2016年03月11日
城東烈火(中華そば)@城東区
160311_1.jpg

我ら理容師にとっては、貴重な連休の火曜日じゃあ〜!カメちゃんが、オレを
呼んでるゼ...ってことで、またもやガモ4(蒲生4丁目)の交差点のすぐ近く...
「城東烈火」さんにお邪魔しました。お昼早めに到着したんですが、意外にも
待ち無しで、すんなり入ることが出来ました。僕には全メニュー制覇の使命が
ありますからね...いつもの如く、食券機の前で固まってしまう...(やはり食券
機は苦手デス)前回同様「変態カウンター席」に腰掛ける...

160311_2.jpg

ここ...結構メニューが多いんですよね...大体、2杯ずつ食べて行くとして...
組み合わせも考えないと...「烈火らーめん」に「烈火つけ麺」なんて頼んだら
笑われてしまうでしょう?(^_^;; まずはコレだな...

160311_3.jpg

【中華そば(700円)】('16.2.16実食)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

前回は2杯目に「烈火らーめん」をいただいたのですが、よくよく考えたら
この「中華そば」が基本になるのかもしれないな...如何にもやわらかそうな
豚バラチャーシューにメンマ、白葱を盛り付けたビジュアルは「四種の魚介
醤油」と共通...ただ、コチラの「中華そば」は、大判の海苔を器の渕に添えて
いる。スープもより醤油色が濃いですね...

160311_4.jpg

ふむふむ...これこそが山形の「マルセイ醤油」の味を前に出した一杯ですね...
こんな攻撃的な色をしてますが、甘く深い味わい...鶏ガラと牛骨とありますが
実にクセの無いスープですよ...山形ラーメンというのは、地元の米沢牛を使用
するのが基本のようですね...この独特な後口に残る甘みは、醤油だけでなく
牛骨から出る旨味によるものかもしれません...「四種の魚介醤油」と比べると
よりストレートに、ベースのスープの旨味を味わえると思います。

160311_5.jpg

ご存知...麺屋棣鄂製のモッチモチ、プリプリの中太の縮れ麺...食感はもちろん
鼻に抜ける風味もいいよななぁ...最近は京都方面のラーメンを食べてなかった
ので、久しぶりに食べるとレベルの高さがわかりますね...さてさて...2杯目に
注文したのは、アレですよ...ネバネバネバァ〜〜ッ!...つづく!(`・ω・´) キリッ


城東烈火
(住所)大阪市城東区蒲生4-16-10
(TEL)06-6955-9666
(時間)AM11:00 ~ PM2:30 PM6:00 ~ PM11:00 
(休)月曜日 (P)なし


□■地域別・ラーメン食べ歩きing■□

http://www.oct.zaq.ne.jp/hashida-men/noodle/chiikibetu.html





■気になるブログ仲間の新着記事(RSS)■

2016年03月11日 22時16分 | 記事へ | ラーメン | Comment:2 Trackback:0
> 「烈火らーめん」に「烈火つけ麺」なんて頼んだら
いや、いいチョイスだと思いますけどねw

確かに見た目は攻撃的な色合いのスープですが、
甘く深い味わいということで、自分もハマれそうです。

それに牛骨の甘味なんて好みドストライクですし
前回同様この中華そばも食べてみたくなりました!

2杯目も期待・・・(ドキドキ)
2016/03/11(金) 23:40:12 | URL | taka :a #8kSX63fM[ 編集]
>takaさん...

最近、レベルの高い「牛骨」が続いてるので
だんだんと「牛骨」に対するネガなイメージが
和らいでいるのも事実です。

鳥取の牛骨を、食べに行きたいんですよね...
早朝に家を出て、カブで食べに行こうかなぁ...と
密かに計画中です。(笑)
2016/03/12(土) 11:38:57 | URL | ハシダ・メン #e9uG4POc[ 編集]
コメントを記入
お名前(必須)
(必須)
タイトル:
(必須)
URL:
パスワード:
    管理者にだけ表示を許可する
コメント

Copyright ©ハシダ・メン. All rights Reserved. Powered By