2016年02月18日
きんせい夢風 総本家(生溜まりしょうゆ)@高槻市
160217_1.jpg

ここんとこラーメンの記事が続いているのですが、決してラーメンばかりを
食べ歩いているワケではありません...(^_^;; 単にラーメンの記事を優先して
UPしてるだけですわ...ホントにもう...この貯まりに貯まった記事...どうして
くれよう...(´ε`;;)

先日...「城東烈火」さんの前で中村夫婦とお会いしてから、無性に中村氏の
作るラーメンが食べたくなって、久しぶりに聖地...栄町の「きんせい夢風 総本
家」さんに向かうことに...店の前に着くと...あらら...

お店の前が、ジャングルジムになってるよ~~♪」(ΦωΦ)

というのは冗談ですが、マンションの外装工事ですかね...店内も珍しく空いて
おりまして...「この工事の足場がぁ...」とぶーぶー言うてはりました。(笑)
ま...お客さん側としては、中村氏とお話が出来るから、嬉しいんですけどね...

160217_2.jpg

限定もやってたみたいですが、全く目もくれず...完全にレギュラーメニュー
狙いでございます。「酒粕」があまり得意じゃないのもあったんですけどね...
さぁて、まずは(連食する気マンマンw)何を食べましょうか...

160217_3.jpg

【生溜まりしょうゆ(780円)】('16.2.1実食)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

以前の「きんせい」時代から、僕が大好きだった「たまり醤油」の進化版...
「生溜まりしょうゆ」をいただきました。濃いめの醤油色に染まったスープの
上には、2種類のチャーシューにメンマ、ネギ、カイワレが綺麗に盛付けられ
る...醤油好きの僕には、たまらないビジュアルですわ...(*´ω`*)

160217_4.jpg

紀州梅鶏による動物系に、魚介を合わせた典型的なWスープを、たまり醤油の
メリハリの利いたカエシでまとめている...見た目程、濃いくはないんだけど、
以前の「たまり醤油」のスープと比べると、醤油を前に出した感じ...醤油の
持つ酸味、甘味、奥深いコクとキレ...また、表面に浮かべた香味油が、上手く
調和させていると思う。低温調理されたチャーシューに、脂の甘いバラチャー
シューなど、具材にも全くスキが無い...

160217_5.jpg

自家製の多加水平打ち麺ですが、これはつけ麺と共用ですかね...昔、中村氏が
言ってたんですよ...ラーメンとつけ麺、どちらも使える麺にしたい...これは
ラーメン店主さんの理想でもあるんでしょうが...中村氏もこれまで何度か挑戦
されておられます。(でも、ラーメンは細めの麺を望むお客さんが多いみたい
ですが...)この「夢風」になってからは、ずっと実践されているんですね...
いいと思いますよ...なめらかでバツグンのコシといい、鼻に抜ける小麦の香り
がたまらない...(*^_^*) あっという間に完食ですわ...

もちろん、一杯で終わるワケもなく...お次ぎは...


きんせい夢風 総本家
(住所)大阪府高槻市栄町2-19-7サカエ第5ビル
(TEL)072-696-2448
(時間)AM11:00 ~ PM2:00
(休)火、金曜日 (P)なし


□■地域別・ラーメン食べ歩きing■□

http://www.oct.zaq.ne.jp/hashida-men/noodle/chiikibetu.html





■気になるブログ仲間の新着記事(RSS)■

2016年02月18日 10時53分 | 記事へ | ラーメン | Comment:0 Trackback:0
コメントを記入
お名前(必須)
(必須)
タイトル:
(必須)
URL:
パスワード:
    管理者にだけ表示を許可する
コメント

Copyright ©ハシダ・メン. All rights Reserved. Powered By