2016年02月21日
カップ麺Watch(NO.279)
はい...ちょっと前に販売されていたカップ麺を、胸を張って紹介する(単に
記事がたまってるだけですw)カップ麺Watchのコーナーです。つい先日
までは、激安スーパーで「100円前後」のカップ麺を漁るのが普通だったのに
最近はコンビニで定価購入するのも、抵抗がなくなってしまったワタシ...当然
200円オーバーが普通になりつつあるんですよ...即席麺としての価格をどう見
るかは、人それぞれ考え方は違うと思うんだけど...一食分としての価格で見れ
ば、300円以下ということで、決して高くはないんですよね...うむぅ...一度
流れ出したら止まらない...これからはコンビニで購入するのが、主流になりそ
うです。今回は明星「味わい堂 汁なしちゃんぽん」と、エースコック「ゆかり
塩焼そば」をレポートしてみたいと思います。

cup279_a.jpg

【明星「味わい堂 汁なしちゃんぽん」】

まずは明星「味わい堂 汁なしちゃんぽん」から...これはファミマ専売品になる
のかな?大盛130gの麺がいいですね...しかしながら、カロリーの方は...キャ〜
〜ッ!726kcalとなかなかヘビーな一杯...でもそんなのを気にしてたら、カップ
麺は食えません!上ブタをめくると、小袋は3つ...かやくに液体ソース、ふり
かけ...熱湯5分で湯切りして、それぞれを混ぜれば出来上がりです。ナント...
迫力のある麺ですね...丸刃の太縮れ麺を合わせているんですが「ちゃんぽん」
らしい、密度感少なめの仕様ですわ...やや塩分高めタレも、この太麺のおかげ
で良い具合に収まってると思います。豚骨ベースに海鮮の風味を合わせたタレ
は、ボディは弱めで、どちらかと言えばキレで食わせるタイプ...明星らしく、
ふりかけの使い方がニクイですね...タレとの絡みで、なかなかジャンキーに
仕上がっています。かやくはたっぷりのキャベツと、カマボコ、イカ等、それ
なりに、ちゃんぽんらしさは感じられるけど...もっとタレに海鮮を利かせて
厚みを出してやれば、さらに美味しくなるのに...と思ってみたり...とにかく
豪快な太麺の食感を、わしわしと楽しむ一杯でした。


cup279_b.jpg

【エースコック「ゆかり塩焼そば」】

続いてエースコック「ゆかり塩焼そば」をいただきました。日頃、食卓でも
おかずが足りなかった時に、よく「ふりかけ」を利用するワタシ...「ゆかり」
もよく使っているんですが...この馴染みあるふりかけが、塩焼そばと合体する
とは...ま、味の予想はつきますけどね...(笑)上ブタをめくると小袋は3つ...
液体ソース、ふりかけ、かやく...熱湯3分で湯切りして、それぞれをかき混ぜ
れば出来上がりです。ふむ...いきなりかつお出汁の風味が鼻に抜ける...塩だれ
も「塩」と言うよりも...「白醤油」を前に出した、和風な塩焼そばですね...
若干塩分高めながらも、ちゃんと「ゆかり」の居場所も確保していると言うか
ゆかりが無ければ、何か物足りないぐらいの位置関係にあると思います。ゆか
り自体も特別目立たせはしないものの、ちゃんと役割も果していますね...紫蘇
の香りと和のだしの風味...さっぱりと仕上がってますが、もう一捻り欲しい
ところ...麺は密度感はないものの、ねばりのあるちょっと変わった食感の油揚
げ麺を使用...丸刃の中太麺で、タレとの相性は悪くないと思います。かやくは
キャベツとゴマ...まぁ値段相応ですが、キャベツのシャキシャキ感はよく出て
たと思います。「三島のゆかり」もこういうカタチでコラボしてくるのは、
面白いですよね...


□■カップ麺Watch■□

http://www.oct.zaq.ne.jp/hashida-men/noodle/b_gourmet/cupmen.html




■気になるブログ仲間の新着記事(RSS)■

2016年02月21日 22時14分 | 記事へ | インスタント・レトルト・お菓子 | Comment:4 Trackback:0
そうそう、1食分としての価格で見れば、
300円以下という値段は決して高くないんですよね。

これでハイエンドカップ麺も射程圏内じゃないですか!


【明星「味わい堂 汁なしちゃんぽん」】

海鮮よりも動物性の要素が色濃く、
一般的なイメージとは一線を画していましたね。

油揚げ麺の質感や油脂感も含めてジャンクな仕上がりで、
イメージとは違ったものの、これはこれで個性的でした。


【エースコック「ゆかり塩焼そば」】

これは個人的に好印象でした!

きちんと「ゆかり」を尊重した仕上がりで、
それぞれが引き立てあっていたのが好印象。

奇抜な要素は皆無に等しかったものの
抜群過ぎる安定感を誇っていたと思います!
2016/02/22(月) 01:56:39 | URL | taka :a #8kSX63fM[ 編集]
メンさん、こんばんは!

◎味わい堂 汁なしちゃんぽん
これは懐かしいですね・・・笑
昨年のPLの花火の時期に食べた記憶があります!

ちゃんぽんというと海鮮系のイメージが先に立ちますが、
これは海鮮の旨味を生かしつつもどっしりとジャンクで、
いかにも夏向けのパワフルな一杯といった印象でしたね!

自分としてももっと海鮮寄りだったらなぁとも思いましたが、
ほぼ同時期に発売された「日清シーフード焼そば」が
海鮮路線だったのであえて違いを出したのかもですね!

◎ゆかり塩焼そば
まず、あの「ゆかり」が焼そばになるというのが面白かったですね!

でもって、ベースのかつお風味にゆかりの清涼感が効いて、
十分に焼そばとしても成立していたのは良かったです!(=゚ω゚)

このカップ麺のおかげでゆかりと麺類との相性がいいことがわかったので、
スパゲッティとかに自分で応用してみるのもけっこう楽しいかもですね!

ではでは、おじゃまいたしました!(゚x/)
2016/02/22(月) 07:19:15 | URL | かーと #pYvi7Xj2[ 編集]
>takaさん...

はいな...ハイエンドカップ麺、すでに
バンバン買ってますよ...

これから少しずつUPしていく予定です。
もう買うことに関して、全く抵抗がなくなりましたわ...
2016/02/23(火) 13:44:23 | URL | ハシダ・メン #e9uG4POc[ 編集]
>かーとさん...

味わい堂 汁なしちゃんぽん...PLの花火って...
そんな前ですか...(苦笑)

はっきり言って、記事が15近くたまっているん
ですよね...かと言って、一気に放出なんて出来ないし...

今は通常のレポ3つ上げたら、カップ麺の記事を
上げているんですが...カップ麺の記事増やすと
普通の記事がたまって行く...もうね...悪循環ですわ...
2016/02/23(火) 13:51:46 | URL | ハシダ・メン #e9uG4POc[ 編集]
コメントを記入
お名前(必須)
(必須)
タイトル:
(必須)
URL:
パスワード:
    管理者にだけ表示を許可する
コメント

Copyright ©ハシダ・メン. All rights Reserved. Powered By