2015年10月06日
優心(西京味噌うどん“利休仕立て”)@東住吉区
151006_1.jpg

「冬の限定が出来ました♪」という連絡を受けて、近所の「優心」さんへ...
この日は店の前で、JoJo氏と待ち合わせですわ...約束時間から遅れている
ので、いつもの如く...FacebookとTwitterとmixiに「ジョジョ遅い、しばく...」
と呟いてみる♪これ...お決まりになってきましたねw ここ最近、優心さんも
忙しくなったみたいで、この日もいい具合に賑わってました。

151006_2.jpg

野菜の価格が高騰する中、コチラではバイキングで、新鮮な有機栽培の野菜を
たっぷりいただけますからね...この日のお惣菜は「さつま芋とツナのサラダ」
「ブロッコリーの昆布あえ」「高野煮」...さらにはレタス、玉ねぎスライス、
スイートコーン、スティックキュウリ、全粒粉チップス(うどんをカラッと
揚げたモノ)を盛り付けて、自家製の味噌マヨネーズでいただきます♪

151006_3.jpg

【西京味噌うどん“利休仕立て”(980円)】
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

この冬の限定メニュー...「西京味噌うどん“利休仕立て”」です。昨年も豚汁的
なうどんを提供したみたいですが、その時は信州系を中心とした合わせ味噌を
使い、より豚汁に近いスープだったそうな...しかし、今年のバージョンは少し
趣を変えたみたいですね...かけだしに西京味噌、たっぷりのゴマペーストを
合わせ、さらに肉や野菜等でじっくり煮込んで作り上げたスープは、最初に
利休胡麻の香ばしさや甘みが、口の中に広がる...西京味噌自体も甘めの口当り
ですからね...「豚汁」を想像していた僕らは、面を喰らった感じですわ...
あのねぇ...担々麺から、辛みを抜き取った感じと言えばいいんでしょうか...

151006_4.jpg

目の粗めの全粒粉と細か目の物をバランス良く配合した、「優心」自慢の平打
ち麺♪...いい感じにスープに絡んできます。決して剛麺ではないものの、程良
いコシとなめらかさで、どんなスープにでも合いそうな感じがしますね...
豚バラ、大根、人参、里芋、しめじ、コンニャクなど実に具沢山で、水菜や
糸唐辛子をあしらうなど、具材に関しては豚汁並ですね...紅葉麩を仕上げに
付ける予定だそうです。

151006_5.jpg

そろそろ味変を楽しみましょうか...コチラは唐辛子もかなり拘っておりまして
「やまつ辻田」さんの「千代の極上七味」と...めーめーさんや僕が愛用してる
「超鬼殺し」の姉妹品...「焙煎鬼殺し」を用意しています。

151006_6.jpg

「千代の極上七味」は、独自の原料を石臼製法でひきあげた、山椒の香り高い
七味唐辛子でして...西京味噌や胡麻との相性も抜群ですね...「焙煎鬼殺し」は
「超鬼殺し」と比べると辛さは控えめながら、焙煎によるローストされた風味
が際立った唐辛子ですわ...う〜〜ん...どっちも合うなぁ...スープの甘みは顔を
潜め、キュッと引き締まったスープに変身する...こりゃあ旨かったですわ...
こちらはもうスタートしていますので、何時でも注文出来ますよ...

151006_7.jpg

【豚鶏白湯つけうどん】
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

えっと...本来ならば、今月のアタマにスタートする予定だった「豚鶏白湯つけ
うどん」ですが、大原君自体がもっと完璧なものに仕上げたいと、まだ改良に
取り組んでまして...前回のスープより少し濃度を増したスープに変更したみた
いです。こちらの動物系スープは「而今」の島田さんの協力により、出来上が
ったのですが、かなりいい感じに仕上がって来ましたね...豚8、鶏2の動物系
のバランスは変わらず、さらに豚バラ肉と共に炊き込んで、煮干、ウルメなど
の魚介系と合わせています。ほんのり効かせた酸味や塩分濃度も、実に丁度
いい感じじゃないでしょうか...背脂の甘みが、全体に丸みを与えていますね...

