんですよ...

むせ返るような酸味と辛味...まさに今の「トムヤンクンヌードル」
を2段階ぐらい強くしたようなカップ麺だったんです。
あの旨さがねぇ...今でも忘れられないのですよ...

現地ではまだ、売っているのかなぁ...なんて、思ってるん
ですけど...何とか手に入らないかなぁ...
2016/03/17(木) 17:03:46 | URL | ハシダ・メン #e9uG4POc[ 編集]
コメントを記入
お名前(必須)
(必須)
タイトル:
(必須)
URL:
パスワード:
    管理者にだけ表示を許可する
コメント

Copyright ©ハシダ・メン. All rights Reserved. Powered By