2015年09月18日
カップ麺Watch(NO.258)
え〜〜...昨晩は勉強会という名目で「BABYMETAL」のライブに参加して来た
ワケですが...まだ全国ツアー中ということで、多くは語れません...ただ、ここ
10年程、Perfumeやヤスタカの「打ち込み」サウンドにどっぷり浸かっていた
僕に、生サウンドの素晴らしさを呼び起こしてくれた「BABYMETAL」...
いやぁ...本当にスゴイです。今回は2500人ぐらいのライブハウスだから、一番
あのグループの良さを体験する事ができたのではないかと...はっきり言って
圧巻ですわ...世界がなぜ注目するのかが、よくわかります。MIKIKOイズムの
キャッチチーなダンスに、重圧なサウンド、その中を切り裂く様な「すぅ」の
ボーカル。驚いたのが客層ですよ...Perfumeと変わらない程、年層が幅広い...
僕の周りには、明らかに70近い年配の人も沢山居てました。僕らは二階の一番
後ろの「K列」だったんですが...十分に迫力のあるステージを堪能出来たと
思います。日本では敢えて宣伝はしないのか、知名度はまだまだだと思うんだ
けど、これからですよ...これから...あと、Perfumeファンの方...はっきり言って
ヤヴァイです。見たら絶対にハマってしまいます!(`・ω・´) キリッ

さて...「カップ麺Watch」DEATH!...今回はマルちゃんの個性的なカップ
をとり上げてみました。「また食べたくなるラーメン 醤油味」と「本気盛
辛赤とんこつ」...ナント無化調ラーメンと化調たっぷりの、極端な組み合わせ
となるんですが、非常に楽しみですね...早速いただいてみましょう...

cup258_a.jpg

【マルちゃん「また食べたくなるラーメン 醤油味」】

まずは「また食べたくなるラーメン 醤油味」から...先に書いたように、化学調
味料を使用しない一杯とのこと...インスタントで化調を使わないなんて...普通
では考えられないことなんですが、化調を使わないからボンヤリするのも仕方
ないと、無化調を「免罪符」的な使い方にしないことを期待したいものです。
上ブタをめくると、液体スープと先入れのかやくが二つ...これは面白いですね...
細めの麺で茶色く見えるのは、全粒粉を配合しているらしい...熱湯4分で出来
上がり...へ〜っ...こりゃあ驚いた。無化調らしく、口の中に残る余韻が実に
さっぱりしている...ヒゲタ醤油の特徴なのか、結構キレがあり、クッキリした
味わいの醤油ですね...そのため全体的にボヤけた感じはなく、いい感じにまと
まっているんですよ...鶏出汁の旨みもよく出ているし、想像以上の旨さに驚い
てしまいました。麺も無化調スープを邪魔しないよう、スルスルと食感も良く
スープ乗りもなかなか...2種のかやくもいいですね...先入れのタマネギの甘み、
ゴマの風味...後入れのネギと唐辛子...それぞれの役割をしっかりとこなしてい
ます。無化調のラーメンを食べ慣れてない人は、首を傾げることになるかも
しれないけど...カップの無化調ラーメンとしては、非常に良く出来た一杯だと
思いますよ...


cup258_b.jpg

【マルちゃん「本気盛 辛赤とんこつ」】

続いて「本気盛 辛赤とんこつ」です。前回と対照的なお下品系カップになる
のかな?同じ麺類でも、これ程の振れ幅があるからラーメンは面白い...小袋は
上ブタに貼り付けた仕上げの調味油のみ...熱湯2分で出来上がりです。フリーズ
ドライの豚挽肉のおかげで、かやくも充実していますね...調味油の赤がテンシ
ョンを上げてくれます。...が、やはり食べるとパンチの弱いやさしい豚骨で、
拍子抜けしてしてしまう...うむむ...もう少し攻めてほしかったな...ただ、麺は
特徴がありますね...あれ?これ本気盛?みたいな歯応えのある細ちぢれ麺...
この麺イイじゃないですか...風味も悪くないし、何より啜り上げる際の食感が
秀逸ですわ...でも、スープのボディが弱いせいか、持ち上げに関しては今一つ...
スープを口に含んで麺を啜れば丁度いいみたいな...この麺は他にも使えそうで
すね...僕にはパッとしない印象だったけど、辛味に弱い人には好まれる一杯
じゃないでしょうか...


□■カップ麺Watch■□

http://www.oct.zaq.ne.jp/hashida-men/noodle/b_gourmet/cupmen.html





■気になるブログ仲間の新着記事(RSS)■

2015年09月18日 22時51分 | 記事へ | インスタント・レトルト・お菓子 | Comment:2 Trackback-
「また食べたくなるラーメン」
このシリーズは最高に好きです!(鼻息)
“醤油味” は年に1回、毎年恒例で発売されてますが、
今年は “柚子香る塩味” が新たにランナップに加わり、
その完成度の高さから思わず箱買いしてしまいましたw
化学調味料無添加という付加価値も大きなものですし
自分の中では醤油も塩も箱買い必須のカップ麺ですね!
常時販売してくれないことだけが不満です。

「本気盛 辛赤とんこつ」
このシリーズで2分戻しの麺は
ある意味、革命だと思いましたね。
いつも頑なに無骨な油揚げ麺を使用していたので、
かなり戦略の幅と視野が広がったように思います。
2015/09/20(日) 00:56:28 | URL | taka :a #8kSX63fM[ 編集]
>takaさん...

ほほぅ...この無化調シリーズ...年に一度
出てるんですね...「柚子香る塩味」いいじゃないですか...
僕も見つけたら、買うようにしますわ...

「本気盛」の麺は驚きましたね...
本当に幅広く使えそうです。奥が深いなあ...
2015/09/20(日) 14:40:36 | URL | ハシダ・メン #e9uG4POc[ 編集]
コメントを記入
お名前(必須)
(必須)
タイトル:
(必須)
URL:
パスワード:
    管理者にだけ表示を許可する
コメント

Copyright ©ハシダ・メン. All rights Reserved. Powered By