151006_8.jpg

色々と考えた結果...麺は「ひや」と「あつ」を選択出来るようにするみたいで
すね...「ひや」の方はよりつけ麺に近い感じで、優心さんの麺の旨さを素直に
堪能出来るかわりに、つけ汁が冷めやすくなる...これに関しては電子レンジを
置いて、セルフで温め可能にするみたいです。

151006_9.jpg

「あつ」がなかなかの好印象だったんですよね...やや硬めの茹で加減により、
麺の食感そのものは負けている様な感じはしない...茹で時間の関係で、若干
塩分が増す様な感じはするけど、これも許容範囲内だと思う。とにかく、どち
らも動物系とうどんの相性を示すには、ちょうどいいと思います。

151006_10.jpg

こちらも味変を考えているそうで、最終的にしぼられたのが二種類の赤い薬味...
「かんずり」と「たらすと」...どちらも捨て難いんですよね...糀の甘味と旨味
で唐辛子の味を円くさせた「かんずり」は、辛さは控えめだけど、辛さに
奥深さがある...「たらすと」は九州産の柚子と、完熟唐辛子を練り合わせた
辛みと風味が際立った柚子こしょうで、スープ溶けの良さも特徴ですね...
僕的には「たらすと」の方がピリッと引き締まって好きだけど、イタチは
「かんずり」を推してましたね...最後は大原君が決めてくれるでしょう...

151006_11.jpg

〆はミニご飯をぶち込んで、雑炊にしていただく...これは反則的な旨さです。
下手すりゃ麺より旨かったりして...(笑)いい新米が入ったそうで、そりゃ
旨くて当り前ですよ...つけ汁の中の柔らかい豚バラ肉も、いい味が出てるん
ですよね...もうほぼ完成に近いそうで、今月中には提供出来るように頑張る
みたいですよ...こりゃあ、本当に楽しみですね...


体にやさしいうどん店 優心
(住所)大阪市東住吉区杭全5-13-29
(TEL)06-6719-8766
(時間)AM11:30 ~ PM2:00 PM5:30 ~ PM8:00〔水~日・祝〕
(休)月曜の夜の部、火曜日 (P)あり


□■地域別・B級グルメ食べ歩きing■□

http://www.oct.zaq.ne.jp/hashida-men/noodle/b_gourmet.html





■気になるブログ仲間の新着記事(RSS)■

2015年10月06日 23時15分 | 記事へ | グルメ(ラーメン以外) | Comment:4 Trackback-
美味しかったですな〜

柚子胡椒は正直、どちらも捨てがたい!(笑)
2015/10/07(水) 20:09:22 | URL | JoJo #B98RrkCM[ 編集]
>イタチさん...

そやね...味噌の方も
ああいう味付けは、珍しいよなぁ...

信州味噌バージョンも食べてみたいけど...
あと、辛味噌もいいなぁ...
2015/10/07(水) 20:59:18 | URL | ハシダ・メン #e9uG4POc[ 編集]
西京味噌に、たっぷり胡麻ペースト…
唐辛子と辣油を入れたい衝動に駆られそうw

うどんや野菜へのこだわりに加え、
辛味調味料へのこだわりを見ると、
我々のような人種は心踊ります(笑)

ほんと、いつか行ってみたいなぁ…
全粒粉入りのうどんは食べたことがないので!

豚鶏白湯つけうどんも美味しそうです(´;ω;`)目からヨダレ
2015/10/07(水) 22:56:46 | URL | taka :a #8kSX63fM[ 編集]
>takaさん...

そうですわ...「豚汁」的な一杯と聞いてたので
あの甘さに面食らってしまって...

でもね...西京味噌と胡麻の組み合わせは
今までに、あまり食べた事の無い味で、慣れて来ると
これも中毒性があるんですよね...

美味しかったですよ...
2015/10/08(木) 09:28:09 | URL | ハシダ・メン #e9uG4POc[ 編集]
コメントを記入
お名前(必須)
(必須)
タイトル:
(必須)
URL:
パスワード:
    管理者にだけ表示を許可する
コメント

Copyright ©ハシダ・メン. All rights Reserved. Powered By